熊山准のおブログ|KUMAYAMA.com

北穂高岳

北ホでヤマ始め〜α7SとPRW-6100を添えて

DSC08238
去年11月にヤマ仕舞いにと出かけた、日本最高所の山小屋・北アルプス北穂高小屋ですが、今シーズンのヤマ始めもここだな、と運動不足の中体に鞭打って出かけてきました。なにせ上高地からのアクセスがよく1泊2日で出かけられ、小屋から1分で穂高連峰から槍ヶ岳までぐるっと見渡すパノラマビューが楽しめるなんていうロケーションは、なかなかありませんからね。続きを読む

雪に閉ざされる前に山を下る〜北穂高小屋2

DSC00335
北穂高小屋の最終営業日を狙って出かけた山行のパート2です。トップ写真は、小屋から眺める槍ヶ岳。照明が反射して、まるで双子の月のようです。続きを読む

いちばん高いところにある山小屋の最終営業日に泊まる〜北穂高小屋1

DSC00179_2
11月3日のことですが、いちど小屋締めに立ち会ってみたいという動機で、北アルプスの穂高連峰は北穂高小屋の最終営業日に泊まってみました。標高は3100mと、富士山を除けば国内最高所にある山小屋なのだそうですが、これまで何度か訪れているので軽い気持ちで向かったものの、前日に積もった雪でそこは完璧な冬山と化していたのでした。続きを読む

前穂槍縦走その5〜霧の大キレット

P9240434
前穂高から槍ヶ岳を目指す縦走4日目は、いよいよ核心部も核心部の大キレットに挑みます。この日は早すぎる時間に寝たせいで2時には目が覚めてしまったのですが、4時頃から霧雨が降り出し、ポタポタと北穂高小屋のトタンを伝う雨音を、憂鬱な気持ちで聞いていたのでした。続きを読む

前穂槍縦走その4〜涸沢岳から北穂へのあぶない4時間

P9230186
前穂高から槍ヶ岳を目指す縦走3日目は、穂高岳山荘を出て、国内第8位の標高を誇る涸沢岳(3110m)から1カ月ほど前にも訪れた北穂高岳(3106m)を目指します。たった3〜4時間の行程ですが、大キレットに並んで今回の山行の核心部ともいえる危険箇所です。続きを読む

大キレットと雷鳥とブロッケン現象と

DSC08592
しばらく更新がないかと思ったら、かねてより「イクイク」と宣言しておりました、北アルプスの大キレットに行ってたんですよ。上高地から岳沢〜前穂高岳〜奥穂高岳〜涸沢岳〜北穂高岳〜大キレット〜南岳〜中岳〜大喰岳〜槍ヶ岳という3000m級の八座を巡る4泊5日の山行でした。続きを読む
ミニくまちゃん
熊山准|KUMAYAMA, Jun.
女子力を備えたおっさんが贈る、旅と山とアートのブログ。アーティスト、ライター、夕焼けハンター。→プロフィール詳細