熊山准のおブログ|KUMAYAMA.com

サバ州

タビンワイルドライフリゾート2日目午後〜カエル嫌いは閲覧注意

DSC00385
マレーシア・サバ州の旅4日目、タビン野生動物リゾート2日目の午後の模様です。ついでに3日目朝も一緒にアップしようと思っていたのですが、思いのほか写真が多かったので個別にエントリします。午後は足湯と夕方のトラックによるジャングルサファリ、そしてナイトウォーキングに出かけます。続きを読む

タビンワイルドライフリゾート2日目午前〜泥火山と滝

DSC00338
マレーシア・サバ州の旅4日目は、「タビン野生動物リゾート」2日目です。この日も相変わらず何をするのかよくわかっていませんでしたが、とりあえずガイドのイスラエルについていけばええのや、と指示待ち世代のかまえ。ちょっとボリュームがあるので、「2日目の午前中」と「2日目の午後と3日目の朝」で2回に分けたいと思います。続きを読む

タビンワイルドライフリゾート1日目〜雨のナイトサファリ

DSC00162
マレーシア・サバ州の旅3日目の午後は、ラハダトゥ空港からクルマで2時間のタビン野生動物保護区にある、エコリゾート施設「タビンワイルドライフリゾート」に連れて行かれました。前日ほとんど眠れないまま早朝にコタキナバルからラハダトゥまで飛行機移動して、即座にシラム山登山ざましょう? すでにヘトヘトなわけですよ。続きを読む

900m足らずだけど意外とハードなシラム山トレッキング

DSC09992
マレーシア滞在3日目は「ネタフル」のコグレさんと別れて、国内線でサバ州東部の町ラハダトゥに向かい、883mの低山シラムに登ります。言うなればキナバル山のウォーミングアップ。あっちは4095mですからね「883mなんて楽勝っすよ」と向かったのですが…。続きを読む

クリアス川クルーズで旅カメラの限界を知る

DSC09806
午前中にマリマリ文化村を訪問したぼくとコグレさんは、次にコタキナバルからクルマで2時間南下した先にあるクリアス川のクルーズへと向かったのでした。その模様は「ネタフル」にてバッチリ現地レポートされているので、ぼくはちょっと違った視点で「旅カメラ」について考えてみたいと思います。続きを読む

飲んで食って踊って!北ボルネオ先住民族のテーマパーク「マリマリ文化村」だよ

DSC09538
サバ州の州都・コタキナバルの中心部からクルマで30分の山間部にある、Mari-Mari Cultural Village。ここは30以上もの民族で構成される多民族ステイトであるサバ州ならではのテーマパークで、主要な民族の伝統的な生活様式を見学し、体験することができます。とはいえそれも旅行2日目(10月29日)のことなので、もはや記憶があいまい。というわけで「ネタフル」コグレさんの記事を参考に、記憶をひもといていきましょう!続きを読む

あばよサバよ!その前に政府観光局直営のお土産屋「カダイク」に行っとくよ

DSC02378
サバ州政府観光局のご招待により、かれこれ10日間も滞在したマレーシアはボルネオ島サバ州ですが、ろくすっぽブログを更新せぬまま、逃げるようにして帰国しようとしているわけですが、その前にお土産を調達せねばなりません。そこでオススメなのが、サバ州政府観光局直営のスーベニアショップ「Kadaiku」ですよ。続きを読む

コタキナバルから船で15分「ガヤナ・エコ・リゾート」リベンジだよ

DSC02274
前回取材時には激しい雨に見舞われ撮影もままならなかったガヤナ・エコ・リゾート。フェリーターミナルから船で15分というコタキナバルからもっとも近い海上コテージ型のリゾートホテルです。今日は写真のように、めちゃくちゃ快晴でリベンジを果たしました。続きを読む

世界遺産のタマヒュンアクティビティ「ヴィア・フェラータ」後編

PB030302
マレーシアはボルネオ島にある世界遺産のキナバル山(4095m)で遊べる、アウトドアアクティビティ「ヴィア・フェラータ」。ロープとカラビナを使って、崖や吊り橋を突き進むという、思わずキャンタマ袋が縮み上がるマゾヒスティックなお遊びです。前編に引き続き、ロングコースの「ロウズ・ピーク・サーキット」の後編をお届けします。がその前に、前日の必修のブリーフィングの模様から。続きを読む

世界遺産のタマヒュンアクティビティ「ヴィア・フェラータ」前編

DSC01366
未明から3時間かけて4095mのキナバル山に登頂した直後、ぼくを待ち構えていたのは「ヴィア・フェラータ(Via Ferrata)」なるアウトドアアクティビティなのでした。イタリア語で「鉄の道」を意味するヴィア・フェラータは、第1次世界大戦中、イタリア軍とオーストリアによる険しい山岳地帯の国境線をめぐる争いの中で生まれた──鉄梯子やロープ、足場などを用いたエクストリームな──山行手段が、やがてスポーツへと昇華したもの。そして本場イタリア以外では、ここマレーシアでしか体験できないのだそうです。続きを読む

いよいよ世界遺産キナバル山に登るんだよ

image
マレーシア滞在6日目にして、いまだ記事が1本しか上げられていない当ブログ。「ブロガー招待企画なのになにごとじゃー」というサバ州政府観光からの無言の圧力を感じたので、慌ててアップします!続きを読む

マレーシア・サバ州の旅にアルファブロガー驚異(狂気)の仕事術を見たんだよ

DSC09405
さんざんお伝えしていますが、昨日から人気ブログ「ネタフル」のコグレマサトさんとマレーシア・サバ州に来ています。ぼくは11月7日まで滞在予定で、キナバル山登山のブログ記事をはじめ、新聞記事の取材も控えているため、まだまだ本番前という感じですが、コグレさんは3泊4日の旅程のため、すでにエンジン全開でブログ記事をガンガン更新しております。続きを読む

成田直行第1便でふたたびコタキナバル

画像1
本日10月28日からマレーシア航空の成田—コタキナバル線が週3便で復活するとのことで、その第1便に乗って再びマレーシア・サバ州のコタキナバルに行ってきますよ。今回は「ネタフル」のコグレさんとご一緒し、東南アジア最高峰のキナバル山に登ってきます。いわゆる「あごあしまくら付き」なので、スポンサー様に媚びへつらうべくマレーシア航空のTシャツなど着てみました。可愛いでしょ? しかし早速機材トラブルで出発が1時間20分遅れていたりして…。帰国は11月7日の予定です。

旅博で東南アジア最高峰のキナバル山登山が決定したんだよ

DSC07144
今日は東京ビッグサイトで開催されている旅博に行ってきました。そこのマレーシア・サバ州政府観光ブースで打ち合わせをして、10月末に再開する成田〜コタキナバル直行便を使って、東南アジア最高峰のキナバル山(4095m)に登るという計画が決まりました。続きを読む

マレーシア取材旅行の仕事では決して使わない写真その1〜コタキナバル

DSC09844
だんだん記憶があやふやになってきているので忘れないうちにマレーシア取材旅行の、仕事では決して使えない写真をアップします。意外と60枚近くあったので3回に分けて更新しますでな。続きを読む

マレーシアのコタキナバルに行ってきますた

画像1
お仕事でマレーシアのサバ州(半島じゃない島の方)に来ました。写真は出発前の成田空港ですねどね。続きを読む
ミニくまちゃん
熊山准|KUMAYAMA, Jun.
女子力を備えたおっさんが贈る、旅と山とアートのブログ。アーティスト、ライター、夕焼けハンター。→プロフィール詳細