熊山准のおブログ|KUMAYAMA.com

東京湾フェリーで行くアクアラインの東・前編

20161202-DSC04168
昨年12月の話になりますが、アクアラインの千葉側の富津市・君津市・木更津市・袖ケ浦市(内房上総地区ゆうらしいですわ)で構成される“アクアラインイースト観光連盟”のプレスツアーに参加しました。もう紅葉シーズンでもないんですが、ご査収くださいませ。続きを読む

伊豆大島唯一の酒蔵から、夕焼けビューの露天風呂、そして揚げたて天ぷらの魔力

IMG_6398
東海汽船で行く伊豆大島の旅、最終回です。伊豆大島椿漫喫Aコースを体験したのち、ツアーパーティーでレンタカーを駆って「伊豆大島唯一の酒蔵」「富士山と夕焼けを臨むオーシャンビューの露天風呂」「椿フォンデュと温泉が売りの大島温泉ホテル」を巡りました。続きを読む

汗っかきで寒がりな人間のインサレーション考

20170209-DSC08362
おのれはつくづくわがままボディやなと感じるのが、家から駅まで歩くだけで汗だくになるのに、外でじっとしていると途端に寒さを感じる冷え性体質なところ。冬に限らず夏場でも日没後などで陥りがちなので、おそらく脂肪量が多く筋肉量が不足しているのでしょう。そんなピーキーな体には、濡れると保温力がガタ落ちする天然ダウンのインサレーション(防寒着・保温着)は向いておりません。続きを読む

平日なのに大型バス5台が満席〜伊豆大島椿漫喫Aコース

IMG_6042
東海汽船のはからいで訪れた13年ぶりの伊豆大島。前回は一人勝手に三原山お鉢巡りを楽しんだ模様をエントリしましたが、今回は椿まつりにあわせて東海汽船が催行するバスツアーに参加した様子をお届けいたします。続きを読む

13年ぶりの伊豆大島・三原山お鉢巡り

IMG_6428
椿まつりの開催にあわせ、東海汽船からのお誘いで伊豆大島を旅してきました。1日目は気のおけないツアーパーティーとともにワイワイ取材したのですが、2日目はわがままを言ってソロで大島温泉ホテルから歩いて三原山を目指し、火口を周回して元町まで下るハイキングにお出かけ。まんま逆ルートではありますが、実に13年ぶりのお鉢巡りを楽しんできました。続きを読む

日常と旅と山を、行き来するモノ

IMG_5961
先日、法事で地元徳島に帰省しました。たかだか4日間とはいえ“正月太り”の条件は見事にそろっておりまして、まんまと70kg台にカムバック。旅行中や帰省中は太ることはあっても痩せたためしがないので、「非日常でこそ積極的に運動を取り入れねばな」との想いを新たにしたのでした。続きを読む

ライターなら辞書アプリくらい買おうよ

IMG_5435
ぼくも世の老害のご多分にもれず、日本語の乱れが気になるお年頃になってきました。とりわけ気にさわるのがブログやネットメディアのテキストで──誤字脱字はしかたがないとしても──おかしな文章表現、いわゆる誤用が本当に多いです。ぼくの日本語も褒めれたものではないのですが、本日は針のむしろになることを覚悟して、ネットで多用されがちな誤用を紹介させていただきます。続きを読む

体がなまったら丹沢バカ尾根を登れ(山専ボトルデビュー)

IMG_5348
足腰が弱るとトレーニングで向かうのが丹沢・塔ノ岳の大倉尾根です(去年の)。なんせ都心からアクセス至便、標高差1200mをストイックに登るだけで、なーんも考えず、ただただお手軽に体を痛めつけられるからです。続きを読む

資生堂ギャラリー「吉岡徳仁 スペクトル」に行ってきたんだよ

20170113-DSC06585
さいきん写真整理をiPhotoからLightroom CCに切り替えてみました。まだ全然慣れないので、ひとまずテストというわけで、開催日初日に行ってきた銀座・資生堂ギャラリー「吉岡徳仁 スペクトル」の模様をエントリしてみます。同氏はギーク的には、auのMEDIA SKINやiida X-RAY、Firefox OS Fx0のデザインで有名ですね。続きを読む

ステイタスなにそれ?楽天ブラックカードを手に入れたんだよ

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_94e
検索結果にノイズが混じるうえ、送料別の商品が多く、油断するとメルマガをガンガン送りつけてくるため、極力使わないようにしている楽天。でもなぜかおばさまウケが良い楽天。そんな楽天から、選ばれし者のみが入会できるという「楽天ブラックカード」の招待状が送られてきたので、まんまと申し込んでみました。続きを読む
ミニくまちゃん
熊山准|KUMAYAMA, Jun.
女子力を備えたおっさんが贈る、旅と山とアートのブログ。アーティスト、ライター、夕焼けハンター、VRコンソーシアム事務局。→プロフィール詳細