熊山准のおブログ|KUMAYAMA.com

旅行

1ℓあたり2412ベクレル!国内最強の放射能泉・三朝温泉にドボンだよ〜鳥取の旅3

DSC00468
いきなり目玉おやじの露出画像にて失礼します。鳥取県とプレスマンユニオンの招待でお邪魔した鳥取の旅もいよいよ3日目・最終回。この日はひと晩お世話になった休暇村 奥大山からの、鳥取中部地震でもっとも被害が多かった倉吉市の白壁土蔵群。そして投入堂でお馴染みの三徳山三佛寺を経て、入浴せずとも滞在するだけでラジウム泉を全身で浴びられる、国内最強にして世界屈指の放射能泉・三朝温泉へと巡ります。続きを読む

大山レークホテルかわいい〜鳥取の旅1

DSC09967
鳥取中部地震でホテルと旅館で1万件のキャンセルが出たそうですよ、奥さん。というわけで11月中旬に出かけてきた鳥取プレスツアーの模様その1です。鳥取県とプレスマンユニオンのご招待でお送りします。ほぼ10年前、第1回妖怪そっくりコンテスト境港観光協会会長賞(あずきあらい)を受賞して以来の鳥取。ともあれハイライトはKAWAIIが詰まっている大山レークホテルですよ!続きを読む

日本百名山・大山に登ってきたよ(下山即温泉ビール付)〜鳥取の旅2

DSC00047
日本百名山をざっくり40座ほど登っているぼく。東京に住んでいると、関東近郊や日本アルプス、八ヶ岳へのアクセスはすこぶるよろしいのですが、当然その他のエリア、北海道、東北、関西、中国、四国、九州あたりの百名山はなかなか手を出すことができません。とりわけハードルが高い山のひとつが鳥取県の大山(だいせん)。中国地方に百名山はこれしかないので、わざわざ登りに行かないといけないのです。ゆえに「まあ、いずれご縁があれば…」ていどの気持ちだったんですが、そのご縁が突然やってきたのが11月中旬。鳥取県とプレスマンユニオンの招待で大山登山に出かけてきました。続きを読む

岡山には犬島と猫島がある

DSC09631
思いのほか1日でまわれてしまった岡山芸術交流。ぽっかり空いた翌日「どうすっぺか」と考えたのですが、倉敷は月曜休館の美術館が多く、かたや月曜も営業している犬島この秋訪れたばかりゆえ新鮮味がない。そこでいつもと違った島に行こうと、猫島との異名をもつ笠岡諸島・真鍋島へと向かったのでした。続きを読む

ああ、しあわせの田んぼよどこへ〜東京湾フェリーで行く南房総の旅

DSC08575
いきなり地味な写真で恐縮ですが、結局ね、ぼくはこういう炊き合わせが好きなんですよ。田舎のカチカチ仕出し弁当のつけあわせとして添えられるやつ。そんなおふくろの味はじめ、畑でのピーナツ掘りに、新米のすくい取り、棚田のライトアップを含め、収穫の秋を全身で受け止めるアグリツーリズムな南房総の旅・後編がこちらです。続きを読む

「鋸南町」読めない問題〜東京湾フェリーで行く南房総の旅

IMG_3917
みなさん「千葉県安房郡鋸南町」って読めますか? 正解は文末で!なんてやってると最後まで読まれないので、さっそく書いちゃいますけど、正解は「ちばけん・あわぐん・きょなんまち」です。ノコギリに南で「きょなん」。今日はこれだけ覚えていただければ幸いです。ラストには、無料ジビエBBQイベントの情報もあるヨ。続きを読む

この夏の旅着〜ノースフェイス ストライクジャケット&カリマー ベクターシャツ他

DSC01277
10日近くにおよんだ瀬戸内国際芸術祭の旅から戻ってきました。これにて“あたいの夏休み2016”もおしまいということで、今シーズンの旅や登山で着倒したアイテムをシャアさせていただきますっ! それは、パタゴニアのバギーズパンツと、カリマーのベクターシャツと、ノースフェイスのストライクジャケットの3着。続きを読む

