熊山准のおブログ|KUMAYAMA.com

雪山

北ホでヤマ始め〜α7SとPRW-6100を添えて

DSC08238
去年11月にヤマ仕舞いにと出かけた、日本最高所の山小屋・北アルプス北穂高小屋ですが、今シーズンのヤマ始めもここだな、と運動不足の中体に鞭打って出かけてきました。なにせ上高地からのアクセスがよく1泊2日で出かけられ、小屋から1分で穂高連峰から槍ヶ岳までぐるっと見渡すパノラマビューが楽しめるなんていうロケーションは、なかなかありませんからね。続きを読む

雪に閉ざされる前に山を下る〜北穂高小屋2

DSC00335
北穂高小屋の最終営業日を狙って出かけた山行のパート2です。トップ写真は、小屋から眺める槍ヶ岳。照明が反射して、まるで双子の月のようです。続きを読む

いちばん高いところにある山小屋の最終営業日に泊まる〜北穂高小屋1

DSC00179_2
11月3日のことですが、いちど小屋締めに立ち会ってみたいという動機で、北アルプスの穂高連峰は北穂高小屋の最終営業日に泊まってみました。標高は3100mと、富士山を除けば国内最高所にある山小屋なのだそうですが、これまで何度か訪れているので軽い気持ちで向かったものの、前日に積もった雪でそこは完璧な冬山と化していたのでした。続きを読む

残雪期の常念岳〜蝶ヶ岳プチ縦走

DSC06775
春の大型連休らしく、北アルプスの日本百名山・常念岳と、そこから尾根づたいに続く蝶ヶ岳をスルーっとハイクして来ました。いつぞやの奥秩父ロングトレイルで痛感した「春山は雪山」という教訓のもと、ちゃんとした雪山装備をそろえての山行です。ただ、残雪期なのに初めてのルートということもあり、移動に負担がかかるテント泊はやめて小屋利用としました。続きを読む

雪の北アルプス燕岳3~朝焼けに染まる槍ヶ岳

DSC09940
起きたら夕方で新年あけてました、おめでとうございました。2015年もよろしくお願いいたします。実はこの年末年始は雪山で迎えようと思って、大枚はたいて道具も買いそろえていたのですが、あいにく低気圧が直撃するとの予報だったのであきらめました。そのかわりと言っちゃあなんですが、2014年11月末に訪れた雪の燕岳での荘厳な日の出をお送りします。続きを読む

雪の北アルプス燕岳2〜長野県北部地震に遭う

DSC09774
ちょっと間が空いてしまいましたが、11月21日〜23日で出かけてきた燕岳への山行パート2です。中房温泉から急登を登って5時間半。風が強くて少し寒いものの、燕山荘に着いたその足で2763mの燕岳に登ることにしました。続きを読む

雪の北アルプス燕岳1〜ムーンライト信州で燕山荘へ

DSC09697
西穂で今シーズンの登山はおしまいかなー」なんて言っておきながら先週末、雪山の北アルプスは燕岳(つばくろだけ)に行って来ました。ここには築100年に迫る燕山荘(えんざんそう)という有名な山小屋があるのですが、今年の営業が24日で終わるってこともありまして、「冬の表銀座はどんなもんか」とうかがった次第です。続きを読む
ミニくまちゃん
熊山准|KUMAYAMA, Jun.
女子力を備えたおっさんが贈る、旅と山とアートのブログ。アーティスト、ライター、夕焼けハンター。→プロフィール詳細