画像1
今日は上京したおかんを連れて上野に来ました。1日1回飲めば効くはずの薬を飲んでいるのに、昨日から花粉症の症状がノンストップです。今年はマスクなしでも乗り切れるかなと思っていたのに。
上野では蕎麦の名店・池の端で藪蕎麦をいただき、東京都美術館のエル・グレコ展を観ました。母親は本当は円空展に行きたかったみたいなのですが、ぼくは先日観たのでいま一人で行ってもらってます。

エル・グレコの観者の視点を大いに意識した絵作りは、舞台芸術的というか、トリックアート的ですね。個人的には「キリストの復活」のモデルウォークよろしく宙空をさっそうと闊歩するキリストがグッときました。

あと、エル・グレコだけじゃないのかもしれませんが、彼が描くキリストの生誕シーンでは、赤ん坊のキリストが闇夜に浮かぶ光源として表現されているので、キリスト型のライトがグッズ化されてれば面白かったのになと思わなくもありません。