熊山准のおブログ|KUMAYAMA.com

バイク

スズキバーグマン200の1年3300kmインプレッション【追記あり】

PA260418
スズキバーグマン200を購入して、かれこれ1年が経とうとしています。その間の走行距離はおよそ3300km。13年前にシルバーウイング600を買ってしばらくは年間1万kmを走っていたのに比べるとずいぶん大人しい数字ですね。もっともこれは「ミドレンジャーによる駐禁二輪車のカツアゲ開始」と「二輪車用パーキングの不足」「徒歩数分先に地下鉄駅ができた」等の要因が大きい。あと、ロングツーリングする機会が減ったかもしれませんね。地元・徳島に帰るにしても高速道路ではなくフェリーを選ぶようになりました。続きを読む

スズキバーグマン200の1000kmインプレッション

DSC05943
まだ納車されて2週間足らずなのですが、東京から新潟県・越後妻有を往復したので走行距離は早くも1000kmに到達しようとしています。というわけで、購入後1000km走った上での率直な感想をしたためてみたいと思います。続きを読む

さようなら銀翼、ハローバーグマン

image
以前、小排気量のスクーターに乗り換えたい旨エントリしていたのですが、いよいよ12年連れ添ったホンダシルバーウイング600 ABSの車検切れをもちまして、この度スズキバーグマン200にダウンシフトいたしました。続きを読む

ばいばいトリシティ

DSC09592
9月11日から2カ月間とのお約束でお借りしていたヤマハの前二輪スクーター「トリシティ」が本日、モニター期間満了とのことで店(てん)に召されました。四国ツーリングに都内での移動とけっこう乗り倒していたのでさびしいものですね。総走行距離は1300kmでした。続きを読む

次のバイクはPCX150か、マジェスティSか、バーグマン200か【追記あり】

wp04_1024_768
以前「次のバイクにホンダNM4-01はどうか」というエントリをしたためたのですが、じっさいもんだいいま、バイクに100万円以上散財する余裕はございませんし、かといってこれ以上シルバーウイング600を維持する気力もありませんので(今年は1回もロングツーリングに出かけていない…)、勢い来年の夏までにはバイクを買い替えることになるのですが、最近トリシティを2カ月お借りしたことで「小排気量車もいいな」というムードになっています。続きを読む

原付二種は恋のアーバンライナー〜トリシティ1カ月点検

_DSC8625
2カ月モニターでお借りしているトリシティの走行距離も早1000km超。遅ればせながら1カ月点検へと江戸川橋のピットインオートに行ってきました。店頭にずらり並んだ3色のトリシティ。個人的にはやっぱり「写真に撮りやすい」「3輪バイクであることがわかりやすい」ホワイトが良かったなあ。続きを読む

トリシティで四国ツーリング1日目〜剣山・大歩危へ

_DSC6698
東京の有明フェリー埠頭を経ったのが19時半。それから夜が明けてもまだ三重和歌山沖、二度寝して原稿を3本書いた頃、ようやく13時半に四国・徳島にトリシティは上陸したのでした。続きを読む

トリシティで四国ツーリングのはじまりはじまり

_DSC6683
ようやくヤマハトリシティのモニターらしい旅ができそうです。今夜から帰省と恒例の直島参りを兼ねて、友達と四国ツーリングに出かけます。いつもなら600ccのGTスクーターでひと晩中、バビューンと東名を飛ばして移動するところですが、125ccは高速道路に入れないため今回はさすがに長距離フェリーに乗ります。続きを読む

遅ればせながらトリシティでご近所散歩

_DSC6036
モニター車両を受け取ってからすぐ、南アルプス南部縦走に出かけてしまったので、1週間ほど乗れなかったヤマハトリシティ。渋谷にある自宅からは、シモキタにカレーを食べに行ったり、大井町にラーメンを食べに行ったりと、比較的近場ながら今までにない原付二種の“お気楽ゲタ感覚”をフル活用しています。が、同時に運動不足の懸念も抱いています(褒めてます)。続きを読む

ヤマハトリシティを2カ月拝借するんだよ

_DSC5241
ライターMちゃんのお友達としても知られる国民的アイドルグループの元ヘッドが、CMで「ナニコレー」とおののいていることで有名な、ヤマハの三輪スクーター「トリシティ」。発表と同時に、新ジャンルのコミューターとしての認知度を高めるべく100名規模の2カ月モニターを募集しておりまして、首尾良く当選いたしました、その結果がこちらです。続きを読む

