熊山准のおブログ|KUMAYAMA.com

ご飯とおやつ

雑誌みたいに毎月メニューが変わる、赤坂バル横丁「るるぶキッチン」でゴチ

20171113-DSC06262
今年6月から旅行情報誌『るるぶ』でおなじみJTBパブリッシングが、なぜか飲食店を始めたのをご存じでしょうか。それが赤坂バル横丁内にある「editor's fav るるぶキッチン AKASAKA」。このお店のウリは、日本中のおいしいものを知り尽くしている同誌編集者が、自らご当地に出向いて食材を仕入れ、月替わりの特集メニューとして提供するところ。お酒や食事を通して、旅するきっかけや特産品のファンになってもらうのが狙いなんだって。というわけで、どんなもんかとお邪魔してきました。続きを読む

【10/9まで毎日運航】浴衣なら1600円で飲み放題?乱痴気騒ぎのナンパ船・東京湾納涼船に乗ってきたんだよ

2017-07-25-18-00-48
9月なのに納涼もないんですが、ほら、今年は8月が長雨続きで全然夏の気分を味わえなかったことでしょうから、竹芝から夜な夜な(本当に毎晩)出ている激安飲み放題クルーズ「東京湾納涼船」にて夏をブギーバッグいただきたくシャアいたします。続きを読む

出雲大社だけじゃない夕焼けと民芸、温泉の出雲〜島根の旅2

IMG_9626
ぼくたち結ばれました、といってどれだけの人に伝わるか。さてさて、この夏訪れた島根県は出雲地方の旅をお届けします(その1はこちら)。出雲といえばなにをおいても出雲大社がフューチャー(誤用)されがちですが、それだけにとどまらない出雲の魅力を思い知らされました。続きを読む

【8/31まで】飲み放題&食べ放題+フラな東京湾納涼船サンセットクルーズだよ

IMG_1118
「女は海」とはよく言ったもので、このままフラダンスの先生の大胸原(おおむなばら)に飛び込みたいミニくまちゃんです。おっぱいはさておき先週末、いつもお世話になっている東京湾フェリーの夏期限定サンセットクルーズにお呼ばれしてきましたので、シャアさせていただきますっ!続きを読む

春の訪れは7月、ミズバショウ咲きほこる栂池高原へ〜長野県小谷村の旅2

20170707-DSC05548
長野県小谷村(おたりむら)の旅パート2。雨飾荘から頸城山塊を下り、姫川や千国街道、大糸線を挟んだ反対側に位置する、白馬連峰の栂池高原へと登り返します。標高は実に1900m。栂池山荘を拠点に、本州でもっとも遅咲きのミズバショウ群生地と名高い栂池自然園を散策します。続きを読む

百名山の登山口にして粗野な露天風呂と繊細な里山料理がたまらない雨飾荘〜長野県小谷村の旅1

IMG_9945
小谷村で「おたりむら」と読むんですが、みなさんご存じでしたか? ぼくは知りませんでした。長野県は通称・塩の道、千国街道(ちくに)のもっとも北に位置し新潟県糸魚川市(日本海までわずか20km)と接する山村です。日本百名山・雨飾山の登山拠点としても知られる同村に、小谷村とプレスマンユニオンのご招待でお邪魔してきました。続きを読む

あれから11年…鬼太郎クイズラリーで境港再び(と人生初の隠岐へ)

20170726-DSC06404
鳥取県米子市にやってきました。山陰地方最大の都市って各県庁所在地の鳥取県鳥取市でも島根県松江市でもなくて、その間にある米子市だって知ってました? 知りませんでした。そんな山陰のビッグシティから始まったのは、鬼太郎列車と鬼太郎フェリーで行くクイズラリーの旅。鳥取県とプレスマンユニオンのご招待でお届けします。続きを読む

予約が取れないリゾート列車「雪月花」と日本海の夕焼け(と幸)

IMG_8063
近ごろ流行りのリゾート列車。平素、貧乏旅をたしなむぼくには縁遠いおハイソな世界ですが、仕事柄取材と称しておこぼれにあずかることがございます。それが糸魚川市とお隣の上越市・妙高市を走るえちごトキめき鉄道のリゾート列車「雪月花(せつげつか)」。そうそう、このエントリは、新潟県とプレスマンユニオンの招待で訪れた取材記その2にあたります(その1はこちら)。続きを読む

東京湾フェリーで行く夏の南房総・食い&酔いだおれツアー

IMG_8965
いきなり揚げものと角ハイ濃いめで始まりました、夏の南房総グルメツアー。今回も例のごとく三浦半島と房総半島を結ぶ東京湾フェリーと、千葉県と南房総4市1町村で構成される「南房総 宿泊・滞在型観光推進協議会」にお呼ばれしました。写真は久里浜港「三冨屋」の御三家。平素メンチが苦手なぼくでもおいしくいただけました。続きを読む

