熊山准のおブログ|KUMAYAMA.com

雑誌

2016年5月のお仕事情報『サイゾー』橘花凛さんインタビュー

DSC07318
遅ればせました。すでに発売されている『サイゾー 2016年6月号』巻頭にて、橘花凛さんのインタビュー記事を担当しております。本誌はラップ特集。ラップへの造詣が浅いぼくですが、the BOSS(THE BLUE HARB)、group_inouあたりは聴いています。続きを読む

2016年4月のお仕事情報『サイゾー』柳ゆり菜さんインタビュー

DSC07128
4月18日発売『サイゾー 2016年5月号』巻頭グラビアの柳ゆり菜さんインタビューをはじめ、今月のお仕事情報をお知らせします。柳さんは2014年11月以来、二度目の取材。当時はNHK『マッサン』劇中ヌードポスター出演でのブレイク直前でしたね。トップ写真もミニくまちゃんがバーテンダーに扮するお酒つながりでまとめてみました。続きを読む

2016年3月のお仕事情報『サイゾー』石川恋さんインタビュー

DSC04905
恒例の月次報告です。3月18日発売の『サイゾー 2016年4月号』巻頭にて『ビリギャル』表紙モデルでおなじみの石川恋さんのインタビューを担当しています。写真のくまちゃんは撮影小道具ですね。特集は「学問としての『おっぱい学』」「文壇タブー」など、書店で買いにくい場合はdマガジン(月額400円)などでコッソリご覧ください。続きを読む

2016年2月のお仕事情報『サイゾー』早乙女ゆうさんインタビュー

DSC03070
変な写真ですみません。今月号の『サイゾー』巻頭グラビアでまったくオフショットが撮れなかったのです。というのも、モデルの女の子のインタビューをしなくちゃいけない時間に、『デイリーポータルZ』で夕焼けハンターの取材を受けておりまして、終わり次第いそいで駆けつけたものの完全にセットが撤収されていたからでごわす。というわけでトップは石原たきびさんなめのワンちゃん。続きを読む

2016年1月のお仕事情報『サイゾー』奥仲麻琴さんインタビュー

IMG_4230
遅ればせながら『エピソード7』を拝見しまして、ようやくジェダイコスがやめられます。本編は一見さんおことわりのハイコンテクストで、ドラマも相変わらずの宇宙を舞台にした壮大な○○喧嘩でしたが、プリクエル三部作よりは断然面白かったです。でもなんとなく、これにて旧作からのファンサービスはおしまいにして、エピソード8からは新しい物語が紡がれるんじゃないかと踏んでます。続きを読む

2015年11月・12月のお仕事情報『サイゾー』犬童美乃梨さん・葉月あやさんインタビューほか

PB210042
先月はマレーシアで惚けてサボってしまったお仕事情報まとめをお伝えします。さりとて変わり映えは無く、いつもの通りサイゾー巻頭のグラビアインタビューが中心。2015年12月号が犬童美乃梨さん、2016年1月号が葉月あやさんです。今回びっくりしたのは、グラビアアイドルのDVDが業界ルールで、3カ月に1枚しかリリースできないってことでした。なんででしょうね? 残念ながら今回はスタジオでのオフショットがないので、熊山本人の入浴カットでご勘弁ください。続きを読む

4年ぶりの朝霧JAMに行ってきたんだよ(ただし滞在2時間)

写真-2015-10-10-5-53-55
久しぶりの野外フェスに関するエントリかと思わせておいて、実は告知です。“サマソニ”運営でおなじみクリエイティブマンのオウンドメディア、『AndMore(アンドモア)』での初仕事で、4年ぶりに朝霧JAM(運営:SMASH)に行ってきました。と言っても内容はフェスレポではなく、「ヒッチハイクで『朝霧JAM』まで行けるのか!?」というまるで若手ライターのようなチャレンジ取材です。ゆえにフェス本編は観られず、滞在は2時間でトンボ返り。よろしければご覧いただいて、「いいね!」「シェア」を16連射してください。続きを読む

2015年9月のお仕事情報『サイゾー』都丸紗也華さんインタビューほか【追記あり】

IMG_2911
月例のお仕事報告です。昨年末にインタビューしたばかりですが、アイドルグループFYT(ファイト)の都丸紗也華さんが再び『サイゾー2015年10月号』に登場です。この連投感──文脈は全然違いますけど──かつての小向美奈子さんをほうふつとさせますね。続きを読む

2015年8月のお仕事情報『サイゾー』小松美咲さんインタビューほか

IMG_1936
恒例のお仕事情報です。黒い風船にムニュっとされてるのは、『サイゾー 2015年9月号』の表紙&巻頭グラビアにご登場いただいた小松美咲さんの撮影で使った小道具。今月号はマツコ・デラックス特集だそうです。ちなみにマツコさんとミッツさんとは数年前、一度だけ飲んだことがあります。ちなみにいま、雑誌サイゾーを年間購読すると50%オフになるようですよ。続きを読む

