DSC09977
ショートカット8の篠本さんへの取材と雑談が終わったのが深夜1時。晩ご飯は小滝橋通りのどこかのラーメン屋で食って行こうと思っていたので、だいたい蒙古タンメンかなと目星をつけていたんですが、ラーメン編集&ライターの佐々木正孝さん( @menman )から「特急凪や龍の家もオススメ」とMentionいただいたので、現場に急行したんですがすでに閉店していたので、当初の予定通り蒙古タンメンにしようかと思ったんですが、バイクを停めた側にあった伝説のすた丼にしてしまいました。
すた丼じたいは、昨年香港の人身バイヤーが来日した際、秋葉原で食べたのが初めてでしたが、あらためて食ってみると、こりゃゲロうまですね。最近代々木のらすたに行ってらすた麺をおかずに大盛りご飯をガシガシいっちゃう悪習慣が付きつつあるんですが、すた丼は言うなればそのらすた麺の味付けで、豚肉とご飯をモリモリ食っているような濃厚なうまさ。麺レスゆえに免罪されるかのようなヘルシー感すら漂いますが錯覚でしょう。

家系ラーメンならぬ、家系丼みたいなおもむき。

にしても、白ご飯の分量だけでも並盛り450gと、平均的なお弁当の倍以上もあるすた丼は、深夜1時の晩ご飯にふさわしいかどうかでいえば、まったくもってけしからん食い物なわけですが、いやしかしこれが600円かと思うと、松屋や吉野家をさしおいてもコスパが高いような気がします。みそ汁や生卵だって付いてるし。

ちなみに伝説のすた丼のメニューはFlickrのスライドショーを使っているんですね。こういう使い方もあるとは。ちょっとカッコいいです。
DSC09969
おまけでショートカット8で撮影した写真です。
DSC09971
打ち合わせルームが白くてブツ撮りに最高の環境ですね。
DSC09972
しかしミニくまちゃんは生後1カ月ていどなのに、もうボロボロですよ。ほぼ毎日持ち歩いているのと、素材がフェルトっていうのが、汚れやすさの原因なのかもしれません。

関連リンク
伝説のすた丼