熊山准のおブログ|KUMAYAMA.com

TG-2

iPhone7 Plus(とTG-2)だけで裏銀座縦走〜水晶岳と野口五郎岳

P9250494
9月末、撮影機材はiPhone7 Plusカメラだけで出かけてきた北アルプス裏銀座縦走の後編(前編はこちら)です。3日目は、水晶小屋から烏帽子小屋まで進みテント泊。そののち烏帽子岳〜船窪岳〜七倉岳と合計5日間かけてスルーッとハイクする予定でしたが、4日目からまた雨が降ってくるというので、結局ブナ立尾根を下って下山しちまいました。続きを読む

iPhone7 Plus(とTG-2)だけで裏銀座縦走〜双六岳と鷲羽岳

IMG_2268
先日エントリした通り、9月末に北アルプスの裏銀座縦走に出かけてきました。撮影機材はiPhone7 PlusとiPhone6s Plus、そして同行者のオリンパス STYLUS TG-2 Toughだけ。結論を先に述べると、やっぱiPhoneカメラだけじゃダメだなってことなんですが、それを2回にわたって証明します。続きを読む

南アルプス南部リベンジ縦走、完遂

P9170776
1週間ぶりのご無沙汰、ピークハンター熊山です。8月末、南アルプスの光岳から塩見岳を目指したロングトレイルですが、あいにくの雨で頓挫しちまったのは既報の通り。で、そのリベンジにと先週再び南アルプスへと向かったのでした。続きを読む

断念!南アルプス南部縦走4〜椹島へ下山

P8280288
聖平で体を休めたものの翌朝になっても天候は回復せず、小屋の人たちも「明日もどうなるかわからない」と言うので、聖岳さえ登らず椹島へ下山することにしました。続きを読む

断念!南アルプス南部縦走3〜聖平へ

P8270203
途中だった南ア南縦走の続きです。この日も天気が悪く景観がよろしくなかったのと、昨日までの疲れが溜まっていたのとで、茶臼小屋から聖平小屋まで3〜4時間ほどのショートコースとしました。それでもフル装備を担いで、雨風の中の山行はつらかった…。続きを読む

断念!南アルプス南部縦走2〜茶臼岳・光岳ピストン

P8260104
「ひかりだけ」ではなく「てかりだけ」と読むそうです。この日は茶臼小屋のテン場に荷物を置いて、今回唯一の日本百名山・光岳を往復してきました。悪天候の中で!続きを読む

断念!南アルプス南部縦走1〜茶臼小屋へ

P8250070
先週日曜夜に出かけたはずの、光岳〜塩見岳のロングトレイル。しかし早くも金曜日にして下山してしまいました。その理由は──続きを読む

散財 of the year 2013

main
その年に買ったガジェットから忘れ得ぬ名消費を振り返る「散財 of the year」。昨年2012年はiPad miniセルラー版でしたが、今年は何が選ばれるのでしょうか? 今年も前年の12月から今年11月までに購入した商品の中から選出します。続きを読む

タビンワイルドライフリゾート2日目午後〜カエル嫌いは閲覧注意

DSC00385
マレーシア・サバ州の旅4日目、タビン野生動物リゾート2日目の午後の模様です。ついでに3日目朝も一緒にアップしようと思っていたのですが、思いのほか写真が多かったので個別にエントリします。午後は足湯と夕方のトラックによるジャングルサファリ、そしてナイトウォーキングに出かけます。続きを読む

タビンワイルドライフリゾート2日目午前〜泥火山と滝

DSC00338
マレーシア・サバ州の旅4日目は、「タビン野生動物リゾート」2日目です。この日も相変わらず何をするのかよくわかっていませんでしたが、とりあえずガイドのイスラエルについていけばええのや、と指示待ち世代のかまえ。ちょっとボリュームがあるので、「2日目の午前中」と「2日目の午後と3日目の朝」で2回に分けたいと思います。続きを読む

コタキナバルから船で15分「ガヤナ・エコ・リゾート」リベンジだよ

DSC02274
前回取材時には激しい雨に見舞われ撮影もままならなかったガヤナ・エコ・リゾート。フェリーターミナルから船で15分というコタキナバルからもっとも近い海上コテージ型のリゾートホテルです。今日は写真のように、めちゃくちゃ快晴でリベンジを果たしました。続きを読む

オクホにキタホその4〜上高地の発見

DSC06597
北アルプスの北穂高岳奥穂高岳の登山は無事終わったのですが、問題は下山。行き同様にたっぷり6時間以上かかるのです。続きを読む

オクホにキタホその3〜日本で3番目に高い山、奥穂高岳へ

DSC06419
3日目は富士山、北岳に次いで日本第3位の高峰・奥穂高岳(3190m)にアタックいたします。と、特にピークハントなんて目指してないんですけどどど、これで第5位までに登頂したことになります。続きを読む

オクホにキタホその2〜北穂高岳へピストン5時間

DSC06177
初日は8時間半かけて上高地から涸沢まで歩きましたが、これはいわば北穂と奥穂の登山口までのアプローチ。2日目からが本番です。とりあえず、標高3106mの北穂高岳を目指します。続きを読む

あいち瀬戸内トリエンナーレ旅その7〜瀬戸内豊島

DSC07199
直島に宿が取れなかったので、結局、宮浦港にて野宿で迎えたアートを巡るツーリング5日目。ここまで徹夜→ホテル→野宿→ホテル→野宿と来ておりまして、この日は生まれて初めての豊島に訪れます。続きを読む

入道雲を追いかけてヒルズ

DSC06824
今日はサングラス越しに眺める入道雲があまりに素晴らしかったので、久しぶりに六本木ヒルズに向かいました。森美術館はちょうど『LOVE展』が終わって入れ替えの時期のようで閑散としているのかなと思いきや、森アーツギャラリーの『ハリー・ポッター展』が相変わらずの盛況ぶりでした。続きを読む

あいち瀬戸内トリエンナーレ旅その6〜瀬戸内直島

DSC07067
小豆島のアート巡りがけっこうヘビーだったため、思わず高松にホテルをとってしまった昨夜。瀬戸内国際芸術祭の2日目はオーソドックスに直島へと向かいます。続きを読む

あいち瀬戸内トリエンナーレ旅その2〜あいち白川公園・納屋橋

P8140232
あいちトリエンナーレ2013の岡﨑会場から、炎天下のなかバイクで移動して1時間強。熱中症に近いめまいと空腹を覚え、疲れも眠気も限界に近付いていたのですが、ホテルにチェックインして軽くシャワーを浴びたのち、体力を振り絞って名古屋市美術館に向かったのでした。続きを読む

あいち瀬戸内トリエンナーレ旅その1〜あいち東岡崎

P8140130
愛知と瀬戸内の現代アート巡りの旅は、徹夜で向かった「あいちトリエンナーレ2013」の岡﨑会場から始まります。徳川家康生誕の地でもあり、ゆるキャラ・オカザえもんでも有名ですね。続きを読む

あいち瀬戸内トリエンナーレ旅はフェリーでおしまい

DSC07807
かれこれブログを更新せずに8日間。あいちトリエンナーレ瀬戸内国際芸術祭の2つのアートフェスを巡る旅は、実家に寄り道したのち、東京行フェリーの船上でおしまいです。続きを読む
ミニくまちゃん
熊山准|KUMAYAMA, Jun.
女子力を備えたおっさんが贈る、旅と山とアートのブログ。アーティスト、ライター、夕焼けハンター、VRコンソーシアム事務局。→プロフィール詳細