DSC07546
昨日、無事に4日間の北アルプス表銀座トレッキングから帰って来ました。上高地から直行バスが満席だったので、上高地から路線バス〜ローカル私鉄〜JRと乗り継いで行くしかなかったんですが、きっと連休最終日で大渋滞だったはずですから、松本始発の特急で座って帰ることができて良かったのかもしれません。細かい模様はいつものように、後日ネチネチともったいぶってアップするとして、とりいそぎハイライトだけお届けします。トップ写真は初日の燕山荘からの日没。
DSC07409
1日目、まぶしい紅葉に囲まれる燕岳。
DSC07620
2日目、表銀座から槍ヶ岳に向かう。
DSC07920
3日目、濃霧・積雪の中、東鎌尾根をひたすら登る途中の雷鳥。
P1180331
4日目、ご来光を拝みに槍ヶ岳に登る(帰るとこ)。

初日と最終日だけパッキリ晴れて、中日は天候に恵まれませんでしたが、かえって変化に富んだ景色が楽しめたように思います。今年は南アルプス白峰三山に始まり、中央の宝剣岳、再び南の駒仙、そして今回の北アルプス表銀座と、とりいそぎアルプスっちゅうアルプスに行きまくったわけですが、人生初アルプスにしてはそつなく登れたのは、きっと去年のエベレスト街道の洗礼によるところが大きい気がします。あの時の息苦しさと、メインルートから外れてポーターにも逃げられて、一人ぽつんと見ず知らずの荒野を歩いたことを思うとチョー快適でした。で、調子に乗ってたら遭難するんでしょう。気をつけます。