熊山准のおブログ|KUMAYAMA.com

ウルトラライト

ULパッキングが極まってきた感

P9260044
先週末はWR森下さんと小林昂祐くんとで西穂高岳に登ってきました。これで9月の北アルプス滞在はのべ13日。月のほぼ半分、山にいたことになりますね。詳しくは、縦走と剱・立山登山レポの後になりますが、今回は昨年も登ったニシホですので、ウルトラライトパッキングを追求してみたというお話です。続きを読む

ダイエットに勝るULなし

IMG_8102
先週、森下さんと小林くんとで木曽駒ヶ岳に行く予定が天候不良でおじゃんになったので、今週はそのリベンジにと北アルプスの表銀座へ雷鳥のヒナを見に行って来ました。中房温泉からの北ア三大急登・合戦尾根 to 燕山荘はこれが3度目で、初のテン泊だったのですが、ここ2カ月弱のダイエットが奏功してがばら楽ちんでした。続きを読む

反省だらけの北ア爺ヶ岳〜針ノ木岳周遊登山3

DSC08289
ちょっと間が空いてしまいましたが、後立山連峰南側の残雪期ULトレッキングの最終回です。前回は2日目の種池山荘から鳴沢岳までをお送りしましたが、今回はいよいよ赤沢岳〜スバリ岳〜針ノ木岳と経由して今宵の幕営地・針ノ木小屋を目指します。しかし、時すでに15時すぎ。果たして日暮れまでに間に合うのでしょうか。続きを読む

反省だらけの北ア爺ヶ岳〜針ノ木岳周遊登山2

DSC08174
なんだかRetinaディスプレイで写真を表示させるとめちゃくちゃ汚いんですけど、大丈夫でしょうか。さて、後立山連峰の南側(爺ヶ岳〜針ノ木岳)を周回するULハイクの2日目(2015年6月2日)です。前回はこちら。この日は朝から晩まで歩きっぱなしのビッグデイだったので、2回に分けてお届けしないと無理。前編はまず種池山荘から爺ヶ岳への登頂から始まります。続きを読む

反省だらけの北ア爺ヶ岳〜針ノ木岳周遊登山1

DSC08119
ZETTAI REDシンガポール公演から帰ってきました。これでようやく6月1日〜3日の北アルプスは爺ヶ岳〜針ノ木岳間のULハイクの模様をお届けできます。サクッと3日分を公開しようかと思ったんですが、朝までかかりそうなのでまずは初日の扇沢〜爺ヶ岳だけ。続きを読む

みたびのウルトラライト

FAG0107-OD
これまで幾度となく、ウルトラライト(ベースウェイトが4〜5kg)とライトウェイト(同8〜9kg)の間を行きつ戻りつしていた熊山ですが、先日の剱岳登山で「やっぱり軽いのは正義だ」と痛感し、再びUL道を追求したくなりました。幸いバックパックトレッキングポール寝袋クッカーはすでにUL傾向。後はマットとテントを軽量化すればどうにかなりそうです。続きを読む

ゴミ袋みたいなキューベンファイバートート完成。そして、キナバル山が呼んでいる

DSC05725
こないだ予告した通り、キューベンファイバーとタイベックを使ったトートバッグが出来上がってきましたので、とりいそぎ前者をお披露目します。軽くて丈夫で濡れに強いのですが、どう見てもホームレスのバッグです。続きを読む

タイベックとキューベンファイバーでMYOGしたい

DSC05639
先日買い物していたら、ウルトラライトバックパッキング素材として注目を浴びる生地、タイベックを使ったバッグが売られていて、思わず買いそうになったんですが、プリントとか複雑なディテイルまではいらなかったので我慢しました。続きを読む

H.M.E(高機動装備)の3g財布が届いたんだよ

DSC03696
ウルトラライトバックパッキング愛好家の晋遊舎K氏が愛用している、アウトドアギアのガレージブランド高機動装備(High Mobility Equipment)の「3.0gキューベンファイバーウォレット」4500円也を、ぼくも買ってしまいました。続きを読む

リニューアルされた「180gの携帯洗濯袋」を買いました

only_green
デジカメといい、シャツといい、もっとも旅行用品を買いあさるのは、旅マインドが高まっている帰宅直後というパラドックス。しばらく行けやしないのにね。続きを読む
ミニくまちゃん
熊山准|KUMAYAMA, Jun.
女子力を備えたおっさんが贈る、旅と山とアートのブログ。アーティスト、ライター、夕焼けハンター。→プロフィール詳細