熊山准のおブログ|KUMAYAMA.com

上高地

雪に閉ざされる前に山を下る〜北穂高小屋2

DSC00335
北穂高小屋の最終営業日を狙って出かけた山行のパート2です。トップ写真は、小屋から眺める槍ヶ岳。照明が反射して、まるで双子の月のようです。続きを読む

残雪期の常念岳〜蝶ヶ岳プチ縦走

DSC06775
春の大型連休らしく、北アルプスの日本百名山・常念岳と、そこから尾根づたいに続く蝶ヶ岳をスルーっとハイクして来ました。いつぞやの奥秩父ロングトレイルで痛感した「春山は雪山」という教訓のもと、ちゃんとした雪山装備をそろえての山行です。ただ、残雪期なのに初めてのルートということもあり、移動に負担がかかるテント泊はやめて小屋利用としました。続きを読む

前穂槍縦走その7〜祝福の朝焼け

DSC09028
前穂高岳から槍ヶ岳への縦走5日目は、ひたすら上高地まで下山のみながら、単純コースタイム6時間45分の長丁場です。休憩も入れたらゆうに7〜8時間はかかります。続きを読む

前穂槍縦走その1〜岳沢小屋まで

DSC07911
9月最後の三連休+2日で行って来た、前穂高岳から大キレットを経て槍ヶ岳に向かう縦走路の模様です。本当は混雑を避けるために、連休最終日の月曜日に出発して、今週の平日をまるまる潰そうと思ったのですが、どうやら水曜から雨くさかったので、予定を早めたのでした。続きを読む

オクホにキタホその4〜上高地の発見

DSC06597
北アルプスの北穂高岳奥穂高岳の登山は無事終わったのですが、問題は下山。行き同様にたっぷり6時間以上かかるのです。続きを読む

オクホにキタホその1〜涸沢までが遠すぎるんだよ

DSC06117
あいち瀬戸内トリエンナーレ旅から帰ってきてからすぐの8月末、原稿をたーんと抱えて行ってきた、北アルプス穂高連峰の北穂高岳と奥穂高岳の登山の模様です。写真は涸沢のテント場。続きを読む

北ホ奥ホ行ってきたホ

DSC06407
しばらく更新がないと思ったら、北アルプスの涸沢キャンプ場にベースを作って、北穂高と奥穂高に登って来たんですよ。北ホは比較的晴れていたんですが、奥ホはご覧の通りジャンダルムが時おり見え隠れするぐらいのガスっぷり。続きを読む

紅葉の北アルプス表銀座縦走記4〜槍沢

DSC08073
この山行は10月4、5、6、7、8日のことなので、もはや1カ月ほど前の話になります。すでに北アルプスは雪化粧だとか。そろそろ低山が楽しい季節なのかもしれませんね。4日目は槍ヶ岳山荘から槍沢ルートで上高地まで下ります。まさか人生初の上高地が山からのアプローチとは。続きを読む

紅葉と稜線と雷鳥と槍(風呂なし)

DSC07546
昨日、無事に4日間の北アルプス表銀座トレッキングから帰って来ました。上高地から直行バスが満席だったので、上高地から路線バス〜ローカル私鉄〜JRと乗り継いで行くしかなかったんですが、きっと連休最終日で大渋滞だったはずですから、松本始発の特急で座って帰ることができて良かったのかもしれません。細かい模様はいつものように、後日ネチネチともったいぶってアップするとして、とりいそぎハイライトだけお届けします。トップ写真は初日の燕山荘からの日没。続きを読む
ミニくまちゃん
熊山准|KUMAYAMA, Jun.
女子力を備えたおっさんが贈る、旅と山とアートのブログ。アーティスト、ライター、夕焼けハンター。→プロフィール詳細