熊山准のおブログ|KUMAYAMA.com

フジロック

5年ぶりのフジロック

DSC07763
2011年以来、5年ぶり10回目のフジロックに行って参りました。なにせ20周年ですもんね、というのは表向きのいいわけで、今年初めて訪れるフジロックバージンをエスコートするのが主たる任務なのでした。続きを読む

花と霧のヘブンリー苗場山登山

DSC07732
取材が前日に飛んだので、急遽深夜レンタカーを借り徹夜で苗場山に登ってきました。本当は新幹線で谷川岳に行こうと思ってたんですが、フジロック開催直前に登るチャンスもあるまいと思いまして。続きを読む

フジロック'12開催直前の苗場の模様

DSC07752
本日、フジロック開催直前の苗場に意味もなく立ち寄ってみたのは、夕方エントリした通り。もう東京に帰って来てて、こちらはいわば高精細画像バージョンとなります。そういや、会場で日高大将が助手席に美女乗せたジープを転がしてたなあ。続きを読む

フジロック'12の成功を祈念して苗場山に登ってみた


いよいよフジロックの開催まであと1日! 辛抱たまらん、待ちきれないっ、心はもう苗場!ってわけでもないんですが、今までドラゴンドラに乗った際などに「いつか登りたいなあ」と思っていた苗場山にアタックし、みなさんに代わって苗場の神様に会期中3日間の「晴天」「無事故無犯罪」「アーティストのドタキャンなし」「リストバンドの紛失ゼロ」などなどを祈願して参りました。もっとも天気が悪すぎたのと、時間が足りないのとで、山頂の苗場神社には詣でてないんですけどね。続きを読む

朝霧JAMで、さよなら夏フェスまたいつか

DSC03415
土曜にモブログした通り、例年10月の3連休で開催されるキャンプ・イン・フェス朝霧JAMに行ってきました。NEX-5N+SEL18200で撮影したフェスとカワイコちゃん達の写真です。お顔もバッチリ写っちゃってるものもあるので、問題がございましたらこちらからメールをください。写真は焚き火とミニくまちゃんです。続きを読む

まるで写真がないフジロック'11反省会

P1140406
一応、2日目と3日目の夕方以降はほぼ雨は上がってたんですが、それでも前夜祭を含めた会期4日中ほとんど雨が降っていた印象の今年のフジロックフェスティバル。晴れ間が出たのは一瞬だけという近年まれに見る過酷な状況でサバイブ(by スマイリー原島&DJ POKI)したので写真なんてほとんどありません。せっかくフジロックにあわせて買ったオリンパスXZ-1はシャッター10回くらいしか切ってません。そんなわけでパナソニックの防水LUMIXで撮った、例年以上にパッとしない写真でフジロックをちょっとばかりふり返ってみます。続きを読む

127時間ぶりのお風呂だよ


前夜祭から含めると4日間のフジロックが無事終わり、5日目の朝のキャンプサイトクローズにあわせて会場を後にしました。そしてアフターフジロックの一番の楽しみ、というか会期中から心待ちにしていたお風呂にようやく入ることができました。続きを読む

やっぱり雨だぜフジロック3日目


昨日の夕方くらいから雨が上がって、「やっと明日は終日晴れだな」と思ったのも束の間、朝テントを激しく打つ雨音で目覚めましたよ。前夜祭も含めてずっと雨って珍しいんじゃないかな。なかなか小鳥と子鹿と小花柄のジャケットの出番がありません。あと、ミニくまちゃんとXZ-1も。XZ-1なんてまだ一度もシャッター切ってないしね。続きを読む

今日のご飯 フジロック ヘブンのSAMURAI GELATO


しかし思ったより雨はそんなに降らないとはいえ、テントを出る時はえらい寒かったのでスパッツにダウンベストを中に着て出てきたんですが、朝飯食って、特に観たいものもないのでストーンドサークルまで歩いてきたら蒸し暑くなりましたよ。続きを読む