新エリア豊橋がオススメ!あいちトリエンナーレ2016〜岡崎・豊橋地区編

DSC09403
豊橋駅前のスペースシャトルになんか見覚えがあると思ったら、『みんな!エスパーだよ!』に出てきたやつだよ!っていうかあのドラマの舞台が豊橋だよ! だから園子温監督が日曜美術館に出てたんだよ!──とブログを書く段になってやっと気づいた鈍感野郎です。失意の名古屋地区編に続いて、期待の岡崎・豊橋地区編。続きを読む

199gの自撮りドローン「DOBBY」を見てきたよ

IMG_2769
先日、裏銀座縦走をしている途中「自分が歩きながら見ているこの雄大な景色を、後ろからドローンで動画撮影できないかなー」と妄想していました。実際クラウドファンディングで開発している自動追尾ドローン「Lily」の存在は知っていたんですが、もう何年も前の話で続報も聞かないし、あらためて調べてみたら重さ1.3kgで素人の登山撮影には向かないし、なんだかなあと思っていた矢先「10月7日に発売」とタイムリーに飛び込んで来たのが、日米のドローン規制をクリアする199gの自撮りドローン「DOBBY(ドビー)」なのでした。続きを読む

極彩色の悪夢・石見神楽の夕べ&石州瓦の殿堂〜ご縁の国しまね・石見の旅3

DSC00412
島根県・石見(いわみ)エリアのプレスツアー最終回です(1日目2日目)。世界遺産の石見銀山がある大田市で、福光石の石切り場を見学し、大森集落で和装コスを楽しんだ我々は浜田市に移動し、すっぽんで精をつけたのち、伝統芸能「石見神楽」を鑑賞しに行ったのでした。写真はなんと60枚。続きを読む

アートな石切り場&世界遺産を着物でぶらり〜ご縁の国しまね・石見の旅2

14191543_10210545360137386_657323776_o
島根県・石見(いわみ)エリアのプレスツアー2日目(1日目はこちら)。この日は石見エリアの東端・大田市にて、室町時代から続く福光石の採石場を見学した後、世界遺産「石見銀山」の観光拠点・大森集落を着物でぶらぶら散歩いたします。続きを読む

森鴎外のふるさと津和野を歩く〜ご縁の国しまね・石見の旅1

DSC09996
どうも、かつてはEXILE AKIRA似と言われたこともある熊山です。そんなAKIRAが観光プロモーションを担当する、島根県・石見エリアのプレスツアーに参加してきました。島根県といえば、右隣の鳥取県と並んで、日本でも有数の存在感が薄い県として有名ですが、とりわけ石見エリアは出雲エリアや隠岐エリアに比べてさらに知名度が低く、いわばマイナー中のマイナー。だって「石見」で「いわみ」って読めます? 世界遺産の石見銀山があるところですが、「石見」という文字列だけ取り出すと途端に読めなくなる。なぜ招待してもらってこんなひどいことが書けるかというと、ぼく自身、あらゆる都道府県ランキングで島根県、鳥取県と最下位を争いあっている徳島県出身だからです。共感力が違う。そんな石見エリアの旅1日目は、萩・石見空港から、島根県でもっとも西に位置する吉賀町旧柿木村と津和野町を巡ります。続きを読む

3年ぶりのあいちトリエンナーレ2016〜名古屋地区編

DSC09141
愛知県で3年に1度開催される現代美術とパフォーミングアートの祭典「あいちトリエンナーレ2016 虹のキャラヴァンサライ」に行ってきました。前回軽い気持ちで訪れて、その物量感とクオリティに思わずリピートしてしまったほど大好きなアートフェス。今回から豊橋地区も会場に加わったそうなので、念のため3日用意して臨みました、が。続きを読む

サンダカンお手頃価格のビジネスホテル〜ボルネオ島サバ州の旅4β

DSC00361
マレーシア・サバ州政府観光局から招待いただいた、アウトドアアクティビティを満喫する旅。キナバル山を登頂した後は、ボルネオ島東海岸の旧州都サンダカンにてお泊まりしたのですが、そこでお世話になったのが、サンダカン観光の拠点として便利な港町の海キワキワにそびえ立つシェラトン系列の「フォーポインツ by シェラトン サンダカン」です。実は訪れるのは3年ぶり、2回目。続きを読む

