熊山准のおブログ|KUMAYAMA.com

モンベル

汗っかきで寒がりな人間のインサレーション考

20170209-DSC08362
おのれはつくづくわがままボディやなと感じるのが、家から駅まで歩くだけで汗だくになるのに、外でじっとしていると途端に寒さを感じる冷え性体質なところ。冬に限らず夏場でも日没後などで陥りがちなので、おそらく脂肪量が多く筋肉量が不足しているのでしょう。そんなピーキーな体には、濡れると保温力がガタ落ちする天然ダウンのインサレーション(防寒着・保温着)は向いておりません。続きを読む

この夏の旅着〜ノースフェイス ストライクジャケット&カリマー ベクターシャツ他

DSC01277
10日近くにおよんだ瀬戸内国際芸術祭の旅から戻ってきました。これにて“あたいの夏休み2016”もおしまいということで、今シーズンの旅や登山で着倒したアイテムをシャアさせていただきますっ! それは、パタゴニアのバギーズパンツと、カリマーのベクターシャツと、ノースフェイスのストライクジャケットの3着。続きを読む

汗っかき夏の旅、でも着替えは極力少なくしたい場合

DSC07364
マレーシア・サバ州に、知床羅臼、南房総、鹿児島(上の霧島アートの森)と夏旅をグビグビ楽しんでいる今日この頃、ジョジョに奇妙に洋服の取捨選択が進んで参りまして、「もうこれ以上は軽くできないんじゃないかな?」ってくらいミニマルになりましたので、シェアさせていただきます!続きを読む

モリパークアウトドアヴィレッジに行ってきたんだよ

DSC05559
今日は青梅線方面で取材したので、帰りに昭島にできたモリパークアウトドアビレッジに行ってみました。軽いアウトドアアクティビティが楽しめる施設をくっつけた、アウトドアブランド限定のショッピングモールという風情のスポットです。奥多摩登山の玄関口に位置するので、帰りに立ち寄ったりするのもアリかもしれませんが、残念ながらホリデー快速おくたま号・あきがわ号は昭島に停車しません。続きを読む

毎年ダウン製品を買っている気がする、のではなく買っている

R0000173
去年もダウンコート(旅行用だけど常に持ち歩きたい最軽量クラスのダウンコート)はじめ、登山用の化繊インサレーションと、ダウン製品をけっこう買った気がするのですが、今シーズンも剱岳登山の際にカリマーにもらったフェザーライトダウンパーカにくわえて、もういっちょいっちゃいました。続きを読む

登山は金持ちの趣味

m_k_1121252_basm
いつも山に登ってそうな雰囲気を醸し出しながら、今週出かける剱岳で、実にキナバル以来8カ月ぶりという平地登山者の熊山です。今冬はアイゼン買っておきながら一切出番がありませんでしたしね。なので今後はなるべく登ろう、と自身に気合いを入れるために新しい寝袋を買いました。モンベルの「ダウンハガー900 #3」です。お値段4万1500円(税抜)。たっか!続きを読む

旅行用だけど常に持ち歩きたい最軽量クラスのダウンコート

DSC09562
毎年何かしらインサレーションを買っているような気がしますが、今年はノースフェイスの化繊ダウンに、モンベルのU.L.トラベルダウンコートとすでに2着も手配しました。化繊は天然ダウンに比べるとかさばってしまうものの汗濡れに強いので山歩きやスポーツに、ダウンコートは夕焼け鑑賞やバードウォッチングみたいな寒空でじっと待機する際にと、それぞれ用途を見込んでおります。で、実際よく使うというか、「寒くなったら困るのでとりあえず常に持ち歩いておく」のはモンベルです。続きを読む

タリーズはマイボトル持参とプリカ払いで40円引きなのであった

DSC09662
近ごろあんましノマドれていない熊山ですが、ひらくPCバッグを買ってからというもの、元を取るべく積極的におんもで仕事しようと考えています。そのためには新しいパソコンと、新しいデジカメが必要なのですが、それは次回の講釈で触れるとしまして、今日はカフェをリーズナブルに占有するお話です。続きを読む

U.L.モバイルのためのサーモスとモンベル

DSC08492
去年はこんなにファンシーだったお手回り品ですが、iPad miniやDSC-RX100など、モバイルグッズがどんどんドス黒まっくろ化してゆくのにあわせ、サーモスのマグボトルと、それらを入れるバッグを新調してみました。左上から時計回りに「ソニー サイバーショット DSC-RX100」「名刺入れ」「カシオプロトレック PRW-5100」「ザ・ノースフェイス PSイーチップグローブ」「モンベル U.L. MONOショルダー(収納時)」「ドコモ F-04D」「アップル iPad mini」「サーモス JNI-300」です。仕事以外だと名刺入れは必要ないので、ここは財布の代わりに置いたイメージです。もし仕事に行くとしても、これにメモ帳とICレコーダーを加えればOKですね。続きを読む

身軽な旅のためのジャケット。その後【追記あり】

m_k_1128291_wt
こないだ、軽い旅装備のエントリを書いたばかりですが、そのうちジャケットについていろいろ調べていたら、やはりウインドシャツと呼ばれるやや撥水性があるジャケットよりも、ちゃんとしたレインウエアじゃなければ雨はしのげないということで、なるべくコンパクトで軽く、それでいてフードとポケットが付いたものを探していました。すると、初夏に自主回収で販売中止になっていたモンベルのバーサライトジャケットが9月から復活しているではありませんか。続きを読む

トレッキング休憩時の下半身冷え対策に理想的なダウンブランケット

k_1124430_grgn
以前から、ダウン製のジャケットとパンツを愛用しています。インナーに使うような薄っぺらいものですが、登山の休憩時や、野外フェスの夜間、テントや山小屋など、体温が奪われるようなシーンで暖が取れる上、おそろしく軽量コンパクトになるので、一年を通して相当重宝しています。あまりに使える奴なので、モンベル製を中心にいくつかバリエーションを持っているのですが、最近山に持っていくのは上がユニクロのプレミアムウルトラライトダウンのパーカで、下はモンベルのU.L. ダウンパンツと相場が決まっています。ウルトラライトにこだわったモンベルのジャケットも良いのですが、フィルパワーは落ちるものの、ポケットとフードが付いているユニクロ製も悪くないですよ。ただ、問題がパンツです。荷をほどいて寛ぐ場合には良いのですが、昼食時やちょっとした休憩時に脱ぎ着するには、いちいち靴を脱がなくてはいけないので面倒なのです。スパッツやアイゼンを装着してたらなおさら。続きを読む

旅行前のパッキングという魔境


昨夜、というか今朝方なんとかすべての原稿をやっつけて、これで心おきなくとはいきませんが、とりあえず目の前の義理だけは果たして、ネパールに旅立てる体勢は整ったんですが、準備がまったくもって整っておりませんで、今日は最後の買い出しに行ったり荷造りなんかをしておりました。続きを読む
ミニくまちゃん
熊山准|KUMAYAMA, Jun.
女子力を備えたおっさんが贈る、旅と山とアートのブログ。アーティスト、ライター、夕焼けハンター、VRコンソーシアム事務局。→プロフィール詳細