今日のご飯 フジロック オアシスのアボガドネバネバ丼 with もち豚


昨夜は寒かったー。昼間以上の激しい雨が降って、気温がどんど下がり、今年は荷物の軽量化だと寝袋を持たずに、昨年のトルコ・ギリシャ旅行で愛用したシルクインナーしか持って来なかったぼくはガクブルもんでしたぜ。しかも with 猛烈な尿意。続きを読む

フジロックのクロワッサンソフトを女の子に食べさせてもらうんだぜ

3e15701d
結局フジロック1日目はグリーンとレッドの間を行ったり来たりして終わりました。苗場の雨足はそんなに強くありませんが、雨雲レーダーで見ると三条とか長岡あたりがずっと真っ赤でヤバいですね。これ、ぶち当たってたらフジロック中止になってたはず。続きを読む

今年もフジロックが始まったんだよ、雨


おとつい徹夜で原稿をやっつけて、そのまま前夜祭に来たので、相当疲れていたのか、テントの中でフジロックOPテーマの『田舎へ行こう』を聞いてしまった出遅れモーニング。しかも今日明日はほぼ雨の予報。そんなわけで例年並みに過酷なフジロックが始まりましたよ。この日のために用意したミニくまちゃんのフジロックTシャツも公開!

フジロック前夜祭でまた苗プリ宿泊券を当ててしまったんですよ


今夜はチケットを持っていない人でも参加できるフジロック前夜祭です。だいたい初日はテント設営をして、場外の物販ブースに5時間くらい並んでTシャツを買って(さもないと着るものがない)、前夜祭で苗場音頭を踊ってお楽しみ抽選会にがっかりしてシークレットライブを観て帰るという日です。この2年前の前夜祭抽選会で苗場プリンスホテル宿泊券とドラゴンドラ無料券が当たったのは、以前貯金男ブログに書いた通りなんですが、ええっと、なぜだかよくわからないんですがまた今年も当たってしまいました。続きを読む

FUJI ROCK FESTIVAL '11だよだよ


毎年毎年ほぼ同じ絵で大変恐縮なんですが、今年もフジロックにやって来ましたよ。徹夜で原稿をやっつけ自宅を出たのが6時半。最近長距離を走りまくってたので、苗場まではほとんど疲れを感じず9時半に到着いたしました。続きを読む

今年も『Festival Echo '11』が出てたよ

IMG_9907
毎年楽しみにしている夏フェスフリーペーパー──というかスマッシュ発行なので「フジロック」「RISING SUN」「朝霧JAM」にほぼ特化してるんですけど──『フェスティバル・エコ』の2011年版がHMVにあったので確保しましたよ。元『山と渓谷』編集者で、現在『アースガーデン』の編集長や、フジロックの「キャンプよろず相談所」の代表を務めている滝沢守生さんが、山と渓谷在籍中から毎年出し続けている冊子で、音楽情報はもとよりキャンプ情報など無料とは思えない情報密度なのでお買い得本ならぬ、もらい得本なのです。続きを読む

フジロック装備の最適解【追々記あり】

DSC07765
ここ数年は毎年出かけているフジロックですが、いまだに「服装」と「装備」の最適解というのが見つかっておりません。なお、ぼくのフジロックの典型的な過ごし方は──朝「ロック難民キャンプ」を出ると、夜中〜明け方までテントサイトには帰ってこず(会場からの往復で1時間以上ロスする)、盗難も心配なので荷物を置いておくベースなども特に決めず、強いて挙げれば入場口直前のバイク置き場に停めたスクーターをロッカー代わりに使えるくらいで、(入場口直前のバイク駐車場は廃止)基本的にすべての荷物を持って1日中歩きまわり、各ステージで座ったり、寝転んだりしてライブを楽しむ──というものです。続きを読む
ミニくまちゃん
熊山准|KUMAYAMA, Jun.
女子力を備えたおっさんが贈る、旅と山とアートのブログ。アーティスト、ライター、夕焼けハンター、VRコンソーシアム事務局。→プロフィール詳細