熊山准のおブログ|KUMAYAMA.com

MacBookPro

よんじゅうまんえんのMacBook Proを買ってしまったんだぜ

LRG_DSC04830
表題の通り、アップル認定の整備済製品のMacBook Pro 15.4インチを買いました。CPUは2.9GHzクアッドコアIntel Core i7/メモリ16GB/ストレージは上限の2TB SSDです。おそらく過去に買ったパソコンの中でも一、二位を争う高額マシン。次点はMacBook(チタニウム)とVAIO typeGの35万円コースでした。続きを読む

欲しいMacがない問題

Macbookpro2017-031_TP_V
あけました、おめでとうございました。2018年の抱負は昨年からのキャリーオーバーで「痩せる」、そして「もうちょっとブログを更新する」です。もちろん『ミニくまちゃん展2(仮)』も控えています。いや、これでも昨年同月比マイナス6kgなんですけどね…と遠吠えしつつ、問題はメインマシンのMac。続きを読む

さよならMacBook Airと今後の予定

DSC01175
2013年末に購入して、MacBook(12インチ)がやって来るまで16カ月ほどノマド用途で使っていたMacBook Air 13インチを知人に譲りました。新しいオーナーは『ソロ活の達人』を担当してくれていた元プレスラボの田中さん。ぼくが言うのもなんですが、ほとんど使ってないし、良い買い物をしましたね。続きを読む

自然な感じでMacBook Pro RetinaのUSBポートを増やす

DSC04837
メインマシンをiMacからMacBook Pro Retinaディスプレイ 15インチに変えてから一番困ったのが、USBポートが左右に各1個ずつしかないってとこです。特にぼくの個体は左側のUSBポートの調子が悪く、デジカメの接続が切れがち。そこであくまで自然な感じでポートを増設しようと、サンワサプライのUSB3.0ハブ「USB-3HSC1BK」を買ってみました付けてみました得心してみました。続きを読む

iPad mini2もMacBook Pro Retinaも問題ナスでした

IMG_9481
SIMフリーのはずなのにau SIMしか認識しない香港版iPad mini2に、グラフィックボードに問題があるらしいMacBook Pro Retinaディスプレイ 15インチ、と問題を抱えるアップル製品をたてつづけにジーニアスバーへ持ち込んでみました。続きを読む

契約途中の旧型iPadセルラー版を、新型に機種変更したらどうなるのけ?

IMG_5120
※このエントリは、本来『bizmash!』用に書いたのですが、林田くんの記事とバッティングしたのでお蔵入りになったものに加筆修正したものです。11月13日のWi-Fi版に引き続き、翌14日にセルラー版も発売となったiPad mini Retinaディスプレイモデル。この記事でも触れた通り、iPadを選ぶならiPad mini Retinaセルラー版しかないと考えているぼくも、可及的速やかにゲットおよび電話回線契約を締結したいところなのですが、少し問題がありましす。続きを読む

ひらくPCバッグで今日からぼくもアルファブロガーだ!

evernote
マレーシア・サバ州の旅で「ネタフル」のコグレさんが使っているのを見てから、気になっていたSUPER CLASSICの「ひらくPCバッグ」。アルファブロガー御用達のバッグは、お値段2万円と気軽に買える値段ではないので、帰国後もう一度じっくり見せてもらい、良ければ買おうと考えていました。しかし、どうやら大人気のようで9月発売の第2世代は全型・全色売り切れ! 予約は一応受け付けているものの、デリバリーは2014年春と半年近く先です。「これは出遅れたわい」「もはや軽量素材でコピー品でも作るか」とあきらめかけていたのですが、某オクでほぼ新品を謳うEvernoe版の中古品が出品されていたので、ついカッとなって7000円近いプレミアム付きで落札してしまいました。続きを読む

実はMacBook Pro 13インチが7万円で買える世の中

e430
最近、立て続けに女性からパソコンの購入相談をもちかけられているので、少しばかり格安ノートパソコン事情に詳しくなっています。最安値ということであれば、瞬間最大風速的に記録される2万〜3万円台のものもあるのですが、まともにWindows7が動いて、3〜4年は戦える装備となるとどうしても、Intel Core i5にメモリ4GB(空きスロットありが望ましい)、CD/DVDドライブ(女性ユーザーには付いてた方が無難)あたりは欲しいので、となると4万円前後に落ち着きます。その中でもし自分がWindowsユーザーなら素直に欲しいなと思えるのが、LenovoのThinkPad EDGE E430です。価格.comモデルなら上記構成が4万3000円で買えます。マシンが遅くなってきても、メモリを増設したり、HDDをSSDに換装するなどして易々と延命できますし、何より赤いポッチ付き。全体的に黒っぽい筐体は女性ウケが悪いのですが、むしろ女性がThinkPad持ってたらカッコいいと思います。ThinkPad女子。今後レノボは高級路線のThinkPadと、普及路線のLenovoノートをしっかり区別していくらしいので、EDGEシリーズは終了するかもしれないのでなおさらレアっぽい。続きを読む

65歳の母にMacBook Pro 15インチを買わすのは親孝行か、親不孝か

gallery3_2256
相変わらず『ボクらの玩具』の責了まぎわでうんこ忙しいにもかかわらず、のほほんと上京してきた母。「ここに行きたい」と手にした読売新聞のスクラップには、ビックロのビューティー家電コーナーが。どうやらパナソニックの「目もとエステ」がご所望らしい。ついでにウォーキングしながら英語のリスニングCDを聴きたいというので、スマホとやらに機種変したいとか。なるほど。続きを読む

MacBook Pro Retinaディスプレイモデル用のバックパック

DSC07405
そういえば、九州ツーリング中にMacBook Pro Retinaディスプレイモデルが届いておりまして、先週からちょいちょい使ってます。一応モバイル用途にMacBook Air 11インチから買い換えたものなので、持ち歩く可能性があります。そこで冬から狙っていた、程よいサイズのバックパックを購入しました。それがKELTY×BEAMS PLUSのCINCHです。写真だと普通のバックパックみたいですが、実際はスクエアなブリーフケース状のバックパックで、1960年代のデザインを復刻したものだとか。すでに今年の冬の時点で「次はRetina化したMacBook Proを買おう」と決めていたところ、ビームスでMacBook Pro 15インチにぴったんこなCINCHを見つけまして、当時は黒/灰/紺/オレンジの4色展開だったのですが、夏にカーキが出るとのことで虎視眈々とMacBook Pro Retinaの発表を待っておったのですよ。続きを読む

迷ったら新しい方に行くだろう? MacBook Pro Retina【追記あり】

MBPR
新しいMacBook AirとMacBook Proが発売されました。新しいiPadのRetinaディスプレイにあわせて、少なくともアプリの開発環境にMacのRetina化は必至と言われてきたわけですが、蓋を開けると次世代MacBook ProのみがRetina化。他は順当にIvyBridgeになりました。ぼくはもともと、MacBook Air 11インチのバッテリー寿命の短さと画面の小ささが気になっていたので、今回こそはMBA 13インチを買おうと思っていたんですが、Retina化されなかったので拍子抜けしました。ではどうすんのか?続きを読む
ミニくまちゃん
熊山准|KUMAYAMA, Jun.
女子力を備えたおっさんが贈る、旅と山とアートのブログ。アーティスト、ライター、夕焼けハンター。→プロフィール詳細