DSC00263
Kindle Paperwhite 3Gはいま注文すると納期は来年1月6日なんですってね。何も考えずに予約して良かったです。年末はヤフオクで高騰しそうだなあ。さてさて、3G携帯通信モジュールとブラウザが組み込まれたP3Gですが、キングジムのデジタルメモ帳「ポメラ DM100」と連携させられたら、低消費バッテリーなモノクロ原稿執筆ソリューションが構築できるのではないかと興奮しております。ただ、両方ともUSBマスストレージクラスの機器なので、USBケーブルでつないでもファイルを相互にやりとりすることはできません。が、しかし、最近アップデートされたDM100は単体でEvernoteへのファイルアップロードができるようになったと言うではありませんか。
手順はこうです。

1.DM100で原稿を書く
2.DM100内の東芝FlashAirにてEvernoteにファイルアップ
3.Kindle Paperwhite 3GでEvernoteをウェブブラウズ
4.コピペしてウェブメールで送信

美しい…と思ったんですがよく考えたら、2.のバックボーンとなるWi-Fi&3G回線はP3Gに頼るわけにはいかないので、結局モバイルルーターが別途必要でしたね。これはDTIのワンコインSIMで良いとしても、ひとつ余分にガジェットが増えるのは嬉しくありません。

さらに言うと、DM100でできるのはアップロードだけ。ダウンロードはできません。いっそのことWi-Fiアンテナ内蔵のEvernoteカードとか、Dropboxカードがあれば良いのになと思います。Wi-Fi環境下になると自動でファイルが最新のものに書き換わるやつ。ダウンロードするということは、SDカード内のファイル一覧とサーバー側のファイル一覧を対照させて、不足分をサーバー側に寄越すようリクエストしなくちゃいけないから、けっこう複雑なのかしら。

いっそUSB1本でポメラとKindleが繋がってファイルのやりとりができれば良いんですけどね。ただ、Kindle付属ブラウザでコピペや日本語入力もできないといけません。IMEが内蔵されてればKindleで原稿を打つ人だって出てくるかもしれませんね。

それにしても、DM100のアップデートにWindowsマシンが必要だとは。キー配列といい、ファイル保存形式といい、Macユーザーは置いてけぼりのようです。

【追記】
Kindle Paperwhite 3Gの回線で接続できるのは、AmazonとWikipediaでした。

関連リンク
ポメラDM100|キングジム