2015年7月のお仕事情報『サイゾー』片山萌美さんインタビューほか

DSC03901
トップの写真はそう、『サイゾー2015年8月号』の表紙で片山萌美さんがたわわなおっぱいを載せているデカ本です。となりの黒猫ちゃんはどちら様でしたっけ?(ファンの方、教えてください→後にご本人から、まいごろー3世と教えていただきました)。なお、ありがたいことにアナザーカットが片山さんのオフィシャルブログでもエントリされてますので、そちらもあわせてご覧くださいませ。続きを読む

2015年6月のお仕事情報『サイゾー』青山ひかるさんインタビューほか

DSC07326
大層なタイトルのわりに実は今月、レギュラー以外で目立った情報がございません。いつもの『サイゾー 2015年7月号』では、巻頭で猫目ロリ巨乳のグラビアアイドル・青山ひかるさんをインタビュー。基本的にぼくは色白の女子が好きなんですけど、この子に限っては色黒でもいいんじゃないかと思ってしまいました。続きを読む

新しいMacBookが届いたんだよ

IMG_3008
発売日にオンラインストアで注文したにもかかわらず、Appleローンの審査で配送が後回しにされた新しいMacBookですが、GW明けに無事到着してガンガン使っております(そういや、6月30日まで金利0%ですってよ、奥様!)。そのファーストインプレッションですが──続きを読む

2015年4月のお仕事情報『サイゾー』久松郁実さんインタビューほか

DSC03738
いつもサイゾー巻頭グラビアをフックに、近々のお仕事情報を紹介するエントリをアップしておりましたが、今月からタイトルだけ変えて、1カ月分の掲載情報をご案内する体裁にしてみました。中身は同じです。続きを読む

ミニくまちゃんのBIGなお仕事が始まりました──UNEEK.jp

DSC03583
先日からお伝えしていました通り、ミニくまちゃんがナビゲーターを務める、KEENの新作スニーカー「UNEEK(ユニーク)」の特設サイトが本格オープンしました。シェアさせていただきますッ!続きを読む

『ALICEY』『エコ・ボルネオ!』新連載のお知らせ

DSC01997
久しぶりにNEX-6+SEL18200を持ち出すと、やはり300mmズームが良いですね。ただ、ミニくまちゃんの撮影は完全にRX100M3で慣れちゃったので、手動ズームレンズは厳しい。さて、最近新しく連載が始まりましたのでお知らせいたします。続きを読む

サイゾーで“ジョジョ立ちアイドル”都丸紗也華さんインタビュー

DSC00075
木曜日(12月18日)に発売された『サイゾー 2015年1月号』の巻頭にて、アイドルグループ「FYT(ファイト)」の都丸紗也華さんを取材しています。ロケ場所は、練馬にあるオーセンティックな銭湯「たつの湯」でした。営業時間外とはいえ女湯に入るのはドキドキしますね。続きを読む

サイゾーで『アウト×デラックス』小間千代さんインタビュー

_DSC8629
18日発売の『サイゾー 2014年12月号』巻頭で、グラビアアイドルの小間千代さんを取材しております。個人的に好きなカットは3ページ目のメガネです。なお、ミニくまちゃんが季節外れのコスプレをしているのは、取材日周辺がハロウィンだったからです。続きを読む

サイゾー柳ゆり菜さんインタビューと資生堂アプリのお仕事など

bb
ちょっと出遅れましたが先週18日発売の『サイゾー 2014年11月号』巻頭にて、深夜ドラマ『黒服物語』に出演中の柳ゆり菜さんを取材しております。特集は「アニメ(禁)事情」。ぼくが最近観ているアニメは『テラフォーマーズ』と『寄生獣』です。相変わらず仮面ライダーは観ているんですが、ドライブは(も)今のところピンと来ていません。というか、番組開始直後にしてはおもちゃ売り場で在庫が潤沢にあるのですが、果たして生産数が多いのか、いよいよコレクタブル変身アイテムの限界が来たのか、アベノミクス失敗の影響か、わかりませんサンバディ教えてください。続きを読む

サイゾーで『TOKYO TRIBE』清野菜名さんインタビュー

_DSC4748
本日発売の『サイゾー 2014年10月号』の巻頭グラビアにて、園子温監督の最新作『TOKYO TRIBE』にヒロインとして出演しているアクション女優の清野菜名さんの取材を担当しております。写真はロケ地のコインランドリー。まだミニくまちゃんが浴衣を着てた頃の話ですね。原稿は雨の南アルプスで書いたのを覚えています。続きを読む

『押忍!SIM道場』はじまりました他

47
最近始まったブログメディアのご紹介です。その名も『押忍!SIM道場』。ひらたくいえばBIC SIMのオウンドメディアなのですが、ご多分にもれず原稿料がお手頃価格なので、代わりに「好き勝手書いていい」「場合によってはBIC SIMをディスってもいい」という覚悟あるご依頼をいただいておりまして、これはかつての『bizmash!』ばりに楽しい現場になるのではないかとにらんでいます。続きを読む
ミニくまちゃん
熊山准|KUMAYAMA, Jun.
女子力を備えたおっさんが贈る、旅と山とアートのブログ。アーティスト、ライター、夕焼けハンター、VRコンソーシアム事務局。→プロフィール詳細