DSC07918
エベレスト街道ダイエットとともに引き続き励んでいるサブウェイダイエット。12月に入って限定の新作メニューが出たので試してみましたよ。ひとつは、ドライトマト&バジルのプレミアムソースを使った、生ハム&マスカルポーネ。もうひとつが、かにの旨みを凝縮した贅沢なクラブソースの、えび&紅ずわいがにです。
しかしサブウェイを始めとしたファーストフードの物撮りって、メニュー写真より実物が貧相なだけに、なかなか難しいものがありますね。実物は見た目なんか気にしちゃいないから、パンの中はぐちゃぐちゃ。この辺の、「理想と現実のギャップ」を解消させた画期的なフードチェーンが出てきたらそれだけで話題になりそうなものです。

そうそう、新作。

本日食べた生ハム&マスカルポーネは、生ハムのチューイングな食感と、マスカルポーネのコクはないけどまったりした風味で、なかなか普段のサブウェイにはない味わいを堪能することができます。個人的には大いに期待したドライトマトのソースがさほどでもなかったのが残念です。バジルが入る時点で、全部「ああ、これね」的なテイストになるのはどうしたらいいものか。もし、また食べるとしたら塩胡椒を振ってもらいます。
DSC07542
そして、1週間前にいただいたのは、甲殻類アレルギーには鬼門すぎる、えび&紅ずわいがに。ずわいがにのディップに海老が埋没しておりますね。写真は冷蔵庫にあったスモークサーモンで、より魚介類感をブーストさせております。

海老と蟹という二大スターの共演ですが、海老が原形をとどめプリプリ感を担当する一方で、蟹がミンチになってコクを担保する脇役に徹することで、互いの持ち味を殺さない素晴らしいシナジーを生み出しております。スモークサーモンの加勢もありますが、ぼくは新作だとこっちが好きですね。

ちなみに11月で終わるとされていた得サブが続投することになりまして、これでまたサブウェイダイエットが続けられるなとホッとしているのですが、12月1日から新ラインナップになり、「BLT」「ローストチキン」「照り焼きチキン」といったスター選手が降板して、一部では改悪と揶揄されております。確かにちょっとしょっぱいですね。いずれも素体すぎて、何かをトッピングしてしまいたくなります。

そういや、サブウェイの店頭にもスタバ同様に「オススメ魔改造サンドイッチ」を提案するポップを作れば売上げに多少は貢献するのにって、うちの近所がやる気ないだけですか。荒川静香がバイトしてた店舗なんだけどな。

そして、11月23日から新しく登場した、プリペイドカード「SUB CLUB CARD」ですが、明日から12月27日までは、3000円ごとのチャージで500円プレゼントキャンペーンが始まります。2万円ぶっ込めば、もとから追加されるチャージボーナス5%とあわせて、合計で4060円も余分に使えますよ。合計2万4060円は、得サブが82回も食べられます。そんなに食べたいのか?(←と思ったら3060円だけでした。なぜ?)

関連リンク
今だけのプレミアムサンド|サブウェイ
得サブ|サブウェイ
サブクラブカード|サブウェイ