熊山准のおブログ|KUMAYAMA.com

島根県

夕日が灯るローソク島と、日本離れした絶景・摩天崖〜隠岐の島の旅

20170727-DSC06816
11月頭、内閣府スポンサードの「日本の国境に行こうツアー」に参加したんですが、そこで巡ったのは対馬、種子島、福江島(五島列島)というラインナップで、他にも国境の島はあるよねってことで、この夏「鬼太郎クイズラリー」で訪れた島根県は隠岐の島の旅をお届けします。なんと言っても見どころは、まるで蝋燭の炎のように沈みゆく太陽が灯る「ローソク島クルージング」(島後)と、まるで北欧のような断崖絶壁が楽しめる摩天崖(島前)です。続きを読む

『もののけ姫』たたら場の舞台・奥出雲へ〜島根の旅3

20170623-DSC04916
島根県の旅・最終回は、ジブリ映画『もののけ姫』のたたら場のモデルとなった奥出雲を訪れます。続きを読む

出雲大社だけじゃない夕焼けと民芸、温泉の出雲〜島根の旅2

IMG_9626
ぼくたち結ばれました、といってどれだけの人に伝わるか。さてさて、この夏訪れた島根県は出雲地方の旅をお届けします(その1はこちら)。出雲といえばなにをおいても出雲大社がフューチャー(誤用)されがちですが、それだけにとどまらない出雲の魅力を思い知らされました。続きを読む

あれから11年…鬼太郎クイズラリーで境港再び(と人生初の隠岐へ)

20170726-DSC06404
鳥取県米子市にやってきました。山陰地方最大の都市って各県庁所在地の鳥取県鳥取市でも島根県松江市でもなくて、その間にある米子市だって知ってました? 知りませんでした。そんな山陰のビッグシティから始まったのは、鬼太郎列車と鬼太郎フェリーで行くクイズラリーの旅。鳥取県とプレスマンユニオンのご招待でお届けします。続きを読む

世界文化遺産登録10周年の石見銀山へ〜温泉津温泉と石見神楽もね

20170621-DSC04478
昨年秋にプレスツアーで訪れた島根県にまたもやお呼ばれしてきました。まずは、7月2日で世界文化遺産登録10周年を迎える島根県の石見銀山に向かいます。その後、温泉津温泉(ゆのつおんせん)に浸かり、石見神楽を鑑賞するって算段です。続きを読む

女子旅なのか、屋久島〜出雲スピリチュアルトリップ

20170621-DSC01870
6月中旬からプライベートで屋久島に1週間、プレスツアーで島根県・出雲を中心に3日間、合計10日間ほど旅をしていました。詳細はおいおいエントリするとして、小林昂祐くんが撮影した写真と動画をお届けします。続きを読む

極彩色の悪夢・石見神楽の夕べ&石州瓦の殿堂〜ご縁の国しまね・石見の旅3

DSC00412
島根県・石見(いわみ)エリアのプレスツアー最終回です(1日目2日目)。世界遺産の石見銀山がある大田市で、福光石の石切り場を見学し、大森集落で和装コスを楽しんだ我々は浜田市に移動し、すっぽんで精をつけたのち、伝統芸能「石見神楽」を鑑賞しに行ったのでした。写真はなんと60枚。続きを読む

アートな石切り場&世界遺産を着物でぶらり〜ご縁の国しまね・石見の旅2

14191543_10210545360137386_657323776_o
島根県・石見(いわみ)エリアのプレスツアー2日目(1日目はこちら)。この日は石見エリアの東端・大田市にて、室町時代から続く福光石の採石場を見学した後、世界遺産「石見銀山」の観光拠点・大森集落を着物でぶらぶら散歩いたします。続きを読む

森鴎外のふるさと津和野を歩く〜ご縁の国しまね・石見の旅1

DSC09996
どうも、かつてはEXILE AKIRA似と言われたこともある熊山です。そんなAKIRAが観光プロモーションを担当する、島根県・石見エリアのプレスツアーに参加してきました。島根県といえば、右隣の鳥取県と並んで、日本でも有数の存在感が薄い県として有名ですが、とりわけ石見エリアは出雲エリアや隠岐エリアに比べてさらに知名度が低く、いわばマイナー中のマイナー。だって「石見」で「いわみ」って読めます? 世界遺産の石見銀山があるところですが、「石見」という文字列だけ取り出すと途端に読めなくなる。なぜ招待してもらってこんなひどいことが書けるかというと、ぼく自身、あらゆる都道府県ランキングで島根県、鳥取県と最下位を争いあっている徳島県出身だからです。共感力が違う。そんな石見エリアの旅1日目は、萩・石見空港から、島根県でもっとも西に位置する吉賀町旧柿木村と津和野町を巡ります。続きを読む
ミニくまちゃん
熊山准|KUMAYAMA, Jun.
女子力を備えたおっさんが贈る、旅と山とアートのブログ。アーティスト、ライター、夕焼けハンター、VRコンソーシアム事務局。→プロフィール詳細