IMG_9990
こんなものまで炭酸化されてたので、当然ゲット。最近口内炎ができかけてますしね。フレイバーは飲みやすい「グレープフルーツ&ピーチ味」だそうですが、確かに言われてみれば。レモン75個分のビタミンCが入っているので、それ特有のパウダー感がたまりません。効いてる感じがして。
ちなみにぼくは中学生くらいからニキビができはじめ、特に中学3年生から高校時代にかけて相当ひどいことになり、同時に友達(お肌ツルツル)から「潰すと白いのが出るよ」とそそのかされて、潰して「うっひょー、キモい!」と楽しんでたらブラマヨもびっくりのボコボコクレーターになった結果、後悔と自責の念が渦巻く中年時代を過ごしております。

今さら赤ちゃん肌を手に入れるには、佐伯チズが眉をしかめるピーリングに手を染めたり、昨夜『ホンマでっか!?』でやってたような小さい剣山みたいな針でチクチクやって、再生をうながすほかないんでしょうけど、まあ、おっさんのことはどうでもいいんですよ。問題は今なうニキビに悩んでいる少年少女でしょう。

とりあえずいろいろ言われてますけど、ぼくの考える敗因は「潰したこと」です。

食生活の改善や、洗顔の徹底もよく言われますけど、ラードをチューブで直接いっちゃうような悪習慣ならまだしも、子どもが食事を完全にコントロールできるわけでもなく、高価な石けんや化粧水、お薬なんかをやすやすと手に入れられるわけではありません。

だから子どもに対しては、子どものできることをアドバイスすべきかと思うんですが、だとしたらとにかく「いずれ治るから、その時傷跡みたいにならないように潰すな。できたらそのウンコより汚い指や爪で顔やニキビをイジるな」っちゅーことですね。

加えて「枕には毎日新しいタオルを被せて使い、できれば天日干した方がいい」。よく考えたらぼくがニキビできはじめたのは、枕にあたるこめかみ部分でしたから。てゆーか、今でもニキビができかける時はこめかみエリアが少なくないし。

学習してない。

あ、ちなみに学生時代にチョコラBBなんて飲んでも効きませんでしたよ。おしっこが黄色になるだけです。

関連リンク
チョコラBBスパークリング|チョコラドットコム