熊山准のおブログ|KUMAYAMA.com

2015年10月

再びの旅、小豆島・迷路のまち

写真 2015-10-25 16 50 16
なんだかんだと年一で通っている瀬戸内海のベネッセアートサイト。今年は、一昨年、昨年と見逃した小豆島土庄の《迷路のまち〜変幻自在の路地空間》を鑑賞すべく、土曜夜の東京湾をでっぱつしたのです。写真はギリ間に合った様子。続きを読む

4年ぶりの朝霧JAMに行ってきたんだよ(ただし滞在2時間)

写真-2015-10-10-5-53-55
久しぶりの野外フェスに関するエントリかと思わせておいて、実は告知です。“サマソニ”運営でおなじみクリエイティブマンのオウンドメディア、『AndMore(アンドモア)』での初仕事で、4年ぶりに朝霧JAM(運営:SMASH)に行ってきました。と言っても内容はフェスレポではなく、「ヒッチハイクで『朝霧JAM』まで行けるのか!?」というまるで若手ライターのようなチャレンジ取材です。ゆえにフェス本編は観られず、滞在は2時間でトンボ返り。よろしければご覧いただいて、「いいね!」「シェア」を16連射してください。続きを読む

北ア西部縦走その6〜室堂に戻って、ラスボス立山講

DSC08944
5日間かけて新穂高温泉から室堂まで歩き抜けた北アルプス西部縦走。その体力とやる気が冷めやらぬ前に、続けて室堂から立山・剱という3000m級のラスボスをやっつけることにしました。続きを読む

北ア西部縦走その5〜鬼と龍王をやっつけ、そして室堂へ

DSC08450
北アルプスの西側の稜線を、新穂高温泉から室堂へと抜けるセミロングトレイル5日目。本来は6日間の予定だったんですが、明日はどうやら雨らしいというわけで、この日は無茶して室堂まで行っちゃうことにしました。写真は5日目夜の幕営地になる予定だった五色ヶ原です。続きを読む

北ア西部縦走その4〜薬師岳

DSC08306
北アルプスの西部の尾根を、南から北へと通り抜けた5日間。その4日目は、薬師峠キャンプ場から日本百名山の薬師岳(2926m)を目指し、さらに北薬師岳、間山を経てスゴ乗越小屋へと至る、コースタイム5時間40分のドーテイです。前日に比べるとガスがやや多めながら、なかなか眺望が臨める1日でした。続きを読む

北ア西部縦走その3〜黒部五郎岳で飛びかう阿波弁

DSC08139
北アルプスの新穂高温泉から室堂までの5日間。その中日である3日目は、日本百名山の黒部五郎岳(2840m)に登頂するハイライトが控えておりました。その山頂では「ほなけん」「〜じゃ・〜じょ」などと懐かしい言葉を話されていたカモシカクラブ徳島のみなさん。なんと、うちのおかんの知り合いでした。続きを読む

北ア西部縦走その2〜霧の三俣蓮華岳

DSC08046
北アルプスの新穂高温泉から室堂へとスルーっとハイクする2日目。本来ならこの日は、双六小屋から双六岳、黒部五郎岳を経て、薬師峠キャンプ場までの長丁場だったのですが、せっかくのハイライトを悪天候のなか歩くのはもったいないというわけで、ごくごく近い黒部五郎小舎までに予定変更しました。写真は富山・岐阜・長野の県境にある三俣蓮華岳(2841.4m)。続きを読む

北ア西部縦走その1〜新穂高温泉から双六池キャンプ場まで

DSC07987
北アルプス西部にある日本百名山の黒部五郎岳と薬師岳を巡り、新穂高温泉から室堂に抜ける6日間(結果5日間)のスルーハイク。1日目は新穂高温泉から双六小屋にあるテント場までコースタイム7時間10分の行程です。写真は鏡平山荘から弓折分岐まで登る途中に見えた槍ヶ岳。続きを読む
ミニくまちゃん
熊山准|KUMAYAMA, Jun.
女子力を備えたおっさんが贈る、旅と山とアートのブログ。アーティスト、ライター、夕焼けハンター、VRコンソーシアム事務局。→プロフィール詳細