画像1
塔の岳、三ツ峠の山行も虚しく、年末の不摂生で増え続ける体重を少しでも阻止すべく、本日もちょろっと高尾山に登ってきました。本当はもっとハードな山にしたかったのですが、プランニングしなかったのと、寝坊したのとで、いつもの昼から高尾山モードになってしもうた次第です。後はケーブルカー乗り場で売ってる天狗焼きが、どうしても食べたかったからです。
画像1
高尾病院から展望台に一気に登るルート。天狗焼きは絶賛行列中。
画像1
焼けども焼けども間に合わない天狗焼き130円。1時間待ち。
画像1
せっかく並んだので5個買う。冷凍してもおいしいのです。
画像1
ホクホクの包みを抱えて薬王院へ。ポップな張り子の看板が目立つ。
画像1
キャラがあるって強いですね。
画像1
うっかり天狗うちわを買いそうになる。
画像1
こちらカラス天狗。
画像1
このシリーズは一人の才能によるものに違いない。
画像1
ちびっ子能舞台が見られた本社。袴を着てますがお参りしてないの。
画像1
ようやく登頂。
画像1
15時ごろまでは見えていたという富士山も雲の中。アンラッキー。
画像1
それでも日没は美しいですね。ライトないのではよ下山せねば。
画像1
1個だけ食べる。タピオカ入りのもっちりした薄皮とほくほく黒豆あんが絶妙。
画像1
稲荷山コースを50分で駆け下り高橋家の天婦羅そばで温まる。

以上でございます。この後スタバリザーブでコーヒー飲もうっと。