熊山准のおブログ|KUMAYAMA.com

アップル

次のiPad Proは10.5インチか12.9インチか【追記あり】

ipad-pro-retina-thin
昨年春に購入して以来、MacBook 12インチの出番をぐっと減らしたiPad Pro 9.7インチ。取材ノートや校正紙がわり、写真の高速ブラウズ&レタッチといったお仕事用途はもちろんのこと、電子雑誌やストリーミング動画の閲覧に、音楽リスニング(外付けスピーカーがいらない)と、ありとあらゆる用途で使いたおしています。逆にMacBookを持ち出すのはどういう時かというと、資料やメールを参照しながら原稿を書くというシーンくらい。続きを読む

NEXT UP 散財、iPhone7 Plus

iPhone7Plus-JetBlk-34BR-LeanForward-OB_PR-PRINT
ボケーッとしていたらろくに遊ぶことなくあっちゅう間に夏が終わり、ブログも1カ月間ごぶさたしておりました。リハビリがてらiPhoneネタを投下します。3GSでiPhoneを手にして以来、買い替えサイクルは2年に1度、OSもアクセサリーも安定・充実した「S派」でしたけども、今回ばかりはiPhone6s Plus購入から1年も経たずにiPhone7 Plusを予約してしまいました。続きを読む

3年半ぶりの続編『LIFE PACKING 2.1』(高城剛)を読んで

LP21
永遠のミニマリスト&ノマドワナビーの熊山です。荷物は増え続ける一方で、自宅に引きこもるばかりです。そんなぼくに活を入れんとす書物、その待望の続編が3年半ぶりにリリースされていたので、早速Amazonで購入しました。高城剛氏のEDCを下着に至るまで衆目にさらす『LIFE PACKING 2.1』。そういや前作は紙の本を“裁断・エンド・スキャン”でシコシコ自炊したものでしたが、今回はKindleでポチって2分でダウンロード。隔世の感があります。続きを読む

Smart KeyboardもきたのでiPad Pro 9.7インチの第一印象だヨ

DSC05851
本体から遅れること4日、9.7インチ用のSmart Keyboardが届いたので、ここらでひとつiPad Proのファーストインプレッションをしたためておきます。と言ってもそんなにガシガシ使っていないので、印象はまだまだコロコロ変わりそうです。続きを読む

きちゃった、iPad Pro 9.7インチ(とApple Pencil)

DSC05557
酔っぱらった勢いでポチって、アホみたい=HOLD ME TIGHTな17万円もの支払いが生じたiPad Pro 9.7インチがデリバリーされました。なぜこんなにお高いかというと、本体(Wi-Fi+Cellular)256GBにApple Care、Apple Pencil、そしてSmart Keyboardの全部入りにしたせいです。続きを読む

自然な感じでMacBook Pro RetinaのUSBポートを増やす

DSC04837
メインマシンをiMacからMacBook Pro Retinaディスプレイ 15インチに変えてから一番困ったのが、USBポートが左右に各1個ずつしかないってとこです。特にぼくの個体は左側のUSBポートの調子が悪く、デジカメの接続が切れがち。そこであくまで自然な感じでポートを増設しようと、サンワサプライのUSB3.0ハブ「USB-3HSC1BK」を買ってみました付けてみました得心してみました。続きを読む

モバイル断捨離

finger-slip-for-iphone-6-plus
古くはガラケー+PHSから始まった2台持ち生活ですが、ガラケー+W-ZERO3、ガラケー+ガラケー(ソフトバンクの8円ケータイ)、そしてiPhone3GSから始まったガラケー+iPhoneと経て、今宵ようやくiPhoneに一本化することができました。最後の砦は「おサイフケータイ」「物理ボタン」「防水」「軽量」だったのですが、まず、おサイフケータイはオートチャージ機能付きのSuicaを入手してしのぎ、物理ボタンはあきらめ、防水はケースでクリアし(LIFEPROOFはよ)、軽さは「2台持ちより1台に集約した方が軽い」との理屈でおのれをなだめました。続きを読む

