IMG_7019
iPad Pro布教活動を地道に続けて早2年、次第に私の法話に耳を傾けてくれる方や、賛同者、実際に購入に至った帰依者が増えて参りました。つきましては、ここであらためて「iPad Proの何がどうライター仕事に使えるのか?」を説くかわりとしまして、「iPad Proで使うともはや紙のメモやノートブックパソコンに戻れないアプリ」をご紹介したいと思います。

ラインナップ


Notability
Office365(Word、Excel、PowerPoint)
dマガジン等、電子雑誌アプリ
GoodReader
GoodCalc
Adobe Comp CC
Adobe Lightroom moible
Adobe Photoshop mobile
iTeleport等リモートデスクトップアプリ
動画サブスクリプション
音楽サブスクリプション
チラシミュージアム


ご説明


・Notability(1200円)
IMG_7018
このブログおよび各媒体でさんざんプッシュしている、統合メモアプリです。ウェブサイト、PDF、Officeファイル、写真などなんでもぶち込め、その上に手書きで注釈つけたり、キーボードでテキスト入力ができたりします。さらにメモを取りながらの録音も可能で、その録音ファイルを再生中にメモをタップすると「メモを取っていた瞬間に録音していたパートまで頭出し」ができます。言ってる意味がわからないでしょう? カラオケに例えると歌詞のサビの部分をタップすると、音楽がそこに飛ぶんです。頭出しがチョー楽ちん。

かつ、記録されたファイルはクラウドサービスに保存されるので本体をなくしても可。iPhoneとiPadで同期できるほか、別売ですがMac版もあるので、とにかくアップルユーザーのライターは買って置いて損はないアプリです。

・Office365(月額1000円)
原稿を書くだけならテキストエディタで良いものの、校閲機能をフルに使うならば契約せざるを得ないOffice365。また広告代理店が大好きなパワポを開くのにも必要です。今後のアプデで期待しているのは、アプリ単体での二画面表示。Wordファイルを見ながら、Wordで原稿を書くケースって多いんですよ。

・dマガジン等、電子雑誌アプリ(月額400円)
ライターのくせに定期購読する雑誌がほぼゼロになった今、紙の情報源はdマガジン。12.9インチのiPadならほぼ原寸大で表示できます。気になるネタはスクショを取って保存。テーマごとにNotabilityにまとめるとなお良し。とりあえず全ページ配信しない日経BP系とか、『SPA!』とか、『BE-PAL』とか、『ターザン』とかは退場するか、抜粋の旨をサムネイルに表示いただきたい。

・GoodReader(600円)
アップル純正のファイラ「Files」が用意されたり、写真への落書き機能も充実してきたものの、いまだGoodReaderの使い勝手には及びません。とりわけファイルの解凍と、PDFへのアノテーションは独断場。ファイル名が日本語だと文字化けするのがタマにキズです。

・GoodCalc(無料)
IMG_7123
履歴が残る計算機アプリ。脳内メモリが少ないので助かります。

・Adobe Lightroom CC(無料/月額980円)
Adobe CC フォトプランに入っているので、Photoshopとあわせて月額980円負担しているんですが、レタッチだけなら無料でも使えます。出先ではデジカメで撮った写真をiOS端末へ移してレタッチしSNSにアップ。自宅ではデジカメからMacに取り込んだRAWデータを同期しiPad側で現像して原稿に添付。…とそれぞれ使いたおしています。

・Adobe Photoshop Express(無料/月額980円)
IMG_7125
Lightroomがあればほぼ事足りるんですが、Photoshopでしかできないのが変形機能。どうやっても煽り気味になってしまう建物なんかもまるで真正面から撮ったような写真に調整してくれます。ちなみにInstagramでもある程度はできます。

・Adobe Comp CC(無料)
IMG_7017
最近感動したのがこのアプリ。パワポに頼ることなく、タッチ操作だけで美しいラフが切れます。これで痛感したのがデザイナーさんの気持ち。ラフに限らずデザインを引く場合に必要なのはなにより素材です。あらかじめ写真素材があればあるほどはかどるのです。

・iTeleport等リモートデスクトップアプリ(3000円)
最近あまり利用していませんが、出先で自宅のパソコン内のファイルをあれこれしたい時に使います。Pogoplugなどでストレージを外部アクセス可能にしておけば不要かもしれません。

・動画サブスクリプション
ここからはおまけ。大画面で映画鑑賞がはかどります。ぼくは今のところAmazonプライムビデオのみですが。

・音楽サブスクリプション
1人で聴くには十分な音質のiPad Pro。どこかのサービスと契約したいと考えているのですが、Apple Musicはライブラリがアルファベットとカタカナ混じりで汚されるのでNG。新しい音楽との出会いという点でSpotifyに心がかたむきかけています。

・チラシミュージアム(無料)
「Tokyo Art Beat」が有料化され使いにくくなったいま、チラシを集めただけのアプリがかえって便利という皮肉。そういえば、関連アプリの「ミューぽん」の割引もしょっぱくなりましたねえ。

以上です。他になにかあれば教えてたもれ。