2017-07-25-18-00-48
9月なのに納涼もないんですが、ほら、今年は8月が長雨続きで全然夏の気分を味わえなかったことでしょうから、竹芝から夜な夜な(本当に毎晩)出ている激安飲み放題クルーズ「東京湾納涼船」にて夏をブギーバッグいただきたくシャアいたします。
2017-07-25-17-05-36
JR浜松町駅から徒歩もしくはゆりかもめ竹芝駅。
2017-07-25-17-01-11
伊豆諸島へ向かうフェリー・高速船乗り場ですね。
2017-07-25-16-52-42
浴衣のレンタル&着付けはフルセット6000円(平日)。
2017-07-25-18-49-31
着付け価格にはなんと乗船券と飲み放題付き。
2017-07-25-18-54-18
そもそも乗船券+飲み放題で2600円と激安だがね。
2017-07-25-18-54-39
浴衣だとさらに1000円引き(平日)!でも甚兵衛は対象外よ。
2017-07-25-17-52-06
浴衣一行は無料送迎バスでいったん東京タワーに来ました。
2017-07-25-18-09-04
こういうイベントで東京タワーに無料で登れたんですわ。
2017-07-25-17-58-05
こわわ!参加者には船内で使える300円分のフード券も支給。
2017-07-25-19-28-03
全体的に価格設定がおかしい船は19時15分に出航。
2017-07-25-19-35-34
船内では飲み放題のほか、さまざまな屋台があります。
2017-07-25-19-36-43
女子率高め。運営によると6:4で女性多めだとか!
2017-07-25-18-58-20
我々はレストランプラン(7000円)なので4人前のお弁当付き。
2017-07-25-19-13-56
伊豆諸島のおいしいものいろいろ詰め合わせです。
image
お品書き。1人7000円じゃなくて、みんなで7000円ね。
2017-07-25-19-02-44
人参がフェリー型でかわいい。
2017-07-25-19-29-34
その頃、デッキではクラブばりの乱痴気騒ぎが繰り広げられていたのでした。
2017-07-25-19-59-31
キャンパスDJによる船内中継もあったりして、なんだかこなれてる。
2017-07-25-19-50-45
毎日乗船する浴衣ダンサーズの舞でボルテージは最高潮なのです。

納涼船じたいは羽田空港沖まで行って、21時には竹芝に戻ってきます。遅延は許されません。なぜならこのあと飾りを外して伊豆諸島へ向けて出発しないといけないからです。そう、この船は定期船が港にいるわずかな隙間を活用して稼動しているのです。どおりでこの安さ!

そしてあんなに破廉恥な男女異性交遊が20年近くも毎夏毎晩、東京湾で繰り広げられていたとはおじさんまったくもって知りませんでした。大学生なら毎日行ってるな。

でも一応ナンパは禁止ですからね。下船してからにしましょう(!)。10月9日まで運航してます。

関連リンク
東京湾納涼船