iPad Pro+Apple Pencilは、Livescribe wifi スマートペンの代わりになるのけ

iPadPro_Pencil_Lifestyle1-PRINT
iPhone5sユーザーなので順当に6sへ乗り換えるとして(気持ち的には6s Plus)、今回の発表で気になったのはiPad ProとApple Pencilでした。アスペクト比3:4の12.9インチって、用紙にするとどれくらいのサイズなんだろう? チラっとググるとB5とA4のあいだらしいので、雑誌編集者のゲラチェックには最適かもしれません。続きを読む

新しいMacBookが届いたんだよ

IMG_3008
発売日にオンラインストアで注文したにもかかわらず、Appleローンの審査で配送が後回しにされた新しいMacBookですが、GW明けに無事到着してガンガン使っております(そういや、6月30日まで金利0%ですってよ、奥様!)。そのファーストインプレッションですが──続きを読む

iPad mini2もMacBook Pro Retinaも問題ナスでした

IMG_9481
SIMフリーのはずなのにau SIMしか認識しない香港版iPad mini2に、グラフィックボードに問題があるらしいMacBook Pro Retinaディスプレイ 15インチ、と問題を抱えるアップル製品をたてつづけにジーニアスバーへ持ち込んでみました。続きを読む

MacBook Pro RetinaをMacBook Airに、iPad miniをRetinaにリプレースした結果【訂正あり】

IMG_6390
昨夜、おかんから「スマホにかたちが似ていて、より高機能なものを何と言いますか?」というトンチクイズを食らった熊山です。ところで先日、香港のeXpansysから届いたiPad mini Retina Wi-Fi+Cellular 128GBに凹みがあったとのエントリをしたためましたが、結局返品・交換せずに使い続けることにしました。なぜなら、(送料は着払いで良いものの)交換品に対して再び消費税と関税を支払わなければいけないからです。その額、2500円。今から売却することを考えるのはナンセンスではありますが、買い取り相場を調べてみると凹み1カ所につきマイナス1500円で査定されます。コスト的に見合いませんし(交換の場合は、関税・消費税は二度払いしなくても良いとのこと。返品だけの場合、消費税が返還されない)2週間近く待たされる時間的損失もあります。また、先代と同じくラフに使ううち背面パネルが傷だらけになるものでもあるので、「ま、いっか」という結論に達したのです。続きを読む

香港からSIMフリーiPad mini Retinaが届いたら凹んでた

DSC01582
発売日にヨドバシカメラでauの機種変を申し込んだ、iPad mini Retinaディスプレイモデル Wi-Fi+Cellular版ですが、その後まったく音沙汰がありません。そうこうするうち、iOS7のせいか初代iPad miniがおそろしくもっさりするようになりました。一方でSIMフリー版の値段がだんだんこなれてきもし、ならばと思い切って香港からお取り寄せしてみたのです。なんだかんだと注文から2週間以上もかかりましたが、無事に届いた本体がこちらです! 背面に凹みがございまっす。続きを読む

1月2日限定でApple Storeの初売りがお得だったという話

main
毎年Lucky Bagという名の福袋が気になってはいるのですが、徹夜で並ぶわりに中身は「鬱袋」ともっぱらの噂ゆえ、あまり近寄らないアップルストアの初売りですが、よくよくチェックしてみたら1月2日限定でけっこうお得そうだったので、早速「初買い」してしまいました。続きを読む

『スティーブ・ジョブス』試写会に行って来たんだよ

original
本日は、いつもガジェットレビューを書かせてもらっている『Mac Fan』編集部のご厚意で、11月1日公開の映画『スティーブ・ジョブス』の試写会にお呼ばれしてきました。アップルの創業からApple Ⅱの成功、そしてMacintosh OSの開発、そして追放──さらにはCEOとしての復帰とiPod発表まで、ジョブスの栄光と挫折の人生を描いた伝記映画です。続きを読む

