熊山准のおブログ|KUMAYAMA.com

書籍

3年半ぶりの続編『LIFE PACKING 2.1』(高城剛)を読んで

LP21
永遠のミニマリスト&ノマドワナビーの熊山です。荷物は増え続ける一方で、自宅に引きこもるばかりです。そんなぼくに活を入れんとす書物、その待望の続編が3年半ぶりにリリースされていたので、早速Amazonで購入しました。高城剛氏のEDCを下着に至るまで衆目にさらす『LIFE PACKING 2.1』。そういや前作は紙の本を“裁断・エンド・スキャン”でシコシコ自炊したものでしたが、今回はKindleでポチって2分でダウンロード。隔世の感があります。続きを読む

『焼き肉屋で最初にタンを注文する女は合コンでモテる!』発刊イベントの顛末

DSC01453
先週水曜に告知しました、下北沢B&Bでのトークイベント「ディグラム木原×恋愛ライター熊山准『ミニくまちゃんとディグラムデータで語る“女のモテ”とはなんなのか?」。ご報告が遅れてしまいましたが、無事にイベントを終えることができました。日曜日の陰鬱な時間帯にわざわざお越しいただいたみなさま、本当にありがとうございました。続きを読む

5月18日下北沢B&B「ミニくまちゃんとディグラムデータで語る“女のモテ”とはなんなのか?」に登壇しますです

bandb
いまやカルチャー界隈では、トークイベントなら五反田ゲンロンカフェシモキタB&Bで決まりだねっつーくらいの勢いなんですが、とか言いながらどっちにも行ったことがないんですが、その片棒を担ぐ後者「本とビール」にて、突如トークイベントに参加することになりましたので告知させていただきますね。すみませんね。続きを読む

藤井直敬『拡張する脳』アウトなう!

DSC07175
ご近所友達の藤井さんが新刊『拡張する脳』を新潮社から出されたので失敬しました。カバーと帯が半透明で、本体表紙には「する」という文字しか印字されておらず、「拡張 脳 藤井直敬」がカバーに、山中俊治さんや養老孟司さんの推薦コメントをはじめ「FUJII NAOTAKA 新潮社」などのクレジットが帯に、それぞれ入っており、レイヤーのように重ねると、書名が浮かびあがる凝った装丁デザインです。つまり、自炊が大変です。続きを読む

高城剛・著『LIFE PACKING』をいただいたんだよ

P7310023
おとついのことですが、久しぶりに『ボクらの玩具』編集担当の晋遊舎・加藤真也さんに会って、ガジェットやアウトドア関連の情報交換をしました。その際にいただいたのが『ボクらの玩具』と同時期に彼が編集していた高城剛の『LIFE PACKING』です。続きを読む

拙著『仕事で使う情報は、全部メモノートにまとめてみた』が丸善丸の内本店で平積みされてましたよ【追記あり】

P9060909
初の(自分の名前が出ている)著書を先月リリースした熊山なのですが、実際に店頭で並んでいるところを一度も見たことがありません。というか本当に売られているのか、売られていなかったら恥ずかしいので、怖くて書店まわりなんてできないのです。でも今日クロサカタツヤさんに取材した場所が丸の内オアゾの丸善だったので、おそるおそる覗いてみたのです。続きを読む

拙著『仕事で使う情報は、全部メモノートにまとめてみた』がAmazonに登録されましたよ

memonotepal
タイトルそのまんまなのですが、拙著『仕事で使う情報は、全部メモノートにまとめてみた』(ぱる出版)がどうやら無事Amazon.co.jpに登録され、予約できるようになっておりました。Amazonでの発売は2011年8月17日だそうです。まだネット上に大きいサイズの書影がなかったので、このエントリに置いておきますね。300dpiなので粗めですが、クリックでさらに拡大します。続きを読む

初の単著が8月11日頃に発売決定しましたよ

IMG_9211
決定と銘打っているのに「〜日頃」とあいまいなんですが、本日著者チェックが終わりまして、このままフジロックに行ってしまうので、この後で煮ようが焼かれようが突如中止されようが、どうなるかわからないんですが、順調にいけば8月11日、12日頃に初の単著となるメモ術本が発売となるようですよ。タイトルは、ぼくもまだしっかり把握していないんですが…『仕事で使う情報は、全部メモノートにまとめてみた』だそうです。続きを読む

初の単著のゲラが出ましたよ

dd92109e
企画自体は2月くらいから始まって、地味に4月5月6月を使ってシコシコ書いた、初の「名前が出てる本」のゲラがいよいよ出ましたよ。続きを読む
ミニくまちゃん
熊山准|KUMAYAMA, Jun.
女子力を備えたおっさんが贈る、旅と山とアートのブログ。アーティスト、ライター、夕焼けハンター。→プロフィール詳細