熊山准のおブログ|KUMAYAMA.com

新潟県

予約が取れないリゾート列車「雪月花」と日本海の夕焼け(と幸)

IMG_8063
近ごろ流行りのリゾート列車。平素、貧乏旅をたしなむぼくには縁遠いおハイソな世界ですが、仕事柄取材と称しておこぼれにあずかることがございます。それが糸魚川市とお隣の上越市・妙高市を走るえちごトキめき鉄道のリゾート列車「雪月花(せつげつか)」。そうそう、このエントリは、新潟県とプレスマンユニオンの招待で訪れた取材記その2にあたります(その1はこちら)。続きを読む

作品と建築、展示室が一体となった贅沢な空間〜糸魚川・谷村美術館

IMG_8143
4月の終わりに新潟県とプレスマンユニオンの招待で、昨年末大火事に見舞われた新潟県糸魚川市(いといがわし)のプレスツアーに参加しました。糸魚川は昔からご縁がありまして、実は毎年1〜2度は訪れている地。逆に言えば、取材場所はすでに訪れたところも少なくないのですが(というかプランニングに一部噛んでたりして)、中でもそこそこの糸魚川通として、アートファンとして「こんなに素敵な場所があったなんて!」とおののいた美術館をまずはご案内いたしましょう。続きを読む

渋谷ヒカリエ8階で『大地の芸術祭2015開幕直前展』やってるよ

DSC07370
『大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2015』アンオフィシャルサポーターのミニくまちゃんです。大地の芸術祭は新潟県十日町市・津南町で3年に1度開かれている現代アートフェスで、今年はいよいよ開催年。会期は7月26日(日)から9月13日(日)までと、あと2カ月後に迫っていますが、そのPRとして5月25日(月)まで渋谷ヒカリエ8階「8/」にて『大地の芸術祭2015開幕直前展』が展開されていま…ということを本日、KEENのFacebookページで知ったので慌てて行ってきました。続きを読む

今月2度目のキナーレ

DSC05449
今月初めに訪れたばかりの十日町ですが、また来ようとは思いもしませんでした。続きを読む

「大地の芸術祭 2012」を補完する雪解けの越後妻有路だよ

DSC05186
去年9月に日帰り弾丸ツアーで訪れた「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2012」ですが、たったの12時間では主要な展示すらまわりきれず。今回はそんな未フォローの作品を中心に一人静かに…いやしかし、相変わらず慌てて見てきました。続きを読む

日本海と夕焼けと秘境駅

画像1
北陸のアートと海産物を堪能する旅ですが、もちろん夕焼け鑑賞は忘れておりません。というか日本海に出る目的はまずこれ。続きを読む

里山とアートの越後妻有路

DSC00439
もう昨日(9月17日)で51日間の会期が終わっちゃいましたが、先日東京から24時間でまわってきた新潟県・越後妻有アートトリエンナーレ2012の模様をしたためます。細かいログはこちらから。トップ写真はこのフェスのシンボル的な展示でもある、越後妻有里山現代美術館キナーレ(名前が長い!)のクリスチャン・ボルタンスキー『No Man's Land』です。続きを読む

24時間で越後妻有アートトリエンナーレ2012をまわってきたよ【追記あり】

DSC00251
今日はお忙しい仕事の合間を縫って、新潟県の十日町を中心に長期開催されている、3年に1度の現代美術イベント「大地の芸術祭」に参戦(夏フェス風)してきました。会期は今週末9月17日(祝)までなので、なんとか予定を空けたものの、ぼくに与えられた時間は24時間だけ。結局、水曜日の深夜に東京をレンタカーで出発し、そのまま早朝から屋外展示物を中心に見て回り、日中は屋内展示も含め巡って、そのまま帰るという強行軍となりました。続きを読む
ミニくまちゃん
熊山准|KUMAYAMA, Jun.
女子力を備えたおっさんが贈る、旅と山とアートのブログ。アーティスト、ライター、夕焼けハンター、VRコンソーシアム事務局。→プロフィール詳細