kamenriderfouze2
取材中に2ちゃんに貼られていたのでちょっと出遅れたのですが、おそらく児童向けテレビ雑誌からと思われる仮面ライダーフォーゼの確定画像が来ましたよ。これで決定的になりましたね。見やすいよう、最近CS5.5がリリースされたばかり(厳密に言えばAdobe Suiteだけど)のPhotoshop CS5でてけとーに補正してお送りします。
kamenriderfouze
ベルトに右腕、左腕、右足、左足に対応した武器のスイッチを装備するみたいですね。バックル中央部にはフォーゼの全身を示すパネルらしきものがレイアウトされているので、おそらくスイッチを押すと該当箇所が光ったりするんでしょう。あ、でもそれだとベルト本体にも電池が必要だからやんないかな。ガイアメモリとダブルドライバーみたいに、うまく対応させてスイッチ側のLEDランプをパネルまで到達するような仕様なのかもしれません。

しかしこれ、相当デカいですね。あえてプロップもデカくしてるんだと思いますが。
kamenriderfouze3
全身写真。右腕=○、左腕=□、右脚=×、左脚=△という風にプレステボタンみたいな記号が入っているので、スイッチもそれに対応してベルトに装着できるようになっているのでしょうね。この写真で右腕に装着しているのはロケットモジュールとのこと。

他の情報としてはソースを参照していただきたいのですが、どうやら主人公はソフトリーゼントの高校生・如月弦太郎(俳優は高橋龍輝じゃなかったよ…)のようです。高校が舞台との噂もありますが、フォーゼじたい宇宙飛行士みたいなデザインゆえに、スーパー1やカブトのように宇宙でも戦えるそうで、敵は宇宙エネルギーで生まれた怪物だそうです。舞台が高校と宇宙というコントラストが面白いですね。

東映の高校学園モノといえば、『ビー・バップ・ハイスクール』や『スケバン刑事』『コータローまかりとおる』なんかがありますからね。おやっさんポジションの役者や映画のゲストに、過去の作品からの役者が登板することもありそうです。

肝心のデザインですが、白い膨張色なので今まで以上にムチムチした、カッコいいというよりへっぽこなたたずまいですね。以前にも書きましたが、70年代のヒーローデザインですよ、これ。あきらかにレトロフューチャー感を狙っていると思われます。気のせいかおなかもぽっこり出ているので、スーツアクターは高岩成二さんじゃなかったりするのかしら。ともあれ、ネットでは「イカみたい」「ダサい」と揶揄されているようですが、平成ライダーは動くとカッコいいの法則がありますので、9月4日のオンエアや、劇場版オーズでのゲスト出演に刮目したいと思いますよ。

【追記】
さらにネタバレ(その1その2)来てますね。舞台は天ノ河学園高校で変身するのは2年B組の如月弦太郎。短ラン着てますよ! 変身ベルトはフォーゼドライバーで、ライダーマシンは宇宙にもいけるマシンマッシグラー! とことんセンスが昭和です。

でも舞台は狭い学園ながら世界を巻き込んで戦うあたりは、うる星やつらの『ビューティフルドリーマー』やハルヒっぽい感じなんですかね。両方観たことないけど! なんとなく。

こちらもなんとなくですけど、往年の学園ドラマで先生を演じた役者や、あるいは生徒役を演じた役者が、先生の役を担当する確率が非常に高い気がします。局も制作も違うけど一応ファイナルしたし、劇場版くらいなら武田鉄矢あたりがゲスト出演してくれそうですよね。本当は『熱中時代』の水谷豊あたり東映に所縁もあるし適任なんでしょうけど、どうかしら。

ともあれカラーグラビアを見る限りはけっこういい感じです、フォーゼ。子ども向けと思わせておきながら、昭和特撮マニアを喜ばせちゃうのではないでしょうか? しかしこうしたのっぺりマスクのライダーは、後半でライダー特有のクラッシャーがついたフォームにパワーアップしがちですよね。G3しかり、響鬼しかり、イクサしかり。

関連リンク
新仮面ライダーフォーゼキタ━━(゚∀゚)━━━ !!!!! |萌えオタニュース速報