熊山准のおブログ|KUMAYAMA.com

年一でパソコンがぶっ壊れる強硫黄泉・高湯温泉を行く〜玉子湯

DSC01705
じゃらん人気温泉地ランキング2016の秘湯部門でみごと1位を獲得した、福島県・高湯温泉は致死量ギリギリの高濃度硫黄泉が源泉そのまま(無加水、無加温)で、ダダ漏れかけ流しされているのですが、実際その効果はどんなものかと言いますと、大気中にあふれる毒ガスのせいで年一ペース(実際は半年ペース)でパソコンがダメになるほど。クルマのエンブレムも腐食しまくり。つまり、癒し・オア・ダイで臨むべき温泉なのでした。続きを読む

おっさんの隠れ家エステ体験記その2


前回、ビフォーアフターで物議をかもしたエステ体験記の第2回目です。前回はTHETA Sでタイムラプス撮影をしたものを切り出してみましたが、画質的にいくぶん厳しかったので、今回はiPhoneのタイムラプス映像をYouTubeにアップしてみました。おケツがプルプルしてますね、ご笑納ください。続きを読む

ドリップ派のEDU、ラッセルホブスの電気ケトル

DSC04694
EDC=Everyday Carryに対して、勝手に考えたEDU=Everyday Useですが、実際「日常使い」っていう意味があるみたいですね。こっちが先か。そんなEDUとしてコーヒーにカップめんに焼酎のお湯割りにとデイリーに使いたおしているのが電気ケトルです。下手したら電子レンジより使ってるかもしれない。ともあれ、一人暮らしを始めるならいの一番に揃えたい家電製品のひとつであることに間違いはありません。続きを読む

EDCなJayBird X2を買い増し

DSC04444
ANKERのBluetooth防滴イヤホン「SoundBuds Sport」が発売日限定1999円で話題を呼んでいますが、そのほんのちょっと前に「10%引きだから」と2万円以上もする「JayBird X2」を買ってしまっておりました。写真左がX2で、右が初代のBlueBuds Xです。続きを読む

ぶら下がり取材の最適解2016

DSC03630
記者会見やインタビューなど腰を据えて臨める取材は楽ちん。お気に入りのモレスキンとモンブランでメモを取るもよし、ビデオまわすのもよし、パソコンでテキスト打つもよし、です。もんだいは立ち取材。近ごろ旅の取材が多く「撮影」「インタビュー」「メモ」を立ったまま同時にこなさなくてはいけません。メモを取る時点で両手がふさがるわけですから工夫が必要です。続きを読む

インチキだけど3周年!ランニングに必要なもの

DSC02917
2013年1月に38歳でランニングと飲酒を始めて(10年間の断酒をやめて)、ちょうど3年が経ちました。自分で走っているところは撮影できないので、トップ写真は当時まだ黒髪だったミー。『RunKeeper』で記録を取り始めたのが2013年5月末からゆえ、それ以前のログはありませんがこれまでの合計は計138回・559kmだそうです。基本的に2〜3日に一度のペースで4kmくらい走っているものの、時おり数カ月から半年くらいのブランクが挿入されるため、まあ、こんなものですね。それでも総距離700kmは走ってるため、そろそろランニングシューズがぼろぼろになってきた、そんな塩梅です。続きを読む

白金台の隠れ家エステで41歳おっさんの女子力をアップしてきた

IMG_4998
みなさんお忘れかもしれませんが、このブログは「おっさんの女子力アップ」がテーマ。そしたらなんと白金台の閑静な住宅街にたたずむ隠れ家風エステサロンさんがですね、「普段からご旅行や登山でお疲れのようですから、ぜひとも宅のインディバをご体験あそばせ」とのオファーをくださりまして、行ってきましたマダムの町。なお、途中から小汚いおっさんのエステ体験画像が20枚くらい続きますので閲覧注意です。続きを読む

熱海の藤井さんちでお泊まり会

IMG_4896
この週末は、藤井さんが車検に出したGT-Rを持って帰るついでに「ウチくる!?」っつーんで、初めてハコスコ熱海オフィス(おもちゃ屋)こと藤井邸に行ってきました。いや、SNSとか記事とかで「すげーすげー」とは聞いてましたが、実際シンプルながら贅を尽くした豪邸でした。『時計じかけのオレンジ』で襲われるレベル。続きを読む

3年ぶりの丹沢バカ尾根ピストン記

IMG_4348
雪の北穂以降、ろくに山登りしておらず、年末年始の不摂生もたたってデブ気味なので、久しぶりに丹沢は塔ノ岳の大倉尾根、通称・バカ尾根を往復してきました。大倉バス停にある売店が綺麗になっていたので、驚いたんですが実は塔ノ岳登山じたい3年ぶりだったようです。山頂は相変わらずの強風。続きを読む

2016年1月のお仕事情報『サイゾー』奥仲麻琴さんインタビュー

IMG_4230
遅ればせながら『エピソード7』を拝見しまして、ようやくジェダイコスがやめられます。本編は一見さんおことわりのハイコンテクストで、ドラマも相変わらずの宇宙を舞台にした壮大な○○喧嘩でしたが、プリクエル三部作よりは断然面白かったです。でもなんとなく、これにて旧作からのファンサービスはおしまいにして、エピソード8からは新しい物語が紡がれるんじゃないかと踏んでます。続きを読む
ミニくまちゃん
熊山准|KUMAYAMA, Jun.
女子力を備えたおっさんブログ。アーティスト、ライター。主な執筆媒体に『R25』『サイゾー』『Mac Fan』『AllAbout Macガイド』『スゴレン』『レッツエンジョイ東京 - ソロ活の達人』ほか。作品『ミニくまちゃん展 - 3rd Birthday Exhibition』→プロフィール詳細