熊山准のおブログ|KUMAYAMA.com

映画

毎春恒例スーパーヒーロー大戦、今年は『仮面ライダー3号』だよー

DSC02570
トップはピンボケしまくりですが、なんかいろいろ問題ありそうなので、あえてそういうのをチョイスしときました。ちゃんとした画像は撮影を担当したネット記事「ライダー姿を披露!及川光博「ミッチーじゃいられない」「映画仮面ライダーBLACK役の倉田てつを『熱烈にくどかれた』」をご覧ください。NEX-6+SEL18200で頑張りました。続きを読む

『365日のシンプルライフ』で考える最低限必要な100個のモノ

2013-02-07-11-37-37
本日観た映画『365日のシンプルライフ』。物質主義にどっぷり浸ったフィンランドの青年が、すべての持ち物を倉庫に預け、1年間1日1個だけ持ち帰れるという生活を記録したドキュメンタリーです。初日は裸で真冬の町を走り抜けコートをピックアップするほどの徹底ぶりながら、弟に食料を買ってきてもらうなどやや抜けてるのはご愛嬌。続きを読む

40歳、スケボーはじめました

2014-07-12-16-46-07
いい歳こいて何やってんだ感満載ですが、実は1カ月ほど前からスケボーを始めていました。当然映画『LIFE!』の影響が大きいのですが、その前駆体として雑誌『ポパイ』の異常なまでのスケボー推しが潜在意識下に刷り込まれていたからに他ありません。いみじくも映画『プラダを着た悪魔』でミランダが吐き捨てたように、モードやトレンドから縁遠い生活を送る労働者階級ほど、その影響を知らず知らず受けているということなのでしょう(意訳)。確かに最近の格好はノームコア寄りだもんな…。続きを読む

映画『LIFE!』を観て痛感したこと

life
ランキングを付けられるほど今年は映画を観ていないんですが、それでも『LIFE!』は暫定1位と言って差し支えのない佳作でした。この映画を観て痛感したのは、『ライフ』誌の「世界を見よう、危険でも立ち向かおう。それが人生の目的だから」というスローガンもさることながら、以下の2つ。続きを読む

『黒部と槍』を観てきたよ

DSC01119
「黒部と槍に登って来たよ」とエントリしたいところですが、今日は恵比寿の東京都写真美術館へ『冠松次郎と穂苅三寿雄 黒部と槍』を観に行って来ました。5月6日までの開催なもんで。続きを読む

『仮面ライダー大戦』にまた騙される

IMG_6625
ここ数年、仮面ライダー映画のクオリティ低下が著しく(過去マックスは『運命のガイアメモリ』『レッツゴー仮面ライダー』『MOVIE大戦MEGA MAX』あたりかと)、特に春の『スーパーヒーロー大戦』枠は鬼門なんですけど、今年は平成ライダーVS昭和ライダーという夢のマッチを用意されてしまったので、のこのことバルト9に足を運んでしまったのでした。続きを読む

『スティーブ・ジョブス』試写会に行って来たんだよ

original
本日は、いつもガジェットレビューを書かせてもらっている『Mac Fan』編集部のご厚意で、11月1日公開の映画『スティーブ・ジョブス』の試写会にお呼ばれしてきました。アップルの創業からApple Ⅱの成功、そしてMacintosh OSの開発、そして追放──さらにはCEOとしての復帰とiPod発表まで、ジョブスの栄光と挫折の人生を描いた伝記映画です。続きを読む

劇場版ウィザード・キョウリュウジャー製作発表会のお土産

DSC02795
昨年の『劇場版フォーゼ・ゴーバスターズ』に引き続き、恒例の製作発表会のお土産エントリです。8月3日公開。続きを読む

映画3本と夕焼け巡り

DSC01655
梅雨入りしたわりには爽やかに晴れて、登山日和だった週末ですが、映画1000円デーが重なったこともあり、土曜日は映画、日曜日は10km超の散歩でお茶を濁しました。続きを読む

映画1000円デーなのデー『スーパーヒーロー大戦Z』などを観るデー

DSC09264
当初の予定より早めに下山してきたので、今日はファーストデーを利用し『仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z』を観てきました。続きを読む

長澤奈央×木下あゆ美『トラベラーズ 次元警察』舞台挨拶

DSC04386
今夜は、長澤=七海=奈央と木下=ジャスミン=あゆ美という、スーパー戦隊二大名女優主演の映画『トラベラーズ 次元警察』の舞台挨拶付き初日にやって来たんですよ。続きを読む

MOVIE大戦アルティメイタムを観て来たんだよ

4z
昨日のことになりますが、12月8日に封切られた映画『仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム』を観てきました。わざわざプレミア付き前売券(1300円)を買ったのに、バルト9では平日夕方割引が摘要されるので、現金なら1200円で観られちゃうとか…。続きを読む

