熊山准のおブログ|KUMAYAMA.com

夕焼け

出雲大社だけじゃない夕焼けと民芸、温泉の出雲〜島根の旅2

IMG_9626
ぼくたち結ばれました、といってどれだけの人に伝わるか。さてさて、この夏訪れた島根県は出雲地方の旅をお届けします。出雲といえばなにをおいても出雲大社がフューチャー(誤用)されがちですが、それだけにとどまらない出雲の魅力を思い知らされました。続きを読む

【8/31まで】飲み放題&食べ放題+フラな東京湾納涼船サンセットクルーズだよ

IMG_1118
「女は海」とはよく言ったもので、このままフラダンスの先生の大胸原(おおむなばら)に飛び込みたいミニくまちゃんです。おっぱいはさておき先週末、いつもお世話になっている東京湾フェリーの夏期限定サンセットクルーズにお呼ばれしてきましたので、シャアさせていただきますっ!続きを読む

予約が取れないリゾート列車「雪月花」と日本海の夕焼け(と幸)

IMG_8063
近ごろ流行りのリゾート列車。平素、貧乏旅をたしなむぼくには縁遠いおハイソな世界ですが、仕事柄取材と称しておこぼれにあずかることがございます。それが糸魚川市とお隣の上越市・妙高市を走るえちごトキめき鉄道のリゾート列車「雪月花(せつげつか)」。そうそう、このエントリは、新潟県とプレスマンユニオンの招待で訪れた取材記その2にあたります(その1はこちら)。続きを読む

夕焼けハンターが行く“東京湾サンセットクルーズ(飲み放題付き)”

DSC08581
船上から眺める夕焼けは格別。ゆえに地元・徳島から東京に戻ってくる際は、必ず昼前出発〜翌朝早朝着のオーシャン東九フェリーを利用するのですが、片道20時間もかかるので滅多に乗ることができません。じゃあ、都心でお手軽にサンセットクルーズを楽しむにはどうすればいいのか? それは日入時刻にあわせ、横須賀市久里浜港と南房総・富津市金谷港を行き来する、東京湾フェリーに乗っちゃえばいいのです。ちなみに8月31日までは「東京湾納涼船」として船上ビアガーデンを開催中で、往復2500円で飲み放題が付くと言うではありませんか! これは夕焼けハンター&ビールクズとしては乗らずにはいられますまい。続きを読む

標高4000mの世界遺産へ〜マレーシア・ボルネオ島サバ州の旅2

DSC09822
マレーシアの旅2日目にして、いきなりメインイベントであるキナバル山に登ります。富士山よりも高い4095mのキナバル山は、東南アジア最高峰のひとつ。世界自然遺産ゆえに登山者は厳しく制限されておりまして、1日にたった130名しか入山することができません。これは途中にある登山基地ラバン・ラタのベッド数が限られているため。2年半前に登った時は180床でしたが、昨年6月の大震災により山小屋が倒壊したためさらに狭き門になっているのです。当然、登山道も崩落しておりまして、ようやく復旧したのが昨年暮れ。今回はその復興したキナバル登山道をこの目で確かめるべく、ミニくまちゃんが視察にうかがったという次第です。続きを読む

水位が低い冬の源兵衛川、戸田の夕焼け、金目鯛

DSC06387
昨年末から三島スカイウォークの取材(前編後編)に、伊豆かかりつけ湯ツアー(未公開)と、近ごろやけに三島づいていますがまたもや訪れました。主目的は、源兵衛川と柿田川湧水群の視察だったのですが、考えてみれば当たり前のことながら、季節によって水位が変わるんですね。写真は三島駅南口の楽寿園にある巨大スカイウォーク模型。ちょうどミニくまちゃんサイズ。続きを読む

2016年2月のお仕事情報『サイゾー』早乙女ゆうさんインタビュー

DSC03070
変な写真ですみません。今月号の『サイゾー』巻頭グラビアでまったくオフショットが撮れなかったのです。というのも、モデルの女の子のインタビューをしなくちゃいけない時間に、『デイリーポータルZ』で夕焼けハンターの取材を受けておりまして、終わり次第いそいで駆けつけたものの完全にセットが撤収されていたからでごわす。というわけでトップは石原たきびさんなめのワンちゃん。続きを読む

あけましておめでとう北陸新幹線2016

image
あけましておめでとうございます!ことよろッス。お正月は生まれて初めて北陸新幹線に乗りました。座席の背もたれがめちゃ直立しててビビります続きを読む

Momentレンズ&ケースで、今年最後のヒルズ参り

IMG_1823
日没時間が早くなったせいで足が遠のいていたヒルズですが、アメリカからスマホ用の本格レンズ「Moment」が届いたので、試し撮りのため久しぶりに散歩してきました。いつもはPhotoshopでイジるんですが、今回はそのまま撮って出しを縮小しただけです。続きを読む

