ニンテンドー3DSでは付属のARカードを使い、本体カメラで写した現実の映像にCGを描き加えた拡張現実の「ARゲームズ」が楽しめるんですが、その中のひとつの機能、「Miiさつえい」では3DS本体で作成したアバターMiiを、現実の世界に投影して撮影することができます。実は今回新しいブログを始めるにあたり、ミニくま人形を作ったのも、このMiiさつえいからヒントを得たからなのでした。

それを応用して「じゃあARカードを巨大化させたら、Miiもデカくなるのは?」という子どもの思いつきを具体化させたのが震災前にネットで話題になった動画(YouTubeニコニコ動画)です。

そこに目を付けたのか、最初から構想にあったのか、任天堂からも巨大な等身大Miiが撮影できるというARカードが、クラブニンテンドーの特典として登場したので、早速使い途に困っていたポイントを利用していただいてみました。それが到着したのが金曜日。
IMG_9877
でけェ…。続きを読む