熊山准のおブログ|KUMAYAMA.com

十和田市

冬の青森県立美術館と十和田市現代美術館へ

DSC06697
北海道新幹線の開業1週間前にあえて出かける「青森アート巡り」。ちょうど青森県立美術館の改修工事が終えて営業再開したのと、十和田市現代美術館のパブリックアートを雪景色の中で観てみたかったのとが大きな動機でした。実際は雪なんてほとんどなく、青森にも春が訪れていたというオチ。続きを読む

青森アートはしご旅1〜十和田市現代美術館

_DSC4976
もはや記憶の辺土へと葬りさられようとしているのですが、9月頭の取材旅行のついでに出かけた青森の美術館をバビューン1日で巡った模様です。午前中は十和田市現代美術館へ。続きを読む

仕事を抜けて十和田市現代美術館へ

_DSC4839
夕方、取材チームから単身抜けて十和田市街までやってきました。到着したのが17時ちょうどだったので美術館は閉館。今夜は安宿を取って、明日ぶらぶらすることにします。続きを読む

肉とアートの十和田旅〜アート編

DSC09959
肉編に続いて、2日目のアート編です。もともと今回の十和田旅は、肉目当てでも、温泉目当てでも、ましてやパワースポット目当てでもなく、アート目当てだったのです。初日にさんざん楽しんでおきながら、あれはおまけ。本当は、十和田市現代美術館で開催されている栗林隆展が観たくなって、しかも終了が9月2日までに迫っていたので、急遽ツアーを組んだのです。かねてからロン・ミュエクの作品を常設している十和田には行ってみたかったのもあり良い機会でもありました。いずれにせよ、この終了間近というのが絶妙なタイミングでして、たぶんこれが1カ月後の終了だったら焦ることもなく、そして結局来ることもなかったように思います。続きを読む

肉とアートの十和田旅〜肉編

DSC09836
金曜と土曜で行ってきた青森県十和田市への旅模様です。2日間をまとめると「肉とアート」に集約できるので、1日目を肉編、2日目をアート編としてお送りします。初日は現地からもエントリしたように、新幹線で八戸駅まで向かい、八戸でヒラメ漬け丼、新郷村でキリストの墓、十和田湖、奥入瀬渓流、谷地温泉、十和田市で馬肉づくしといった趣向です。青森県は確か5回目。八戸は12年前に埼玉から徒歩で訪れた以来、2度目です。12年前も8月末にもかかわらず30℃超えという、ありえない残暑でしたが今回も33℃となかなかの熱烈歓迎ぶり。続きを読む

ヒラメの漬け丼、キリストの墓、奥入瀬渓流、温泉、満月、馬肉づくし

2012-09-01 08:36:22 写真1
昨日から東北新幹線で青森県の八戸経由で十和田に来ています。昨日は八戸の陸奥湊でヒラメの漬け丼なる珍しい激ウマ丼をいただいたのを皮切りに、20年来ずっと行きたいと思っていた新郷村のキリストの墓や、十和田湖、奥入瀬渓流、開湯400年の秘湯・谷地温泉などを堪能し、満月を見ながら十和田市に入った後に馬肉づくしの晩御飯をいただきました。ちょっと盛りだくさんすぎますね。今日は大人しくしてます。
ミニくまちゃん
熊山准|KUMAYAMA, Jun.
女子力を備えたおっさんが贈る、旅と山とアートのブログ。アーティスト、ライター、夕焼けハンター。→プロフィール詳細