熊山准のおブログ|KUMAYAMA.com

旅とアウトドア

アクアラインイースト(袖ケ浦・木更津・君津・富津)漫喫の旅

IMG_6016 2
PayPayでドローン買っちゃったぜ!という嬉しさあまって、鋸山をバックに金谷港に入る東京湾フェリーをパチリ。よく見るとガビガビなのは録画中に内蔵メモリがなくなってしまいスマホ画面のキャプチャになっちゃったから。この悔しさをバネにmicroSDカードも買ったし、今度リベンジします。というわけで今年もアクアラインの東部4市(富津市・君津市・木更津市・袖ケ浦市)を巡るアクアラインイーストの旅にお邪魔してきました。続きを読む

富士山見える率が低い気がする金時山と、秋の仙石原ススキ野原

LRG_DSC07975
金時山から富士山が見える確率って何パーセントくらいなんでしょうね。というのも、山頂から富士山が拝めたのって10年以上前に初登頂した際の一度きりで、あとはずっと曇りだから。いっても4回くらいしか登ってないんですけど、丹沢から見えた回数も少ないのよね。続きを読む

日本百名山・雨の斜里岳に登ってきたよ(2017年8月)

IMG_1471
8泊9日の羅臼ホリデーも本日でおしまい。帰る前に昨年の山行をアップしないと、絶対にまたサボっちゃうのであわててしたためておきます。雨だったので写真は少なめ。続きを読む

日本百名山・お花の羅臼岳に登ってきたよ(2017年8月)

20170830-DSC07697
地震発生当日にもかかわらず予定通り飛行機が飛んでしまったので、昨年に引き続き北海道・羅臼の宿まるみに長逗留しにまいりました。当然、停電&断水でしたがかろうじて発電機と地下水が使えたうえ、2日目夜には復旧したためことなきをゲット。とはいえ電気よりなにより水が自由に使えないのは堪えました。水だいじ。というわけで早くも観光産業が大打撃を受けている北海道を、ちょびーっとだけでも復興支援すべく、「ミニくまちゃん展2」にも出展した昨年秋の羅臼岳登山記をしたためたいと思います。続きを読む

東京五輪サーフィン会場・上総一ノ宮カジュアルリゾートの旅

LRG_DSC03475
近所で新国立競技場の建設が続いていますが、オリンピックにはまーったく興味のない熊山です。むしろ五輪の影響でマンション立ち退きをくらったようなもんですからね(開催地決定の翌日に地価が1.5倍になった)。強行サマータイムとか、学徒ボランティア動員とか、エアコン無償開放とか、メダル用家電狩りとか、会期中は宅配便の利用を避けろ(手紙が来た)とか、予算超過を寄付で乗り切る(NEW!)とか、早くも後世に語り継がれそうなレガシーが相次いでおりますが、そんな東京五輪のサーフィン大会会場が千葉・上総一ノ宮(かずさいちのみや)です。ひどい前口上ですが、上総一ノ宮を紹介するには避けて通れない話題ゆえ用いただけで、目的は新しいカジュアルリゾートが誕生したとのことでお泊まりすべくお邪魔したのでした。続きを読む

夏が来れば思い出してね、尾瀬の旅

ORG_DSC05264
いまや家族全員がそろうことって数年に一度の法事くらいで滅多にないんですが、今年は母親たっての希望で一家総出で尾瀬へと出かけたのでした。続きを読む

【新作中心】大地の芸術祭2018の歩き方

LRG_DSC04545
7月末、登山もフジロックもかなぐり捨てて3年に1度の現代アートの祭典「越後妻有 大地の芸術祭2018」に行ってきました。大事を取って4日も用意したんですが甘かった。そして新潟は暑かった。写真は個人的ベストの《カードリフターズ》アーメット・オーグット。地元のマイルドヤンキーも撮影しててほほえましい。続きを読む

花とライチョウと酷暑の表銀座

LRG_DSC03927
7月下旬のことですが、主に雷鳥の赤ちゃんを求めて北アルプスの表銀座縦走に出かけました。3泊4日で燕岳、大天井岳、常念岳、蝶ヶ岳を巡るのんびり縦走です。続きを読む

旅と日常を行き来するお召しもの

F1297FD5-64E4-44DA-85F4-DFE498E265A5
ここ数年、旅と日常のワードローブとしてフル稼働しているのがTHE NORTH FACEのジャーニーズコートです。100%ナイロン製には見えない古着感のある生地と、強い日射しや冷たい風、ちょっとした雨をしのぎつつ、静電気も防ぎ、なおかつ上手に体型をカバーしてくれるシルエットで、それはそれは1年通して使いでがありまして、かれこれ色違いと型違いで7着ほども買っております。続きを読む

RX10M4で撮る初夏の南房総by東京湾フェリー

ORG_DSC00855
三浦半島は神奈川県横須賀市の久里浜港と、房総半島は千葉県富津市の金谷港を結ぶ東京湾フェリーでお出かけする南房総の旅。初めて参加したのが丸3年前で、6月に訪れる初夏編はこれにて4度目となりまして、もはやおなじみすぎる行程ですが、今回は昨年秋に手に入れたソニー サイバーショット DSC-RX10M4で撮ってきたのがめぼしいトピックです。続きを読む