横浜TYCOONのかき小屋でBBQ三昧してきたよ

DSC01610
ドジャーン! どうですか、この魚介類の山。これで1人前の焼き牡蠣(1500円)を筆頭に、海老、サザエ、牡蠣のアヒージョと、もう貝・甲殻類アレルギーの方にはたまらないラインナップでしょう。今から、ここ横浜で期間限定営業中の「ひろしま元祖ミルキー鉄男のかき小屋 by TYCOON」で焼いちゃいますよ。ご存じないかもしれませんが、ぼくは大の牡蠣好きでして、時間とお金に余裕があれば1年中牡蠣が食べられる秋田県・象潟や北海道・厚岸にまで足を伸ばすほどなんですが、果たしてそのお口にあいますでしょうか。めしあがれ。続きを読む

六本木ヒルズ展望台で「星空のイルミネーション」やってるよ

DSC01602
南房総の旅のほか、かき小屋、じゃらん秘湯部門1位になった福島の温泉、三島にできた日本最長の大吊橋などなど、ブログに書くべきことはたんまりあるんですが、これからグラインダーマンの忘年会なので、とりいそぎすぐ出せるメニューをご紹介しますね。それが12月25日まで六本木ヒルズ展望台・東京シティビューで開催中の「STARRYSKY ILLUMINATION」です。続きを読む

コーラル・フライヤーで島から島へひとっ飛び!〜マレーシア・サバ州

DSC00846
マレーシア・サバ州の州都コタキナバルでの滞在2日目は、目の前の南シナ海に浮かぶトゥンク・アヴドゥル・ラーマン海洋公園にあるサピ島とマヌカン島で遊びました。マヌカン島とか、ガヤ島はこれまで取材で何度か訪れたことがありますが、サピ島は初めて。そこには何やら「コーラル・フラヤー」なるアクティビティがあるというではありませんか。続きを読む

北ボルネオ鉄道でゆく“優しい世界”

DSC00518
これまでマレーシア・サバ州には2度ほど訪れながらも、いずれも乗車する機会にあずかれなかった北ボルネオ鉄道ですが、今回サバ州観光大賞を受賞したご褒美かなにかで、ようやくツアーに参加させてもらえることになりました。続きを読む

豊島と犬島を巡り、そして神戸へ〜瀬戸内神戸アートトリップ2

PA260555
10月末に神戸ビエンナーレを観ようと、ついでに瀬戸内を巡ったツーリング旅の2日目です。瀬戸内アートの旅と言えば、直島を拠点にぐるぐるまわるのが常ですが、4年連続で通うとさすがに飽きてきたので今回はあえて外し、小豆島起点で豊島(これも3年連続ですが)と犬島に行くことにしたのです。続きを読む

横浜美術館『蔡國強展:帰去来』で美術展の適正料金を考える

IMG_0083
昨日から新潟県十日町市・津南町で始まった『大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2015』。そのメイン会場キナーレの中庭にバカでっかい蓬莱山を作っちゃった、蔡国強の大規模展覧会が横浜美術館で開催中だよ、とのことで先週行ってみました。写真は唯一撮影が可能な巨大火薬ドローイング。続きを読む

41歳のおっさんが2週間で5kg痩せるためにやったこと

DSC09923
昨日の夕焼けは、読み通り素晴らしかったですね。日中雨が降って上がった後、曇り空のまま西の地平線だけ晴れていれば綺麗に焼けるっぽい。スカイデッキで2時間待機した甲斐がありました。で、実はMORE MORE以降実行しているダイエットなんですが、開始2週間で結果にコミットしてきたのでご報告いたします。続きを読む

頻繁にクルマを乗り降りする旅のもんだい〜沖縄

DSC01998
財布エントリでも触れたように、先週末は3泊4日で沖縄に行って来ました。前回はいつだったかなとGoogleカレンダーをひもといたら2010年2月。実に5年もご無沙汰してたんですね。ミニくまちゃん初めての沖縄です。続きを読む

さらば六本木ヒルズ展望台

2015-01-04-16-48-01
本日2015年1月4日をもって、リニューアル工事のため六本木ヒルズの展望フロア(シティビューとか、森美術館とか、スカイデッキとか、マドラウンジとか)が春まで一時休業しちゃう、ということで最終日に行ってきましたよ。都内屈指の夕焼けスポットだけに残念!続きを読む

台風一過のサンセット

IMG_7630
台風18号のおかげさまで、トリシティと一緒に帰ってこられなかったわけですが、しかし関東直撃の甲斐あって、美しいひとときに出会えました。ありがとうございました。続きを読む

台風一過の夕焼け 平成26年8号

DSC02440
先週のことになりますが台風8号が通過した翌日。あまりに空がクリアだったのでさぞや夕焼けも美しかろうとヒルズに出かけました。すると西の多摩地区からゲリラ豪雨が迫っているではありませんか。続きを読む
ミニくまちゃん
熊山准|KUMAYAMA, Jun.
女子力を備えたおっさんが贈る、旅と山とアートのブログ。アーティスト、ライター、夕焼けハンター、VRコンソーシアム事務局。→プロフィール詳細