次のバイクにホンダNM4-01はどうか?【追記あり】

P4231617
昨年、シルバーウイング600の維持費が高くて限界なの!としたためた後、結局車検を通してあいち・瀬戸内までツーリングに出かけちゃったわけですが、その後もなんとなく次のバイクを探していました。そこへやってきたホンダNM4-01。ええ、ぼくの大好きな『AKIRA』の金田バイク的なフルカウルアメリカンです。すでにネット上では走行動画もあがってきていますが、実物をこの目で見たく、青山一丁目のホンダウェルカムプラザに行ってきたのです。続きを読む

あいち瀬戸内トリエンナーレ旅その8〜瀬戸内女木島男木島+屋島

DSC07533
6日間におよんだ「あいちトリエンナーレ2013」と「瀬戸内国際芸術祭2013」を巡る旅もおしまい。本当はまだまだ瀬戸芸スタンプラリーでまわり切れていない作品はたくさんあるんですが(特に伊吹島ね)、そろそろタイムアップということで、最終日は高松から鬼ヶ島としても有名な女木島と、その隣の男木島を巡ります。続きを読む

あいち瀬戸内トリエンナーレ旅その7〜瀬戸内豊島

DSC07199
直島に宿が取れなかったので、結局、宮浦港にて野宿で迎えたアートを巡るツーリング5日目。ここまで徹夜→ホテル→野宿→ホテル→野宿と来ておりまして、この日は生まれて初めての豊島に訪れます。続きを読む

あいち瀬戸内トリエンナーレ旅その6〜瀬戸内直島

DSC07067
小豆島のアート巡りがけっこうヘビーだったため、思わず高松にホテルをとってしまった昨夜。瀬戸内国際芸術祭の2日目はオーソドックスに直島へと向かいます。続きを読む

あいち瀬戸内トリエンナーレ旅その5〜瀬戸内小豆島

DSC06935
現代アートを巡るツーリングは、あいちから瀬戸内へ。途中、大阪帰省中のNaoko Yasue画伯とたこ焼きを食べつつ、高速をバビューンと姫路港に向い小豆島行きフェリーの始発を待ちます。写真は棚田にそびえるワン・ウェンチーの『小豆島の光』。続きを読む

あいち瀬戸内トリエンナーレ旅その4〜あいち長者町

DSC06376
2日間かけて巡ったあいちトリエンナーレ2013も、長者町エリアの作品群を観ておしまいです。当初は「瀬戸内国際芸術祭の途中だしちょっと寄ってこうか」くらいの気持ちで、また、都市開催だからライダーはさぞ居心地も悪かろうと、さっさと通り抜けるつもりだったのですが、なかなかどうして見ごたえがあり、もっと観ていたい気持ちになる芸術祭でした。続きを読む

あいち瀬戸内トリエンナーレ旅その3〜あいち栄

DSC06411
間に瀬戸内国際芸術祭と穂高登山を挟んだせいで、だんだん記憶があいまいになってきているのですが、あいちトリエンナーレ2日目の模様です。この日はまず栄エリアを観て、長者町エリアに流れるという算段でした。続きを読む

あいち瀬戸内トリエンナーレ旅その2〜あいち白川公園・納屋橋

P8140232
あいちトリエンナーレ2013の岡﨑会場から、炎天下のなかバイクで移動して1時間強。熱中症に近いめまいと空腹を覚え、疲れも眠気も限界に近付いていたのですが、ホテルにチェックインして軽くシャワーを浴びたのち、体力を振り絞って名古屋市美術館に向かったのでした。続きを読む

あいち瀬戸内トリエンナーレ旅その1〜あいち東岡崎

P8140130
愛知と瀬戸内の現代アート巡りの旅は、徹夜で向かった「あいちトリエンナーレ2013」の岡﨑会場から始まります。徳川家康生誕の地でもあり、ゆるキャラ・オカザえもんでも有名ですね。続きを読む

虹と黄昏時の城南島

DSC05665
今日はゲリラ豪雨がありましたが、その後は綺麗な夕焼けが見られるに違いない、と久しぶりにバイクを城南島に走らせました。続きを読む
ミニくまちゃん
熊山准|KUMAYAMA, Jun.
女子力を備えたおっさんが贈る、旅と山とアートのブログ。アーティスト、ライター、夕焼けハンター、VRコンソーシアム事務局。→プロフィール詳細