熊山准のおブログ|KUMAYAMA.com

槍ヶ岳

北ア西部縦走その1〜新穂高温泉から双六池キャンプ場まで

DSC07987
北アルプス西部にある日本百名山の黒部五郎岳と薬師岳を巡り、新穂高温泉から室堂に抜ける6日間(結果5日間)のスルーハイク。1日目は新穂高温泉から双六小屋にあるテント場までコースタイム7時間10分の行程です。写真は鏡平山荘から弓折分岐まで登る途中に見えた槍ヶ岳。続きを読む

雪の北アルプス燕岳3~朝焼けに染まる槍ヶ岳

DSC09940
起きたら夕方で新年あけてました、おめでとうございました。2015年もよろしくお願いいたします。実はこの年末年始は雪山で迎えようと思って、大枚はたいて道具も買いそろえていたのですが、あいにく低気圧が直撃するとの予報だったのであきらめました。そのかわりと言っちゃあなんですが、2014年11月末に訪れた雪の燕岳での荘厳な日の出をお送りします。続きを読む

雪の北アルプス燕岳2〜長野県北部地震に遭う

DSC09774
ちょっと間が空いてしまいましたが、11月21日〜23日で出かけてきた燕岳への山行パート2です。中房温泉から急登を登って5時間半。風が強くて少し寒いものの、燕山荘に着いたその足で2763mの燕岳に登ることにしました。続きを読む

雪の北アルプス燕岳1〜ムーンライト信州で燕山荘へ

DSC09697
西穂で今シーズンの登山はおしまいかなー」なんて言っておきながら先週末、雪山の北アルプスは燕岳(つばくろだけ)に行って来ました。ここには築100年に迫る燕山荘(えんざんそう)という有名な山小屋があるのですが、今年の営業が24日で終わるってこともありまして、「冬の表銀座はどんなもんか」とうかがった次第です。続きを読む

『黒部と槍』を観てきたよ

DSC01119
「黒部と槍に登って来たよ」とエントリしたいところですが、今日は恵比寿の東京都写真美術館へ『冠松次郎と穂苅三寿雄 黒部と槍』を観に行って来ました。5月6日までの開催なもんで。続きを読む

前穂槍縦走その7〜祝福の朝焼け

DSC09028
前穂高岳から槍ヶ岳への縦走5日目は、ひたすら上高地まで下山のみながら、単純コースタイム6時間45分の長丁場です。休憩も入れたらゆうに7〜8時間はかかります。続きを読む

前穂槍縦走その6〜槍ヶ岳で雷鳥親子のお出迎え

DSC08955
前穂高から槍ヶ岳までの縦走4日目後半は、南岳から槍ヶ岳に向けて一気に4つの3000m峰を巡ります。思えば今回の山行始まって以来のフラットな尾根歩きでもありました。続きを読む

前穂槍縦走その1〜岳沢小屋まで

DSC07911
9月最後の三連休+2日で行って来た、前穂高岳から大キレットを経て槍ヶ岳に向かう縦走路の模様です。本当は混雑を避けるために、連休最終日の月曜日に出発して、今週の平日をまるまる潰そうと思ったのですが、どうやら水曜から雨くさかったので、予定を早めたのでした。続きを読む

大キレットと雷鳥とブロッケン現象と

DSC08592
しばらく更新がないかと思ったら、かねてより「イクイク」と宣言しておりました、北アルプスの大キレットに行ってたんですよ。上高地から岳沢〜前穂高岳〜奥穂高岳〜涸沢岳〜北穂高岳〜大キレット〜南岳〜中岳〜大喰岳〜槍ヶ岳という3000m級の八座を巡る4泊5日の山行でした。続きを読む

紅葉の北アルプス表銀座縦走記4〜槍沢

DSC08073
この山行は10月4、5、6、7、8日のことなので、もはや1カ月ほど前の話になります。すでに北アルプスは雪化粧だとか。そろそろ低山が楽しい季節なのかもしれませんね。4日目は槍ヶ岳山荘から槍沢ルートで上高地まで下ります。まさか人生初の上高地が山からのアプローチとは。続きを読む

紅葉の北アルプス表銀座縦走記3〜東鎌尾根

P1180211
3日目は西岳ヒュッテから200mほどガクンと下り、そこから600mほど急勾配(に見える)の東鎌尾根を登って槍ヶ岳山荘まで向かう、ちょっとしんどそうな道のりです。しかも、昨夜から降り始めた雨と雪はあがったものの、ガスは残って視界が優れません。続きを読む

紅葉の北アルプス表銀座縦走記2〜西岳

DSC07793
2日目は、燕山荘から槍を見ながら表銀座ルートを進み、大天井岳を迂回し西岳まで向かいます。天気はあいにくの曇り空。結局、今回の縦走では初日と最終日、つまり尾根まで上がる日と、尾根から下る日が快晴だったというオチでしたが、実際森林限界を超えた世界の曇天も、荒野感たっぷりでそれもまた味わいがあります。あまりに天気が良すぎると日焼けしますしねオホホ。続きを読む

紅葉の北アルプス表銀座縦走記1〜燕岳

P1180040
先週末の三連休+1日で行って来た、人生初の北アルプスの縦走模様です。木曜日の夜にツアーバスで新宿を発ち、燕岳経由で槍ヶ岳に向かって上高地に下りてくるという4日間(4泊4日)。実質風呂なし5日間でした。続きを読む

紅葉と稜線と雷鳥と槍(風呂なし)

DSC07546
昨日、無事に4日間の北アルプス表銀座トレッキングから帰って来ました。上高地から直行バスが満席だったので、上高地から路線バス〜ローカル私鉄〜JRと乗り継いで行くしかなかったんですが、きっと連休最終日で大渋滞だったはずですから、松本始発の特急で座って帰ることができて良かったのかもしれません。細かい模様はいつものように、後日ネチネチともったいぶってアップするとして、とりいそぎハイライトだけお届けします。トップ写真は初日の燕山荘からの日没。続きを読む

北アルプス表銀座は寒いけど美しいのであった

画像1
よく考えたら朝霧JAMやってたんですね。そりゃ、寒いわけだと納得した、ここは北アルプス表銀座ルート。木曜夜に登山ツアーバスで新宿を経ち、朝5時に中房温泉に到着。昨日は燕岳の時点で疲れちゃったので、大天井ヒュッテまで行くのをやめて、燕山荘に泊まりました。続きを読む
ミニくまちゃん
熊山准|KUMAYAMA, Jun.
女子力を備えたおっさんが贈る、旅と山とアートのブログ。アーティスト、ライター、夕焼けハンター、VRコンソーシアム事務局。→プロフィール詳細