DSC00757B
先日告知した12月28日(火)の関西方面でのテレビ出演ですが、ミニくまちゃん登場シーンもカットされることなく無事にオンエアされたそうです。本日よみうりテレビのディレクターさんからDVDが届いて確認することができました。よみうりテレビといえば、徳島育ちのぼくにとっては馴染み深い放送局なのですが、最近地デジ化されたことにより、徳島唯一の民放局と同じ系列がかぶるため映らず、地元の家族や友達で見られた人はごく一部だったようです。
しかし動画で自分を客観的に見る機会がほとんどないので、とっても新鮮ですね。「やっぱり太ってるよなあ」とか、「寝ぼけた目をしているなあ」とか、「意外とまばたき多かったんだなあ」とか、「笑い方がひきつってるよなあ」とか、いろんな発見がありました。精進します。

さて、とうとう地上波デビューを果たしたミニくまちゃんですが、雑誌の露出も増えており、先月の『PEAKS』に続いて今月は12月24日発売の『GetNavi』(学研パブリッシング)2013年2月号でも登場して、2012年のおもちゃトレンドについて語っております。その次のページにカーセンサー時代にお世話になった清水草一さんが自動車部門のコメンテイターとして登場されていますね。果たしてミニくまちゃんが同列で良いのかどうか。

そして恒例の福岡限定フリーマガジン『World JC』のガジェット連載では、この秋に出そろった電子書籍端末を取りあげています。bizmash!とこの後発売される『Mac Fan』でもKindle Papwerwhite 3Gをディスり気味なんですが、自腹で買ったんだからこれくらい言わせてください。キンドルに厳しくあたるのは、それだけ期待してるってことでして、koboとかガラパゴスにいたってはブログはおろか、Twitterでつぶやいたことすらありません。

ただ、やはりどのサービスも蔵書は少なく価格は高く、と似たりよったりなのは、つまるところ出版社と作家と著作権の仕組みのせいなんですよね。早いところ出版社や取次がバンバン潰れて、一度業界が焼け野原になってくれれば…と思わなくもありません。宙ぶらりんになる著作権も出てきそうですけども。

関連リンク
GetNavi WEB
World JC
Mac Fan.jp