熊山准のおブログ|KUMAYAMA.com

フェリー

東京湾フェリーで行く夏の南房総・食い&酔いだおれツアー

IMG_8965
いきなり揚げものと角ハイ濃いめで始まりました、夏の南房総グルメツアー。今回も例のごとく三浦半島と房総半島を結ぶ東京湾フェリーと、千葉県と南房総4市1町村で構成される「南房総 宿泊・滞在型観光推進協議会」にお呼ばれしました。写真は久里浜港「三冨屋」の御三家。平素メンチが苦手なぼくでもおいしくいただけました。続きを読む

海から首都を見てみようぜ〜東京湾フェリー60周年記念特別クルーズ

20170514-DSC02418
こないだなんですけど、金銭は発生していないものの当ブログと「ズブズブの関係」の東京湾フェリーが、創業60周年を記念した特別クルーズ船を出すってんで腹を空かせてお邪魔してきましたよっと。続きを読む

東京湾フェリーで行くアクアラインの東・前編

20161202-DSC04168
昨年12月の話になりますが、アクアラインの千葉側の富津市・君津市・木更津市・袖ケ浦市(内房上総地区ゆうらしいですわ)で構成される“アクアラインイースト観光連盟”のプレスツアーに参加しました。もう紅葉シーズンでもないんですが、ご査収くださいませ。続きを読む

ああ、しあわせの田んぼよどこへ〜東京湾フェリーで行く南房総の旅

DSC08575
いきなり地味な写真で恐縮ですが、結局ね、ぼくはこういう炊き合わせが好きなんですよ。田舎のカチカチ仕出し弁当のつけあわせとして添えられるやつ。そんなおふくろの味はじめ、畑でのピーナツ掘りに、新米のすくい取り、棚田のライトアップを含め、収穫の秋を全身で受け止めるアグリツーリズムな南房総の旅・後編がこちらです。続きを読む

「鋸南町」読めない問題〜東京湾フェリーで行く南房総の旅

IMG_3917
みなさん「千葉県安房郡鋸南町」って読めますか? 正解は文末で!なんてやってると最後まで読まれないので、さっそく書いちゃいますけど、正解は「ちばけん・あわぐん・きょなんまち」です。ノコギリに南で「きょなん」。今日はこれだけ覚えていただければ幸いです。ラストには、無料ジビエBBQイベントの情報もあるヨ。続きを読む

新しいオーシャン東九フェリーで聖地コインスナック御所24詣で

image
コインスナック=小銭で食える簡単な食事。なんと素敵な響きでしょうか。子どもの頃はそこかしこにあった自販機レストランもいまや風前の灯火。かつてのモータリゼーション文化の名残りを求め、貴重な長距離フェリーで四国を目指しました。続きを読む

夕焼けハンターが行く“東京湾サンセットクルーズ(飲み放題付き)”

DSC08581
船上から眺める夕焼けは格別。ゆえに地元・徳島から東京に戻ってくる際は、必ず昼前出発〜翌朝早朝着のオーシャン東九フェリーを利用するのですが、片道20時間もかかるので滅多に乗ることができません。じゃあ、都心でお手軽にサンセットクルーズを楽しむにはどうすればいいのか? それは日入時刻にあわせ、横須賀市久里浜港と南房総・富津市金谷港を行き来する、東京湾フェリーに乗っちゃえばいいのです。ちなみに8月31日までは「東京湾納涼船」として船上ビアガーデンを開催中で、往復2500円で飲み放題が付くと言うではありませんか! これは夕焼けハンター&ビールクズとしては乗らずにはいられますまい。続きを読む

フルーツとうもろこしとアサリを収穫〜東京湾フェリーで行く?夏の南房総・富津の旅

DSC04629
前回の記事「おじいちゃんと釣り船体験〜東京湾フェリーで行く?夏の南房総・館山の旅」の続きです。2日目は休暇村館山を発ち、館山市でフルーツとうもろこしを収穫したのち、富津市に移動し酒蔵見学、地元グルメ「はかりめ丼」の試食、潮干狩りというスケジュール。続きを読む

おじいちゃんと釣り船体験〜東京湾フェリーで行く?夏の南房総・館山の旅

DSC04515
昨年からお呼ばれし、と何度も訪れております、東京湾フェリーと千葉県南房総4市1町村が主催の「南房総 宿泊・滞在型観光推進協議会」現地見学会。小難しい表現を用いておりますが、たんなるあごあしおみやげつきのたのしいりょこうです。しかもトップ写真をご覧の通り、美女まで添乗する始末。そんなありがたい機会なのに、久里浜港9時集合のところを渋谷で8時に目覚めてしまったアカウントがこちらです。続きを読む