【5/3再開】小諸動物園ライオン・ナナちゃんのもぐもぐタイムだよ

20161208-DSC05070
プレスマンユニオンの招待でうかがいました、信州小諸・中棚荘の旅パート2。実はこれ昨年12月のプレスツアーなんですが、記事を書きあぐねているうち取材した小諸動物園が2月にライオンのかみつき事故を起こし休園してしまったため、さらに記事作成を延期していたところ、本日5月3日に無事再開するということであわてて記事作成した次第です。続きを読む

自由が丘にカールスジュニアができるよ〜新作BLTチキンサンドイッチも登場

IMG_8222
昨年秋葉原に上陸したカリフォルニア生まれのプレミアムバーガーチェーン「カールスジュニア」が、日本で3つ目となる自由が丘店を4月28日にオープンするってんで、今回も試食会のお相伴にあずかってきましたよ。写真は、シズル感きわまりないオリジナルシックバーガー1/2ポンドの飛び出す3D写真です。続きを読む

オルカ鴨川FCと行く収穫体験〜春のカモ旅3

20170226-DSC01162
春のカモ旅その3は、鴨川漁港からの町歩きにはじまり、菜の畑ロード、みんなみの里でのランチと収穫体験、大山寺へと続きます。ともあれハイライトは、みんなみの里の素朴なご飯でしょう。続きを読む

デルタ航空よかった話〜ロスまで往復7万円

DSC01702
旅の出発点ロサンゼルスへのアクセスに今回初めてデルタ航空を利用したんですけど、すげーよかったのでシャアさせていただきますっ!続きを読む

【閲覧注意】マンボウを解体するよ in 鴨川漁港〜春のカモ旅2

IMG_6829
春のカモ旅その2は、「小湊」と「鴨川漁港」の2つの港町を巡ります。ハイライトはなんといっても、取材日たまたま網にかかったマンボウの解体シーン。微グロゆえに閲覧注意ですけど、ダイナミックです。続きを読む

千葉県鴨川市で暫定もっとも美味い店・和だいこん〜春のカモ旅1

IMG_6801
朝8時30分新宿集合のところ、8時47分の電話にて目覚めて始まりました、千葉県鴨川市の旅=カモ旅。でもなんだかんだと2時間後には太平洋を臨んでる! はからずもアクセス至便を露呈してしまった、春のカモ旅は太海フラワー磯釣りセンターから始まります。鴨川にはかれこれ10回以上訪れていますが、今回は今のところいっちゃん美味しい店も出てきますよー。続きを読む

北海道新幹線で行く、函館以外の道南

IMG_6689
開業1年で予想を超える229万人が利用し、順調に滑り出した北海道新幹線。でもまだ開通しているのは新函館北斗駅まで。一度は記念乗車で利用して、函館(とせいぜい江差)をぐるっと巡ったら、「他に見どころってあるの?」って話になりますよね。そこで檜山振興局の自治体の招待で行って来ました、「函館以外の道南の旅」をご紹介します。続きを読む

おんな城主は直虎だけじゃないんだよ〜日本三大山城・岩村城の旅

IMG_7109
NHK大河ドラマはおろか、ろくに時代劇を観たことがありません。今年は柴咲コウ主演の『おんな城主 直虎』? それほどの時代劇音痴ではありますが、みなさん、件の井伊直虎以外にも女城主がいたことをご存じでしょうか。それが戦国時代、岐阜県恵那市にあった岩村城の女城主「おつや」。いや、ぼくもさっき知ったばかりなんですけどね。続きを読む

信州小諸 藤村ゆかりの宿・中棚荘でりんご風呂にドボンだよ

20161207-IMG_4510-2
長野県は軽井沢のとなり、小諸にある藤村ゆかりさん(写真)という女将が切り盛りする宿に行ってきました。嘘。「ふじむらゆかり」ではなく、「とうそんゆかり」です。明治の文豪・島崎藤村が足繁く通った宿なのです。続きを読む

旅で太らない方法〜伊豆かかりつけ湯の旅2・伊豆長岡温泉

20160202-DSC03592
ミニくまちゃんを足湯に入れるとフリチンにならざるをえない問題。さて、1年ごしの義理を果たすべく、伊豆かかりつけ湯のつづきをお届けします。前回は畑毛温泉でしたが、続いてやって来ましたのは伊豆長岡温泉エリア。いずれのお宿も「旅でデブる問題」に取り組んだローカロリー料理が売りです。続きを読む

デカ盛りグルメとの遭遇〜アクアラインの東・後編

20161203-DSC04454
アクアラインの千葉側の富津市・君津市・木更津市・袖ケ浦市(内房上総地区)で構成される“アクアラインイースト観光連盟”のプレスツアー2日目。デブまっしぐら、ハイカロリーな観光スポットの目白押しです。続きを読む
ミニくまちゃん
熊山准|KUMAYAMA, Jun.
女子力を備えたおっさんが贈る、旅と山とアートのブログ。アーティスト、ライター、夕焼けハンター、VRコンソーシアム事務局。→プロフィール詳細