熊山准のおブログ|KUMAYAMA.com

iPadPro

iPhone XRの印象とiPad Proの所感、そしてY!クリエイターズはじめました

LRG_DSC05669
発売日にiPhone XRが届きました。使い始めこそ「ベゼル太っ!」「そのわりにディスプレイの横幅狭っ!」「なんとなく解像度も低っ!」「本体もぶ厚くて重っ!」「ブラックのわりに背面が漆黒じゃない」と直近のiPhone7 Plus ブラック比でネガティブなことばかり脳裏をよぎったのですが、5日ほどもてあそんだ結果、慣れました。続きを読む

NEXT UP 散財 2018秋

kindle
天高く熊肥ゆる秋、というわけで食欲はもとより物欲もみなぎる今日この頃。明日予約開始のiPhone XRはもちろんのこと、その他にも購入を検討しているブツが控えております。続きを読む

よんじゅうまんえんのMacBook Proを買ってしまったんだぜ

LRG_DSC04830
表題の通り、アップル認定の整備済製品のMacBook Pro 15.4インチを買いました。CPUは2.9GHzクアッドコアIntel Core i7/メモリ16GB/ストレージは上限の2TB SSDです。おそらく過去に買ったパソコンの中でも一、二位を争う高額マシン。次点はMacBook(チタニウム)とVAIO typeGの35万円コースでした。続きを読む

iPad Proを買ったらひとまずぶち込みたいアプリ(ライター向け)

IMG_7019
iPad Pro布教活動を地道に続けて早2年、次第に私の法話に耳を傾けてくれる方や、賛同者、実際に購入に至った帰依者が増えて参りました。つきましては、ここであらためて「iPad Proの何がどうライター仕事に使えるのか?」を説くかわりとしまして、「iPad Proで使うともはや紙のメモやノートブックパソコンに戻れないアプリ」をご紹介したいと思います。続きを読む

次のiPad Proは10.5インチか12.9インチか【追記あり】

ipad-pro-retina-thin
昨年春に購入して以来、MacBook 12インチの出番をぐっと減らしたiPad Pro 9.7インチ。取材ノートや校正紙がわり、写真の高速ブラウズ&レタッチといったお仕事用途はもちろんのこと、電子雑誌やストリーミング動画の閲覧に、音楽リスニング(外付けスピーカーがいらない)と、ありとあらゆる用途で使いたおしています。逆にMacBookを持ち出すのはどういう時かというと、資料やメールを参照しながら原稿を書くというシーンくらい。続きを読む

2016年5月のお仕事情報『サイゾー』橘花凛さんインタビュー

DSC07318
遅ればせました。すでに発売されている『サイゾー 2016年6月号』巻頭にて、橘花凛さんのインタビュー記事を担当しております。本誌はラップ特集。ラップへの造詣が浅いぼくですが、the BOSS(THE BLUE HARB)、group_inouあたりは聴いています。続きを読む

Smart KeyboardもきたのでiPad Pro 9.7インチの第一印象だヨ

DSC05851
本体から遅れること4日、9.7インチ用のSmart Keyboardが届いたので、ここらでひとつiPad Proのファーストインプレッションをしたためておきます。と言ってもそんなにガシガシ使っていないので、印象はまだまだコロコロ変わりそうです。続きを読む

きちゃった、iPad Pro 9.7インチ(とApple Pencil)

DSC05557
酔っぱらった勢いでポチって、アホみたい=HOLD ME TIGHTな17万円もの支払いが生じたiPad Pro 9.7インチがデリバリーされました。なぜこんなにお高いかというと、本体(Wi-Fi+Cellular)256GBにApple Care、Apple Pencil、そしてSmart Keyboardの全部入りにしたせいです。続きを読む

さよならMacBook Airと今後の予定

DSC01175
2013年末に購入して、MacBook(12インチ)がやって来るまで16カ月ほどノマド用途で使っていたMacBook Air 13インチを知人に譲りました。新しいオーナーは『ソロ活の達人』を担当してくれていた元プレスラボの田中さん。ぼくが言うのもなんですが、ほとんど使ってないし、良い買い物をしましたね。続きを読む

iPad Pro+Apple Pencilは、Livescribe wifi スマートペンの代わりになるのけ

iPadPro_Pencil_Lifestyle1-PRINT
iPhone5sユーザーなので順当に6sへ乗り換えるとして(気持ち的には6s Plus)、今回の発表で気になったのはiPad ProとApple Pencilでした。アスペクト比3:4の12.9インチって、用紙にするとどれくらいのサイズなんだろう? チラっとググるとB5とA4のあいだらしいので、雑誌編集者のゲラチェックには最適かもしれません。続きを読む
ミニくまちゃん
熊山准|KUMAYAMA, Jun.
女子力を備えたおっさんが贈る、旅と山とアートのブログ。アーティスト、ライター、夕焼けハンター。→プロフィール詳細