熊山准のおブログ|KUMAYAMA.com

2016年08月

山の日にプロトレックPRW-7000がやって来た(PRW-6100まとめ)

DSC08011
3月の展示会以来、「いま愛用しているPRW-5100から乗り換えるならこれやな!」と心に決めていたPRW-7000を、奇しくも山の日にカシオさんからいただきました。あわせてここ5カ月間ほどお借りして、雪の北穂からキナバルフジロックと試用してきたPRW-6100とはサヨウナラです。続きを読む

山の日なので表銀座のライチョウ赤ちゃんでもご覧ください

DSC05370
山の日ですね。最近あまり登れていないので、去年の7月に訪れた表銀座(燕岳〜大天井岳〜常念岳)の模様をお届けします。ハイライトはなんと言っても、「今より10kg以上痩せていたこと」「合戦小屋のスイカ」「ライチョウの赤ちゃん」「大天井岳での出会い」「大天井から常念までの素晴らしい稜線」でしょうか。いっぱいありますね。よろしくないハイライトは「虫多過ぎ」でした。続きを読む

3年半ぶりの続編『LIFE PACKING 2.1』(高城剛)を読んで

LP21
永遠のミニマリスト&ノマドワナビーの熊山です。荷物は増え続ける一方で、自宅に引きこもるばかりです。そんなぼくに活を入れんとす書物、その待望の続編が3年半ぶりにリリースされていたので、早速Amazonで購入しました。高城剛氏のEDCを下着に至るまで衆目にさらす『LIFE PACKING 2.1』。そういや前作は紙の本を“裁断・エンド・スキャン”でシコシコ自炊したものでしたが、今回はKindleでポチって2分でダウンロード。隔世の感があります。続きを読む

夕焼けハンターが行く“東京湾サンセットクルーズ(飲み放題付き)”

DSC08581
船上から眺める夕焼けは格別。ゆえに地元・徳島から東京に戻ってくる際は、必ず昼前出発〜翌朝早朝着のオーシャン東九フェリーを利用するのですが、片道20時間もかかるので滅多に乗ることができません。じゃあ、都心でお手軽にサンセットクルーズを楽しむにはどうすればいいのか? それは日入時刻にあわせ、横須賀市久里浜港と南房総・富津市金谷港を行き来する、東京湾フェリーに乗っちゃえばいいのです。ちなみに8月31日までは「東京湾納涼船」として船上ビアガーデンを開催中で、往復2500円で飲み放題が付くと言うではありませんか! これは夕焼けハンター&ビールクズとしては乗らずにはいられますまい。続きを読む
ミニくまちゃん
熊山准|KUMAYAMA, Jun.
女子力を備えたおっさんが贈る、旅と山とアートのブログ。アーティスト、ライター、夕焼けハンター、VRコンソーシアム事務局。→プロフィール詳細