IMG_7006
要素が多すぎてわけがわかないともっぱら不評の「ミニくまちゃん展2」の要点をプレスリリース風にまとめてみました。

ざっくりまとめると


・4年ぶりとなるライター熊山准の個展
・前回に引き続きデザイン監修はスープデザイン
・話題の写真集専門店、吉祥寺book obscuraにて開催
・山をテーマに自身のアバターぬいぐるみ「ミニくまちゃんの旅」を公開
・山ににあわせて豆を厳選したコーヒーとビスケットを提供
・ミニくまちゃんとその仲間たちが集めた全国のうまいもん市を併催
・オープニングパーティーのおつまみは『R25 酒肴道場』の和歌ネエが担当
・ぬいぐるみの旅行代理店、ウナギトラベルとのトークイベントもあるよ!

7th Birthday Exhibition
ミニくまちゃん展2


会期:2018年4月12日(木)〜30日(月) 火水休
   12:00 - 20:00
会場:book obscura 入場無料
   181-0001 東京都三鷹市井の頭4-21-5 #103
   bookobscura.com


●オープニングパーティー
4月14日(土) 16時より
『R25 酒肴道場』和歌ネエによる無料おつまみをご用意してお待ちしています。※ドリンクはキャッシュオンにてご用意します

●トークイベント
『ぬいぐるみと旅する』
4月21日(土) 18時より
世界でも珍しいぬいぐるみの旅行代理店・ウナギトラベル代表の東園絵さんと「ぬい撮り」にまつわるトークセッションをおこないます。※要予約・定員30名。ワンドリンクをお願いします


ミニくまちゃん展とは?


DM_fix---annotated-1
2011年4月──東日本大震災で多くの命が失われ、日本中が深い悲しみと自粛ムードに染まるなか、東京都渋谷区原宿エリアに新たな命が誕生しました。ライター熊山准自身のゆるキャラ“ミニくまちゃん”です。

それは、アラフォーのおっさんがブログ読者のお目汚しをする代わりのコンパニオンとして、あるいは長年連れ添ってきた“家族”であるぬいぐるみ達とともに生きるアイコンとして、もしくは旅先で出会った人々と交流を深めるアバターとして、はたまた記事転載を防止するオーセンティックなコピーライト表記として、産声をあげた小さな存在。

以降ミニくまちゃんは、さまざまな場所に出没しては記念撮影を行って参りました。「ミニくまちゃん展」では、ミニくまちゃんの写真・衣裳・限定グッズなどをお披露目いたします。(一部略)

(2014年4月「ミニくまちゃん展」フライヤーより抜粋)

Trip, Mountaineering and Art


名称未設定-1
お待んたせいたしました! 「やるやる」と言いながらオリンピックばりに前回より4年も空いてしまった「ミニくまちゃん展」。いよいよ、そのパート2を吉祥寺〈book obscura〉にて開催いたします。

2011年4月、ライター熊山准自身のゆるキャラとして誕生した“ミニくまちゃん”。以降、東京をはじめ日本全国はもちろんのこと、世界各地に出没しては記念撮影を重ねて参りました。

「ミニくまちゃん展2」では、2014年以降の4年間の軌跡を追うべく、「旅と山とアート」をテーマにミニくまちゃんの新作山行記・写真・衣裳・小道具をお披露目いたします。同時にミニくまちゃんと仲間たちが見つけてきた全国のうまいもんを販売する「ミニくま物産展」も併催。

そしていよいよベールを脱ぐ、“NEWミニくまちゃん”とは? その正体はぜひ会場にてご確認ください。


山にあわせたコーヒーとビスケットを提供



じっくりと写真を眺めてもらいたい、との想いから木曜日と土曜日にバリスタが常駐するbook obscuraでは「ミニくまちゃん展2」にあわせて、「山で飲みたいコーヒー」をテーマにグアテマラ産の深煎りコーヒーを提供します。セレクションはホット、アイス(各500円)のほか、同店初のアイスラテ(550円)も展開。4月15日以降は、駒沢公園「キッチン彩葉」が手がける、新旧ミニくまちゃんのアイコンをあしらったオーガニックなビスケットも付いてきます。旧アイコンはシナモン薫る全粒粉タイプ、新アイコンは徳島産蜂蜜がじんわり甘いプレーンタイプです。


IMG_8004
なお、焼き印代だけで3万円かかってます。

ミニくま物産展も開催


IMG_8013
ここ数年、東京湾フェリーやプレスマンユニオンといった協賛企業からのお誘いで、全国津々浦々を旅したミニくまちゃんとその仲間たちが選んだ、全国のうまいもんをチョイスしたプチ物産展も展開します。とりわけ人気は太宰府天満宮の参道でおなじみの老舗和菓子店・梅園の「うその餅」。少数ロットゆえ東京ではなかなか手に入らない逸品なので早い者勝ちです。

IMG_8015
その他にも、可愛らしい干菓子の「飛梅」「うその鳥」もご用意。また、島根県からは「アロエシロップ漬け」「ニンジンジャム」「海士の本気米」、奥能登珠洲からは昔ながらの塩田で作った「復活塩」、徳島からは「さしみわかめ」などを期間限定で販売しています。もちろん試食もできますので、ご興味ある方はスタッフまでお申し付けくだしあ。

気になるミニくまちゃん展2グッズは?


IMG_8020
オリジナルグッズは前回の教訓を踏まえて厳選し、「手ぬぐい」(700円)と「ステッカー」(300円)の2種に絞りました。あわせて1000円ぽっきり! そうそう、前回はTシャツ、ロゴステッカー、缶バッジが大量に売れ残ったんですよねー。とはいえTシャツは最終的に完売したんですけども、当たり障りのないグッズとして手ぬぐいは最強。アイコンステッカーは…そんなに売れるもんじゃありませんが、自分で使いたかったのです。なお、MacBookやiPadのアップルロゴが綺麗に隠れるサイズです。

在廊予定


4月19日(木曜日) 夕方〜夜
4月20日(金曜日) 夕方〜夜
4月21日(土曜日) 終日
4月22日(日曜日) 終日
4月28日(土曜日) 夕方〜夜
4月29日(日曜日) 終日
4月30日(月曜日) 終日

協賛


大切な人に、ウナギトラベル – ぬいぐるみの旅行代理店
東京湾フェリー株式会社
VRゴーグル・オリジナルプリントゴーグル・コンテンツ動画配信をワンストップで提供|ハコスコ
一般社団法人プレスマンユニオン


というわけでした。漏れがありましたら適宜追記いたします。

関連リンク
“NEWミニくまちゃん”ってナンだ!? 『ミニくまちゃん展2』開催決定!  - 日刊サイゾー