仮面ライダーウィザード フレイムスタイル重塗装版

DSC08310
忙しい仕事の合間を縫いすぎですけど、今朝は『仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム』のプレミア付き前売券をお買い求めすべく、渋谷TOEIに行ってきました、買ってきました。プレミアはあれですね、毎度お馴染みの840円ソフビの限定版です。これまでのMOVIE大戦はソフビが2体ラインナップされているのが慣例でしたが、今回は仮面ライダーウィザード フレイムスタイル重塗装版の1体のみ。前回、盛大に売れ残っちゃったんでしょうか。続きを読む

『宇宙刑事ギャバンTHE MOVIE』を観に行ったんだよ

41e93abe
最近圧倒的に睡眠が足りていないのですが、『特撮ザテレビジョン』を一緒に作ったO場さんと、本日公開の『宇宙刑事ギャバンTHE MOVIE』初回を観に行ってきました。その算段をしていたのが、昨夜のこと。少しでも安くと朝一番で前売り券をチケットショップで買おうかなと思ったんですが、前日だからコンビニで買えるだろ?とサイトに行ったらなんと前日22時の〆切で、間の悪いことに時計の針は22時1分を指しておりました。という嘘みたいな展開のおかげで、結果ネット予約は定価1800円。続きを読む

『ダークナイト・ライジング』でバットポッドが欲しくなっちゃった

DSC09214
昨夜はほぼレイトショーで『THE DARK KNIGHT RISES』を観てきました。165分の長尺にくわえての、数々の予告篇(『トータル・リコール』の5分予告篇はもう観たくない)で、3時間も拘束する強気っぷりですが、実際一番困ってるのはそれでも客単価は変わらない映画館なのかもしれませんね。むしろ「もっと短くして!」「3Dで撮れよ」って感じなんでしょうね。続きを読む

『フォーゼTHE MOVIE』と『アメイジング・スパイダーマン』

DSC09138
今日は『仮面ライダーフォーゼTHE MOVIE』と『特命戦隊ゴーバスターズTHE MOVIE』の2本立てを観てきました。実は昨日も『アメイジング・スパイダーマン』(2D)に行くなど、立て続けに日米の特撮ヒーロー映画を観ました。写真は満を持して公開する、メテオストームシャフトを持つミニくまちゃん。映画パンフレットと入場者特典のウィザード&フォーゼのガンバライドカードがチラ見えしてますね。続きを読む

『グスコーブドリの伝記』を観たんだよ

budori_pcwp_v1_1680_1260
もう先週のことになりますが、かねてより楽しみにしていたアニメ映画『グスコーブドリの伝記』を観ました。登場人物ほぼ全員ネコちゃんという1985年公開の『銀河鉄道の夜』から27年、当時のキャラたちがデザインはそのままに、配役を変えて宮沢賢治の童話を再び演じる注目作です。『銀河鉄道の夜』はリアルタイムで観ていないんですが、たびたびオンエアされたテレビ放映版と、その後VHS、DVD、CDと幾度となく買った映像ソフトと音楽ソフトでくり返し何度も楽しんだ大好きな作品なのです。何を考えているかわからない無表情なネコちゃんたちの作画と、細野晴臣によるメランコリックで恐怖すら感じるスペイシーなサウンド、原作同様に不可思議なセリフまわし、支離滅裂にも思えるストーリー展開が、当時のフィルムの質感の上で絶妙に結実してるといいますか。もはや、ジョバンニが逃げ出した村の外れとか、トマトのスープ、「はい、おつり」、麦畑の掛け時計など数々のシーンは、ぼくの幼少期の心象風景になっちゃってるんですよね。Blu-rayで出ないかな。続きを読む

フォーゼコズミックステイツ重塗装版がもはや重塗装じゃない件について

DSC01007
遅ればせながら7月7日に発売された、夏の劇場版『仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キタ──ッ!』『特命戦隊ゴーバスターズ THE MOVIE 東京エネタワーを守れ!』のプレミアム前売券を買ってきました。この時期になっても買えるってことは、限定フィギュア商法の威力が落ちてるってことですな。続きを読む

劇場版フォーゼ・ゴーバスターズ製作発表会のお土産

DSC07710
去年の夏の劇場版オーズ・ゴーカイジャーに引き続き、今回も制作発表会に潜り込むことができましたので(しかもなぜか質問することになった)、みなさんが気になるお土産の内容などアップしたいと思います。記者会見の個人的見どころは、歳を重ねて益々美しくなる木下=ジャスミン=あゆ美ちゃんさんですね。CA風のコスチュームもたまりません(R.I.P. 滝口順平)。続きを読む

『ダーク・シャドウ』試写会に来たんだよ【追記あり】


ジョニー・デップ主演、ティム・バートン監督の「またか」作品の試写会に中野サンプラザにやって来ましたよ。もはや既視感ありまくりで、どれがどの作品だったかわからないんですが、和製ジョニデのミニくまちゃんとしてチェックせざるを得ません。しかし、ジョニー・デップ作品としては『ラム・ダイアリー』の方が楽しみですね。試写会に行かないと。続きを読む
ミニくまちゃん
熊山准|KUMAYAMA, Jun.
女子力を備えたおっさんが贈る、旅と山とアートのブログ。アーティスト、ライター、夕焼けハンター、VRコンソーシアム事務局。→プロフィール詳細