熊山准のおブログ|KUMAYAMA.com

ボルネオ

【※ゴキブリ注意】オランウータン保育園と阿鼻叫喚洞窟〜ボルネオ島サバ州の旅4

DSC00671
突如再開しますは、マレーシア・サバ州政府観光局から招待いただいた、アウトドアアクティビティを満喫する旅。4日目はボルネオ島東海岸の旧州都サンダカンにて、動物たちや昆虫たちと──文字通り──ふれあいます。続きを読む

サンダカンお手頃価格のビジネスホテル〜ボルネオ島サバ州の旅4β

DSC00361
マレーシア・サバ州政府観光局から招待いただいた、アウトドアアクティビティを満喫する旅。キナバル山を登頂した後は、ボルネオ島東海岸の旧州都サンダカンにてお泊まりしたのですが、そこでお世話になったのが、サンダカン観光の拠点として便利な港町の海キワキワにそびえ立つシェラトン系列の「フォーポインツ by シェラトン サンダカン」です。実は訪れるのは3年ぶり、2回目。続きを読む

港町サンダカンの海上レストランで乾杯よ〜ボルネオ島サバ州の旅3.5

DSC00273
マレーシア・サバ州政府観光局の招待で訪れました、アウトドアアクティビティを満喫する旅。しょっぱなからコグレマサトさん(ネタフル)と小林昂祐くん(インドア←会社名です)とで、標高4095mの世界遺産キナバル山に登ったわけですが、まだまだ予定が詰まっておりましてその足でコタキナバルの反対の東側にある、旧州都にしてサバ州最大の漁港サンダカンに向かいました。すでに朝2時から行動していて全員が登山口まで下りてきたのが、夕方16時。続きを読む

震災復興キナバル追悼登山〜マレーシア・ボルネオ島サバ州の旅3

DSC00125
みなさんもう忘れちゃったかもしれませんが、昨年2015年6月5日にマレーシア・ボルネオ島のサバ州にてM6の地震が起きまして、震源にほど近いキナバル山では大規模な地すべりや落石が発生し、奇しくも朝7時とほとんどの登山者が行動する時間帯だったことでたくさんの死傷者を出しました。とりわけ多かったのがぼくも以前体験したヴィア・フェラータで、シンガポールから来た大勢の小学生や日本人の若者が亡くなっています。その震災から1年、世界遺産でありサバ州の貴重な観光資源であるキナバル山が、いかに復興したかを確認する旅が今回のテーマのひとつ。単なるあごあしまくら付きの旅行じゃないのですよ! ちなみに登山1日目の記事はこちら続きを読む

マレーシア航空でコタキナバルへ〜マレーシア・ボルネオ島サバ州の旅1

DSC09759
どうも、マレーシア・サバ州観光大賞2015 メディア部門最優秀海外記事賞受賞者のミニくまちゃんです。サバ州とのご縁はさかのぼること3年前、とある取材ツアーで訪れてからほぼ年一ペースで政府観光局からご招待いただいておりまして、今回でかれこれ4度目の訪問です。今回の旅の大テーマは、昨年6月に見舞われたM6.0の大震災からサバ州がいかに復旧したかのアッピール。小テーマは、水深15mから標高4095mまでボルネオの自然を楽しみつくす、です。おそらく。続きを読む

みたびよたびコタキナバル

image
ミニくまちゃんの顔がやつれているような気がしなくもありませんが、昨年のサバ州観光大賞授賞式に引き続き、今回で4度目ですね、マレーシアはボルネオ島のサバ州に行って参りまーす(byマレーシア航空)! 今回は「ネタフル」コグレさんと小林昂佑くんとご一緒。しかもみんなで4000m峰のキナバル山に登ろうっちゅう魂胆です。詳しくはネタフル記事にて! いや、違うな、後ほど当ブログにてー。
ミニくまちゃん
熊山准|KUMAYAMA, Jun.
女子力を備えたおっさんが贈る、旅と山とアートのブログ。アーティスト、ライター、夕焼けハンター。→プロフィール詳細