熊山准のおブログ|KUMAYAMA.com

2014年02月

MacBook Pro RetinaをMacBook Airに、iPad miniをRetinaにリプレースした結果【訂正あり】

IMG_6390
昨夜、おかんから「スマホにかたちが似ていて、より高機能なものを何と言いますか?」というトンチクイズを食らった熊山です。ところで先日、香港のeXpansysから届いたiPad mini Retina Wi-Fi+Cellular 128GBに凹みがあったとのエントリをしたためましたが、結局返品・交換せずに使い続けることにしました。なぜなら、(送料は着払いで良いものの)交換品に対して再び消費税と関税を支払わなければいけないからです。その額、2500円。今から売却することを考えるのはナンセンスではありますが、買い取り相場を調べてみると凹み1カ所につきマイナス1500円で査定されます。コスト的に見合いませんし(交換の場合は、関税・消費税は二度払いしなくても良いとのこと。返品だけの場合、消費税が返還されない)2週間近く待たされる時間的損失もあります。また、先代と同じくラフに使ううち背面パネルが傷だらけになるものでもあるので、「ま、いっか」という結論に達したのです。続きを読む

サイゾーで松岡茉優さんインタビュー

DSC00397
本日2月18日発売の『月刊サイゾー』の巻頭グラビアにて、女優・松岡茉優さんのインタビューを担当しました。表紙リニューアルを敢行した先月号はピンク基調でしたが、今月号はオレンジ基調で、気持ち『ダ・ヴィンチ』くささが抜けております。続きを読む

香港からSIMフリーiPad mini Retinaが届いたら凹んでた

DSC01582
発売日にヨドバシカメラでauの機種変を申し込んだ、iPad mini Retinaディスプレイモデル Wi-Fi+Cellular版ですが、その後まったく音沙汰がありません。そうこうするうち、iOS7のせいか初代iPad miniがおそろしくもっさりするようになりました。一方でSIMフリー版の値段がだんだんこなれてきもし、ならばと思い切って香港からお取り寄せしてみたのです。なんだかんだと注文から2週間以上もかかりましたが、無事に届いた本体がこちらです! 背面に凹みがございまっす。続きを読む

スウォッチスキンの2014春夏モデルを買ってみた

IMG_6272
東京は大雪にてホワイトバレンタインデーという、2.14なんだか3.14なんだかよくわからないことになっていますが、写真の小さなテディベアチョコレートはミニくまちゃんにぴったんこです。ところで、先日「MacBookを傷つけない時計」として購入したスウォッチスキンですが、文字盤がなくパッと見では時間がわからないので、もう1本買い足してみました。続きを読む

R25元編集長・藤井大輔さん独立と出版記念パーリー

画像1
「人生に3つの藤井あり」と言われますが、ぼくにとってのそれは、まずご近所友達の藤井直敬さん(脳科学者)であることに疑いの余地はナスで、その前にどうしても外せない藤井枠に、『R25』の生みの親にして、“ライター”熊山准の生みの親でもある藤井大輔さん(編集者)がいらっしゃいます。その大輔さんの方の藤井さんが、このたび19年勤めたリクルートを退社され、新たに会社を立ち上げると同時に、新刊『逃げない・めげない カイシャ道』(ミシマ社)を上梓されたとのことで、そのお披露目パーティーに馳せ参じました。わんわん。続きを読む

生まれて初めて熱海旅行その2〜和田たばこ店

DSC01413
先週お出かけした熱海旅行の2日目。午前中は、レトロゲームを多数コレクションしている和田たばこ店で遊びまくるというのが趣旨です。続きを読む

東南アジア最高峰・世界遺産キナバル山にやんわり挑む!その4

DSC01286
4095mの東南アジア最高峰のひとつ、マレーシアはサバ州の世界遺産キナバル山に無事登頂した、ミニくまちゃん御一行は、山頂からのランドスケープをひとしきり楽しみ、ヴィア・フェラータへと向かうのでした。続きを読む

生まれて初めて熱海旅行その1〜MOA美術館

DSC01234
週頭にお出かけしてきた熱海旅行の模様です。これまで仕事やツーリングで通過することはあっても、観光したことがなかった熱海。そもそも伊豆半島で泊まったことって、ないかもしれません(メタモもオールナイトだし)。そんなわけで四十路を目前にした人生初・熱海です。続きを読む

ひらくPCバッグに詰め込んだ冬の一泊旅行の持ち物

DSC01307
熱海一泊旅行の持ち物をお晒しいたします。しかし、防臭機能ウェアのおかげで冬なら着替えが一切必要がないので、荷物はほとんど“ノマドワーキングフル装備”(パソコン作業もし、そこそこいい写真も撮る)と変わりありません。続きを読む

エクストリーム出社すれば無問題、日曜泊の週末旅がおすすめな理由

DSC01239
出版業界では悲しいことに、原稿〆切りが週明け朝一に設定されることが珍しくないのですが、それにあわせるとどうしても週末に仕事をするハメになるため──実際、日曜深夜まで何もしないことが多いものの──休んだ気がしません、とうか気が休まりません。ならば、せめて日曜夜のお仕事を楽しくやっつけようと、温泉にでも浸かりつつ、自宅よりは広々とした部屋で原稿を書こうと熱海までやってきました。続きを読む

東南アジア最高峰・世界遺産キナバル山にやんわり挑む!その3

DSC01224
マレーシアはボルネオ島のサバ州にございます、東南アジア最高峰のひとつ世界遺産キナバル山の登山記録その3です。前回はアタックのための前泊地ラバン・ラタ(3272m)までをお送りしましたが、2日目となる今回はいよいよ4095mの頂を目指します。午前2時起きです。続きを読む
ミニくまちゃん
熊山准|KUMAYAMA, Jun.
女子力を備えたおっさんが贈る、旅と山とアートのブログ。アーティスト、ライター、夕焼けハンター、VRコンソーシアム事務局。→プロフィール詳細