メリークリスマス南房総の旅 by 東京湾フェリー

DSC01265
東京湾フェリーで行く南房総の旅・秋の陣のつづきです。すでに冬の陣ですね。写真はこの時期タイの三輪タクシーで富津市内を徘徊し、子どもたちに夢と希望と笑顔をお届けしているトゥクトゥクサンタです。トナカイも後ろに乗ってるのがカワイイ。続きを読む

欠航率わずか3%!東京湾フェリーで行く南房総の旅・秋の陣

DSC00978
わかりやすい出オチですみません。春(前編後編)に続いて、三浦半島と房総半島を結ぶ東京湾フェリーと、千葉県と南房総4市1町村で構成される「南房総 宿泊・滞在型観光推進協議会」が主催する現地見学会・秋の陣に参加してきました。続きを読む

豊島と犬島を巡り、そして神戸へ〜瀬戸内神戸アートトリップ2

PA260555
10月末に神戸ビエンナーレを観ようと、ついでに瀬戸内を巡ったツーリング旅の2日目です。瀬戸内アートの旅と言えば、直島を拠点にぐるぐるまわるのが常ですが、4年連続で通うとさすがに飽きてきたので今回はあえて外し、小豆島起点で豊島(これも3年連続ですが)と犬島に行くことにしたのです。続きを読む

再びの旅、小豆島・迷路のまち

写真 2015-10-25 16 50 16
なんだかんだと年一で通っている瀬戸内海のベネッセアートサイト。今年は、一昨年、昨年と見逃した小豆島土庄の《迷路のまち〜変幻自在の路地空間》を鑑賞すべく、土曜夜の東京湾をでっぱつしたのです。写真はギリ間に合った様子。続きを読む

平日昼間から浜焼きでビール〜東京湾フェリーで行く初夏の南房総

DSC00085
2年前、マレーシア・サバ州の取材旅行でお近づきになったベテラン旅行ジャーナリストの中森康友さん。横須賀在住の同氏のご紹介で、この6月12〜13日の日程で、三浦半島と房総半島を結ぶ東京湾フェリーと、千葉県と南房総4市1町村で構成される「南房総 宿泊・滞在型観光推進協議会」が主催する現地見学会にお呼ばれしてきました。相変わらず写真が多いので2回に分けます。今回はビア編。続きを読む

トリシティで四国ツーリングZ日目〜お台場で受けトリシティ

_DSC7689
台風18号のおかげでフェリーが出港せず、ひとまずトリシティを地元・徳島に置いて帰ってきた四国ツーリング。もう1回高速バスで帰ってトリシティとフェリーで帰るという手も考えたのですが、バイクや車だけを荷物としてフェリーで運ぶことができる「無人車航送」という手を思いついて、友だちの協力のもと実行することにしたのです。続きを読む

トリシティで四国ツーリングのはじまりはじまり

_DSC6683
ようやくヤマハトリシティのモニターらしい旅ができそうです。今夜から帰省と恒例の直島参りを兼ねて、友達と四国ツーリングに出かけます。いつもなら600ccのGTスクーターでひと晩中、バビューンと東名を飛ばして移動するところですが、125ccは高速道路に入れないため今回はさすがに長距離フェリーに乗ります。続きを読む

あいち瀬戸内トリエンナーレ旅はフェリーでおしまい

DSC07807
かれこれブログを更新せずに8日間。あいちトリエンナーレ瀬戸内国際芸術祭の2つのアートフェスを巡る旅は、実家に寄り道したのち、東京行フェリーの船上でおしまいです。続きを読む

女子力溢れるフェリー


写真は疲れた佐川急便の兄ちゃんが甲板で昼寝してるだけですが、高松港から出たこのフェリー、女子の乗客が多い上にそれぞれ小洒落てますぜ! なんだこのフェリー。瀬戸内海でもっとも女子力が高い、いや日本国内でも有数の女子力度かもしれません。答えは言ってるようなもんですが、後ほど。
ミニくまちゃん
熊山准|KUMAYAMA, Jun.
女子力を備えたおっさんが贈る、旅と山とアートのブログ。アーティスト、ライター、夕焼けハンター、VRコンソーシアム事務局。→プロフィール詳細