NEXT UP 物欲、なし

DSC02923
ここ2年くらいでしょうか、人と会って話したときに共有しがちなのが「最近、本当に欲しいものってないよね」という感慨です。続きを読む

実はMacBook Pro 13インチが7万円で買える世の中

e430
最近、立て続けに女性からパソコンの購入相談をもちかけられているので、少しばかり格安ノートパソコン事情に詳しくなっています。最安値ということであれば、瞬間最大風速的に記録される2万〜3万円台のものもあるのですが、まともにWindows7が動いて、3〜4年は戦える装備となるとどうしても、Intel Core i5にメモリ4GB(空きスロットありが望ましい)、CD/DVDドライブ(女性ユーザーには付いてた方が無難)あたりは欲しいので、となると4万円前後に落ち着きます。その中でもし自分がWindowsユーザーなら素直に欲しいなと思えるのが、LenovoのThinkPad EDGE E430です。価格.comモデルなら上記構成が4万3000円で買えます。マシンが遅くなってきても、メモリを増設したり、HDDをSSDに換装するなどして易々と延命できますし、何より赤いポッチ付き。全体的に黒っぽい筐体は女性ウケが悪いのですが、むしろ女性がThinkPad持ってたらカッコいいと思います。ThinkPad女子。今後レノボは高級路線のThinkPadと、普及路線のLenovoノートをしっかり区別していくらしいので、EDGEシリーズは終了するかもしれないのでなおさらレアっぽい。続きを読む

100円のDockケーブルを活かすために2800円の変換アダプタを買う

DSC00295
iPad miniセルラーを買ってホルホルしている今日この頃。本当にiPhone4Sを解約しても良いのでは?という気になってきました。後は解約金と本体残債を一括払いする勇気だけがあれば可能です。ただ、新しくなったLightningコネクタだけ面倒です。これまで使ってきたDockコネクタが使えないので、1本しかないケーブルを抜いたり挿したり。また、カメラコネクションキットで本体に写真を取り込むことすらできません。続きを読む

ぼくが大学生ならiPad miniセルラーだけで生活する

IMG_2449
iPhoneが本格的に普及してから3〜4年。ひとしきり遊んだ後で我に返ったのか、もう飽きちゃったのか、最近身のまわりでも「中年のスマホ離れ」(最初にスマホに飛びついたのは中年だったので)をひしひしと感じます。ぼくもかねてより「もうガラケーとiPad miniでいいよね」という説を唱えているのですが、先週購入したセルラー版を実際に周囲に見せると「これで十分」(40代/脳科学者)、「俺も真似します」(30代/イケメンライター)と同意していただけます。トップ写真は、ガラケー+iPad mini+コンデジの組み合わせですが、これはモバイル最適解のひとつではないかと思われるのです。続きを読む

iPad miniセルラーau64黒を買ったんだよ

画像1
今朝は7時半に起きてiPad miniセルラー版を買いに新宿へ向かいました。通信料が安くはないので、ヨドバシもビックも余裕だろ、とタカをくくっていたらヨドバシは開店を早めていて8時にはもう受付を始めており、「16GBと64GBのホワイトは売り切れ」!続きを読む

Cellular版買うならどうすんだよ、iPad4 or iPad mini?

promo_lead_hero
かねてより「出たら買う」とのたまわっていた7.9インチiPad miniですが、噂されていた非Retinaに「そんなことはあるまい」とタカをくくっていたら、マジで今さら163dpiのiPhone3GS解像度で登場してずっこけました。え、小さい筐体ほどRetinaが必要じゃないの?続きを読む
ミニくまちゃん
熊山准|KUMAYAMA, Jun.
女子力を備えたおっさんが贈る、旅と山とアートのブログ。アーティスト、ライター、夕焼けハンター、VRコンソーシアム事務局。→プロフィール詳細