P8060006
すき家のお好み牛玉丼に並んで、ずっと気になっていたのが松屋の山形だしとろろ牛めしです。キュウリやネギ、ナス、ミョウガ、シソ、昆布などをみじん切りにして醤油であえた“だし”と牛丼の組み合わせやいかに、的な限定メニュー。
結論から先に言いますと、パンチが足りない。そもそも野菜の粒がデカめでだし特有のさらさら感がなく、ミョウガ感もシソ感も不足気味です。果たしてこのだしを山形県民が認められるのか、古瀬絵理氏や荻原和歌氏に問いただしてみたいところですが、主婦は松屋なんか行きそうにないですね。

あと、値段が高いです。並盛り480円もします。ヘルシーそうな見た目をして、並盛り797kcalというのもトラッピー。これなら普通の牛めしにサラダ加えた方がいいかなー。最近の松屋はすき家的なトッピング商法に走りがちなんですが、ベースの牛肉の味が薄味なので、食材に負けちゃいがちではありますね。もちろん、素晴らしいマリアージュも探せばありそうですけども。

さ、お好み牛玉丼とダブルビーフサルサバーガーを楽しむべく、走ってカロリーを消費しよう。

関連リンク
山形だしとろろ牛めし|松屋