3年半ぶりの続編『LIFE PACKING 2.1』(高城剛)を読んで

LP21
永遠のミニマリスト&ノマドワナビーの熊山です。荷物は増え続ける一方で、自宅に引きこもるばかりです。そんなぼくに活を入れんとす書物、その待望の続編が3年半ぶりにリリースされていたので、早速Amazonで購入しました。高城剛氏のEDCを下着に至るまで衆目にさらす『LIFE PACKING 2.1』。そういや前作は紙の本を“裁断・エンド・スキャン”でシコシコ自炊したものでしたが、今回はKindleでポチって2分でダウンロード。隔世の感があります。続きを読む

フルーツとうもろこしとアサリを収穫〜東京湾フェリーで行く?夏の南房総・富津の旅

DSC04629
前回の記事「おじいちゃんと釣り船体験〜東京湾フェリーで行く?夏の南房総・館山の旅」の続きです。2日目は休暇村館山を発ち、館山市でフルーツとうもろこしを収穫したのち、富津市に移動し酒蔵見学、地元グルメ「はかりめ丼」の試食、潮干狩りというスケジュール。続きを読む

知床羅臼の宿まるみの食い切れない晩めし〜知床岬クリーン作戦1

DSC01774
NPO法人しれとこラ・ウシの招待で、世界遺産の保護区に上陸し漂着ごみの清掃活動をおこなう「知床岬クリーン作戦」に参加してきました。新千歳空港から羅臼まで無茶な移動をしたのは、その一環。羅臼に到着したのでいよいよ、作戦の内容をつまびらかにするわけですが、その前に腹ごしらえとばかりに羅臼滞在1週間ほどのあいだお世話になる宿「まるみ」の凶悪なディナーをご紹介いたします。続きを読む

港町サンダカンの海上レストランで乾杯よ〜ボルネオ島サバ州の旅3.5

DSC00273
マレーシア・サバ州政府観光局の招待で訪れました、アウトドアアクティビティを満喫する旅。しょっぱなからコグレマサトさん(ネタフル)と小林昂祐くん(インドア←会社名です)とで、標高4095mの世界遺産キナバル山に登ったわけですが、まだまだ予定が詰まっておりましてその足でコタキナバルの反対の東側にある、旧州都にしてサバ州最大の漁港サンダカンに向かいました。すでに朝2時から行動していて全員が登山口まで下りてきたのが、夕方16時。続きを読む

おじいちゃんと釣り船体験〜東京湾フェリーで行く?夏の南房総・館山の旅

DSC04515
昨年からお呼ばれし、と何度も訪れております、東京湾フェリーと千葉県南房総4市1町村が主催の「南房総 宿泊・滞在型観光推進協議会」現地見学会。小難しい表現を用いておりますが、たんなるあごあしおみやげつきのたのしいりょこうです。しかもトップ写真をご覧の通り、美女まで添乗する始末。そんなありがたい機会なのに、久里浜港9時集合のところを渋谷で8時に目覚めてしまったアカウントがこちらです。続きを読む

北海道にあるOdakyu OXの契約農場で手作りハンバーグを食べたよ〜そして知床羅臼へ

DSC07051
マレーシア・サバ州、初夏の南房総、鹿児島神社とアートの旅、尾瀬(NEW!)と積みネタが多すぎる近ごろ、順番に片づけていくと時季を逃しそうなので並行してやっつけます。そのひとつが、5月末に1週間ほど滞在していた北海道は知床羅臼の旅。メインディッシュは、普段一般人が立ち入ることができない世界自然遺産・知床岬でのビーチクリーンなんですが、その前にフライトの関係で新千歳空港から羅臼まで400kmもの大移動がございましたので道中の模様を、シェアさせていただきます!続きを読む
ミニくまちゃん
熊山准|KUMAYAMA, Jun.
女子力を備えたおっさんが贈る、旅と山とアートのブログ。アーティスト、ライター、夕焼けハンター、VRコンソーシアム事務局。→プロフィール詳細