熊山准のおブログ|KUMAYAMA.com

KissX4

ダイヤモンド富士・フロム・タカオ


クリスマスが終わったのになぜかミニくまちゃんがサンタクロースのままですが、せっかく作ったのでこのまま年末まで引っ張りますよ。先ほどモブログした通り、高尾山の頂上でノマドワーキングを試みましたが寒くて原稿なんて書けたもんじゃなかったので、代わりにじっくりとダイヤモンド富士とやらを拝んでみました。続きを読む

高尾山頂でノマドワーキング


今日本当は朝早く起きて山登りしようと思ってたんですが、昨夜遅くまで仕事をしていたので、思いっきり寝坊してしまいました。荷造りもせず、漠然と高尾山にでも登ろうかなと考えていたのが敗因だと思います。で、起きてからどうしたもんかと考えました。そうこうするうちに藤井さんからラーメン二郎への悪魔の誘いが舞い込みます。よく考えたら進めなくてはいけない原稿もあります。かたやNHKは「渋谷からくっきり富士山が見えます」とアナウンスしています。こうなったら、六本木まで散歩してヒルズの展望台で仕事して富士山でも拝むのもアリです。いろいろ考えた挙げ句、ぼくが出した答えがトップ画像の通り、高尾山の山頂でダイヤモンド富士を待ちつつ原稿を書いてればいいじゃんというものでした。続きを読む

モバイルやフジロック同様にデジカメ最適解も見つからない

xz1blog01
モバイル機器フジロックの装備など、いろんな最適解を求めている毎日ですが、そういえばデジカメも相変わらず「これだ!」といった決め手がございません。まず「画質」と「軽さ」という大概相反する要素を天秤にかけて悩みまくり、加えて「防水」や「多彩な撮影モード」といった付加価値の取捨選択でも迷います。ひとたび「写真は撮ってナンボ。いつでもどこでも気軽にシャッター押せなきゃ意味ないじゃん!」と軽さと防水性能優先でパナソニックのLUMIX DMC-FT1で割り切りつつも、「やっぱり軽さは抑えつつ、一眼の画質は欲しい」とソニーα Eマウント NEX-5でスケベ心を出したりして、結局標準ズームレンズの画質に我慢ができずにSEL18200を追加し、デカさと重さでデイリーに持ち歩けないという自爆を演じております。←今ココ続きを読む

SEL18200を半年使って感じたこと

IMG_0048
昨年フジロック前に買って以来、フェスに海外旅行に登山にと使い倒しているソニーのα Eマウント NEX-5ですけども、付属の標準レンズのSEL1855(E 18-55mm F3.5-5.6 OSS)だと明るさも望遠も物足りず。もともとデビュー時に秋発売とアナウンスされていた、SEL18200は結局9月9日から出かけたトルコ・ギリシャ旅行には間に合いませんで、旅行中はNEX-5の機動性の高さに感動しながらもやはり写りが納得いかず、これはレンズをグレードアップするしかあるめえと帰国するも品不足でまったく手に入らず、結局意を決して注文したのが昨年末でして、ようやく今年1月に手に入れた次第なのでした。続きを読む
ミニくまちゃん
熊山准|KUMAYAMA, Jun.
女子力を備えたおっさんが贈る、旅と山とアートのブログ。アーティスト、ライター、夕焼けハンター。→プロフィール詳細