DSC00247
日本での恋愛戦線で喪女をこじらせて、東京〜ニューヨーク〜ロンドン〜パリと「世界のラブを報道する」との大義名分で各国を旅しながら、大方の予想通り外国人の旦那を見つけてきた中村綾花ちゃん。転んでもただでは起きない、そんな彼女が起き上がるついでに上梓したのが、初の著書となる『世界婚活〜恋愛のガラパゴスから抜け出す。』です。これは朝日出版社の<アイデアインク>シリーズの第6弾として発刊されるそうなのですが、既刊本の著者は津田大介、Chim↑Pom、園子温とそうそうたるメンツです。そこへ、いきなり無名の中村綾花!
DSC00243
ゆえに編集者の意志の高さを感じる『世界婚活』。その12月14日の発売に先がけ、明日秋葉原で掟ポルシェをゲストに迎えたトークイベントを開催するとのことで来日。「では、久しぶりに日本的なランチでも」と本日一緒に天ぷらを食べてきました。

そんなわけで、まだ全部読めていないのですが、冒頭だけ少し読んでびっくりしました。中村ちゃんてこんなに文章うまかったっけ? それとも編集者のなせる技? 活き活きとした表現とテンポのよい構成で、グビグビと読ませるのです。うーむ、おそるべし。

なお、トップ写真でミニくまちゃんが着用しているのは、パリ土産(パリの毛糸で編んだ)の蝶ネクタイです。地味に中村ちゃんと色違いです。前回もネックバンドをもらったし、買ってくるだけのお土産じゃなくて、心がこもった手作りのお土産も良いものですね。どうして日本でモテなかったんだろう? その答えは明日のイベントで明らかになるかも知れません。

関連リンク
idea-ink