画像1
名古屋延滞2日目は、お伊勢さんと洒落込みました。前回はいつのことだったでしょうか、平成25年の式年遷宮なんてずいぶん先のことだなあ、なんて印象が残っているのですが、それがもう今年でやんの。もう39歳でやんの。
画像1
まずは外宮。大雪の予想もあったけど、寒いだけで天気よし。
画像1
境内にあるパワースポット的な無機物。
画像1
ゼニや、ゼニやでー。本当に不敬なキャプションですね。
画像1
バスで移動して、内宮。やや人が多い。
画像1
さてと、五十鈴川で身を清めます。
画像1
オリンピックスタジアムみたく完成延期が許されない新居。
画像1
一通りお参りラリーは完了。
画像1
寒くておなかも空いていたので赤福ぜんざいを摂取。
画像1
宇治山田駅まで戻ってちとせで玉子の伊勢うどん。

Facebookで年賀状で、コラムニストの石原壮一郎さんに激しくリコメンいただく伊勢うどんですが、前回おかげ横丁で食べたフニャチンな印象から、コシが命の四国うどん勢として組みすることはならぬと考えていたのですが、これはこれでおいしいですね。特にちとせの玉子入りがそう感じさせるのか、讃岐うどんが炊きたてご飯だとすれば、伊勢うどんはおかゆのような優しさ。醤油味の角が取れたマイルドな旨味は卵かけ御飯にも通じます。海苔を散らすとよりうまそうです。

しかし、名古屋、伊勢とうまいもんだらけで困りますね。あんこ食べ過ぎです。