熊山准のおブログ|KUMAYAMA.com

ビワ狩り潮干狩り、再びビア〜東京湾フェリーで行く初夏の南房総

DSC03795
南房総 宿泊・滞在型観光推進協議会の現地見学会のつづきです。前回は東京湾フェリーで三浦半島の久里浜から房総半島の金谷(鋸南町)まで渡り、真っ昼間から浜焼きでビア、ほろ酔い気分で鋸山・日本寺散策を楽しみました。その後、バスはさらに南進し南房総市のビワ狩りへとしゃれこみます。続きを読む

平日昼間から浜焼きでビール〜東京湾フェリーで行く初夏の南房総

DSC00085
2年前、マレーシア・サバ州の取材旅行でお近づきになったベテラン旅行ジャーナリストの中森康友さん。横須賀在住の同氏のご紹介で、この6月12〜13日の日程で、三浦半島と房総半島を結ぶ東京湾フェリーと、千葉県と南房総4市1町村で構成される「南房総 宿泊・滞在型観光推進協議会」が主催する現地見学会にお呼ばれしてきました。相変わらず写真が多いので2回に分けます。今回はビア編。続きを読む

SW、砂、ドローン、おしゃべりAI以外の東京おもちゃショー2015

DSC04139
いい加減、ZETTAI REDシンガポール公演と南房総取材旅行の模様をエントリせねばならないのですが、ネタとしては逃げないやつなので、先に旬の東京おもちゃショー2015をあげておきます(それも遅い)。今年のトレンドは昨年に引き続き『スター・ウォーズ』関連にくわえ、部屋で遊べる砂、ドローン、人工知能を使ったおしゃべりトイって感じだったんですが、それ以外で気になったものをお送りします。続きを読む

2015年6月のお仕事情報『サイゾー』青山ひかるさんインタビューほか

DSC07326
大層なタイトルのわりに実は今月、レギュラー以外で目立った情報がございません。いつもの『サイゾー 2015年7月号』では、巻頭で猫目ロリ巨乳のグラビアアイドル・青山ひかるさんをインタビュー。基本的にぼくは色白の女子が好きなんですけど、この子に限っては色黒でもいいんじゃないかと思ってしまいました。続きを読む

反省だらけの北ア爺ヶ岳〜針ノ木岳周遊登山3

DSC08289
ちょっと間が空いてしまいましたが、後立山連峰南側の残雪期ULトレッキングの最終回です。前回は2日目の種池山荘から鳴沢岳までをお送りしましたが、今回はいよいよ赤沢岳〜スバリ岳〜針ノ木岳と経由して今宵の幕営地・針ノ木小屋を目指します。しかし、時すでに15時すぎ。果たして日暮れまでに間に合うのでしょうか。続きを読む

約3000円で7GBも使えるシンガポールの現地SIM

DSC09243
ZETTAI REDシンガポール公演でめちゃくちゃ使えた現地SIMカード。Singtelという携帯電話会社の「hi! Tourist 3-in-1 SIM」というパッケージです。なんとLTEデータ通信が7GB使えて30シンガポールドル(約3000円)と日本の格安SIMばり。続きを読む

反省だらけの北ア爺ヶ岳〜針ノ木岳周遊登山2

DSC08174
なんだかRetinaディスプレイで写真を表示させるとめちゃくちゃ汚いんですけど、大丈夫でしょうか。さて、後立山連峰の南側(爺ヶ岳〜針ノ木岳)を周回するULハイクの2日目(2015年6月2日)です。前回はこちら。この日は朝から晩まで歩きっぱなしのビッグデイだったので、2回に分けてお届けしないと無理。前編はまず種池山荘から爺ヶ岳への登頂から始まります。続きを読む

41歳のおっさんが2週間で5kg痩せるためにやったこと

DSC09923
昨日の夕焼けは、読み通り素晴らしかったですね。日中雨が降って上がった後、曇り空のまま西の地平線だけ晴れていれば綺麗に焼けるっぽい。スカイデッキで2時間待機した甲斐がありました。で、実はMORE MORE以降実行しているダイエットなんですが、開始2週間で結果にコミットしてきたのでご報告いたします。続きを読む

反省だらけの北ア爺ヶ岳〜針ノ木岳周遊登山1

DSC08119
ZETTAI REDシンガポール公演から帰ってきました。これでようやく6月1日〜3日の北アルプスは爺ヶ岳〜針ノ木岳間のULハイクの模様をお届けできます。サクッと3日分を公開しようかと思ったんですが、朝までかかりそうなのでまずは初日の扇沢〜爺ヶ岳だけ。続きを読む

氷点下からZETTAI REDへ

IMG_5160
今週は寒暖差40度の「絶対体調崩す週間」です。なぜなら、週のはじめに小林くんと北アルプスの爺ヶ岳〜針ノ木岳の残雪期の縦走をした直後に、摂氏30度を超えるシンガポールにやって来たから。シンガポールへ来たのは、そう、グラインダーマンのZETTAI RED再演を助太刀するためです。続きを読む
ミニくまちゃん
熊山准|KUMAYAMA, Jun.
女子力を備えたおっさんブログ。アーティスト、ライター。主な執筆媒体に『R25』『サイゾー』『Mac Fan』『AllAbout Macガイド』『スゴレン』『レッツエンジョイ東京 - ソロ活の達人』ほか。作品『ミニくまちゃん展 - 3rd Birthday Exhibition』→プロフィール詳細