Tシャツ短パンビーサンみたいな旅カメラ

835FDD82-F360-4DFA-9812-F45A3E2B8F17
おっと、更新が滞っておりますがTwitterやInstagramで私は元気です。個展が終わってからというもの、おなじみの南房総プレスツアーに参加したり、人生初の佐渡島を訪れたり、あてま高原ベルナティオでお世話になったり(今年3回目!)、あとそうそう奈良、能登、沖縄あたりにも出没するなど、相変わらず無駄に東京の家賃を払い続けています。続きを読む

会期外に訪れる大地の芸術祭の里・越後妻有

20180313-DSC06662
今年は3年に1度の「大地の芸術祭」が開催されますが、かの土地のファンにとっては会期外でもたのしーってことで冬の越後妻有を訪れて、縄文から中世へと同地で綿々と受け継がれるアートのDNAをたどりました。取材当時に現地からのつぶやきでやる気を全部使い果たしたため、Tweetまとめという形でお送りします。続きを読む

個展をほったらかして尾瀬・至仏山で雪遊びだよ

20180430-DSC08780
ゴールデンウィークは人出も多いみたいだし、何よりおのれの「ミニくまちゃん展2」在廊でおしまいかー、とあきらめかけていたんですが、会場book obscuraオーナーの小林くんとWR森下さん(森熊小)の合議で「日帰りならいいんじゃない?」ってことで尾瀬は日本百名山・至仏山で雪遊びとしゃれこんだのでした。なお、今回はミニくまちゃんがいないのでレジェンド猫ネズミの登板です。続きを読む

ひもよさらば〜旅と日常を行き来する靴の最適解

20180216-DSC06245
くつひもでも、紐靴でも、とにかくシューレースが嫌いです。だって脱ぎ履きでいちいちしゃがまなくてはいけないし(腰に悪いし、まごつくし、いざというとき逃げ遅れる)、何かの拍子にほどけて危険だし、余ったひもがだらーんと伸びて見た目もだらしない。そこでこの数年はベルクロ(マジックテープ)のスニーカーにこだわってきたのですが、結局しゃがんで脱ぎ履きするのは一緒だし、というわけでここ最近はFAとしてスリッポンに漂着したのでした。続きを読む

人生初ハワイが、仕事でハワイ島

20180201-DSC00405
某旅行代理店のお仕事で生まれて初めてハワイに行ってきました。しかもオアフ島やマウイ島じゃなくて、ハワイ島。日本の観光地で例えると、メジャーな東京や京都ではなく、いきなり大自然いっぱいの北海道に行っちゃう感じだそうです(意訳)。続きを読む

日本の国境に行ってきたよ〜対馬、下五島・福江島、種子島?

IMG_4048
2017年11月ですが、内閣府スポンサードの「日本の国境に行こうツアー」に参加しました。なにやら離島振興支援の一環として「『死ぬまでに行きたい!世界の絶景』の詩歩と行くアイランドホッピングツアー4日間」なる無料ツアーが募集されてまして、まんまとお相伴にあずかった次第です。続きを読む

夕日が灯るローソク島と、日本離れした絶景・摩天崖〜隠岐の島の旅

20170727-DSC06816
11月頭、内閣府スポンサードの「日本の国境に行こうツアー」に参加したんですが、そこで巡ったのは対馬、種子島、福江島(五島列島)というラインナップで、他にも国境の島はあるよねってことで、この夏「鬼太郎クイズラリー」で訪れた島根県は隠岐の島の旅をお届けします。なんと言っても見どころは、まるで蝋燭の炎のように沈みゆく太陽が灯る「ローソク島クルージング」(島後)と、まるで北欧のような断崖絶壁が楽しめる摩天崖(島前)です。続きを読む

RX10M4で撮る東伊豆・御朱印さんぽの旅by伊豆急その2

20171101-DSC04804
伊豆半島の先っぽ、東伊豆のおもしろ寺院を、伊豆急&東海バスでスタンプラリる旅の後編です(前編はこちら)。2日目は下田の展望台から始まり、河津で伊豆七滝、わさび丼、カッパ寺、ブーケ作りのワークショップを巡るという混沌とした旅程です。続きを読む

RX10M4で撮る東伊豆・御朱印さんぽの旅by伊豆急その1

20171031-DSC04455
10月末というか11月頭に行ってきた伊豆急主催のブロガー&マスコミ現地視察会の模様を、新製品のソニー サイバーショットDSC-RX10M4でお届けします(そういう切り口にしないと、すでに続々と記事をアップしてる参加メンバーと差別化できないからね)。1日目は東京駅から出発し、伊豆高原駅でレンタサイクルでポタリングを楽しみ、伊豆稲取駅・下田駅で御朱印さんぽをいたします。続きを読む

鍋焼きうどんに1時間半待ち!カリマー登山隊で紅葉の丹沢・鍋割山へ

20171104-DSC05283
前回は2015年2月の話なので、実に2年9カ月ぶりのカリマー登山隊遠征に参加してきました。今回のお山は丹沢・鍋割山。山頂の鍋割山荘の鍋焼きうどんで有名なお手軽ヤマです。と言いつつ所要時間は休憩込みで8時間。続きを読む
ミニくまちゃん
熊山准|KUMAYAMA, Jun.
女子力を備えたおっさんが贈る、旅と山とアートのブログ。アーティスト、ライター、夕焼けハンター。→プロフィール詳細