熊山准のおブログ|KUMAYAMA.com

苗場

5年ぶりのフジロック

DSC07763
2011年以来、5年ぶり10回目のフジロックに行って参りました。なにせ20周年ですもんね、というのは表向きのいいわけで、今年初めて訪れるフジロックバージンをエスコートするのが主たる任務なのでした。続きを読む

フジロック'12開催直前の苗場の模様

DSC07752
本日、フジロック開催直前の苗場に意味もなく立ち寄ってみたのは、夕方エントリした通り。もう東京に帰って来てて、こちらはいわば高精細画像バージョンとなります。そういや、会場で日高大将が助手席に美女乗せたジープを転がしてたなあ。続きを読む

フジロック'12の成功を祈念して苗場山に登ってみた


いよいよフジロックの開催まであと1日! 辛抱たまらん、待ちきれないっ、心はもう苗場!ってわけでもないんですが、今までドラゴンドラに乗った際などに「いつか登りたいなあ」と思っていた苗場山にアタックし、みなさんに代わって苗場の神様に会期中3日間の「晴天」「無事故無犯罪」「アーティストのドタキャンなし」「リストバンドの紛失ゼロ」などなどを祈願して参りました。もっとも天気が悪すぎたのと、時間が足りないのとで、山頂の苗場神社には詣でてないんですけどね。続きを読む

まるで写真がないフジロック'11反省会

P1140406
一応、2日目と3日目の夕方以降はほぼ雨は上がってたんですが、それでも前夜祭を含めた会期4日中ほとんど雨が降っていた印象の今年のフジロックフェスティバル。晴れ間が出たのは一瞬だけという近年まれに見る過酷な状況でサバイブ(by スマイリー原島&DJ POKI)したので写真なんてほとんどありません。せっかくフジロックにあわせて買ったオリンパスXZ-1はシャッター10回くらいしか切ってません。そんなわけでパナソニックの防水LUMIXで撮った、例年以上にパッとしない写真でフジロックをちょっとばかりふり返ってみます。続きを読む

フジロック装備の最適解【追々記あり】

DSC07765
ここ数年は毎年出かけているフジロックですが、いまだに「服装」と「装備」の最適解というのが見つかっておりません。なお、ぼくのフジロックの典型的な過ごし方は──朝「ロック難民キャンプ」を出ると、夜中〜明け方までテントサイトには帰ってこず(会場からの往復で1時間以上ロスする)、盗難も心配なので荷物を置いておくベースなども特に決めず、強いて挙げれば入場口直前のバイク置き場に停めたスクーターをロッカー代わりに使えるくらいで、(入場口直前のバイク駐車場は廃止)基本的にすべての荷物を持って1日中歩きまわり、各ステージで座ったり、寝転んだりしてライブを楽しむ──というものです。続きを読む
ミニくまちゃん
熊山准|KUMAYAMA, Jun.
女子力を備えたおっさんが贈る、旅と山とアートのブログ。アーティスト、ライター、夕焼けハンター。→プロフィール詳細